connecting...
Google translation for articles :
8 NEMBER donated to you!!

局部をいじる

nem18.52xem (8) 3725 5 1

とてもショッキングなことがありました。

 

信頼していた人に裏切られた様な気分です。

確かに、仕事を一緒にやる相手というカテゴリーで、よく言うお友達という関係とは違っていたかもしれません。

しかし、下積み時代から始まる10年来の付き合いで、長く共に闘ってきた戦勇という認識でいました。

それも一方的な思い込みだったのでしょうか。

 

どうやら彼は…

ネカマにTwitterのDMで卑猥な写真を送ってもらったお返しに、自分の局部動画を返信したところ、それがそのまま掲示板でさらされてしまったというのです。

 

彼はとても仕事ができて、自分の役割をはっきりと認識して振る舞い、企画立案にも積極的で、率先してキャリアアップに繋がる行動をするような人でした。

ただ、その分周囲にも厳しい目を向けることが多く、正論ではあるのですが「少し強く言い過ぎではないか」と思える部分も見受けられました。これまでは強い責任感ゆえに熱が入りすぎてしまうのではと思っていました。

 

そんな彼だけに、初めはとても信じられない事件でした。

 

しかし、世の中に目を向ければ、まだまだショッキングなことは多々ありまして、僕の体験したことはそんなに大したことはないのかもしれません。

実際に、ショックを受けたフリはしていますが、本当のところあんまりショックではありません。

「ちょっと気持ち悪いなぁ」という意味でのショックは多少ありますが。30過ぎた大人が、ネットの世界でよく聞く話の通りのことをやっていたくらいでどうでも良いという印象の方が強いです。

 

まあでも、社会人としては容認する態度はなかなか取りにくいし、僕も娘がいますので、「気分が盛り上がったら局部動画を送り合う文化」などなくなってほしいなと思っておりますので、やはり遺憾である態度を示すのを基本にしていきたいと思います。

 


 

それでも彼は大事な仲間であり、これからも一緒に仕事をしていきたいと思いますし、実際にこの後も仕事の予定が入っています。何とか今回のことを受け止め反省し、今後の糧とするべく行動を起こしたいのです。

 

当事者の彼は芸人でありまして、漫才でいうところの「ツッコミ」で、ネタも考えるという役割です。そのため他の人のミスやボケに対して的確にツッコむというのを、習性と思われるほど身につけていますし、ネタを作ることや、お笑いについても話す機会が多いことから、頭脳派というか、切れ者としての周囲の印象があります。

そういったキャラクターから、周りの芸人もあまり「いじる」という対象として見ていなかったようです。

「いじる」というのは、隙がある振る舞いや言動、ミスをしたりボケたりした時に、フォローや説明として強くその点を指摘していくことで、キャラクターを際立たせたり、失敗を回収したりして、笑いに変えていくことです。

「いじられる相手」はその特性上、愛されるボケやすいキャラクターであることが望まれます。やはり、愛嬌がないとミスをフォローする気にはなかなかなれないし、普段切れ者であるはずが急に失敗したりすると指摘しにくいものです。

 

芸人の彼にはそういった愛嬌が今まで足りなかったように思います。

当然ツッコミとして、他者に突っ込む役割を充分にこなしていたわけですから、構造上なかなか「いじられ」ず、愛されるというより「頼りにされる」というキャラクターであったのではないでしょうか。

今回の失敗で一つ救いがあるとすれば、今後「いじられる」ネタが出来たことで、愛すべきいじられキャラクターになることができるかもしれないということです。

 

人は誰しも失敗をします。でも、周りに愛されていれば、どん底の状態でもいじってくれる・フォローしてくれる相手が現れ、再起へのきっかけをつかむことが出来るはずです。

 


という感じのごにょごにょによって、

今まで「いじる」ことが出来なかった不可侵領域の彼をいじり倒せると思うと、楽しくなりそうだな。

でもウエストランドの井口君アホだなぁ。

ところで、静止画じゃなくて動画だったのは何でだろう。

 

関係ないけれど、ショックをショッキングって言い換えるとちょっと軽くなるのは何でだろう。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ほなねむ
2019-08-01 22:58:57ID:136681

いじったことをいじられるなんて・・・(´・ω・`)

ヘルミッペ
2019-08-01 13:20:39ID:136521

>>7zoesan::さん
本文は何も考えずに書けたんですが、タイトルだけ少し悩みました。

7zoesan
2019-07-31 23:15:22ID:136391

>>ヘルミッペ::さん
タイトルが秀逸笑

ヘルミッペ
2019-07-31 20:53:59ID:136360

>>やそ::さん
本文中からキーワード2つを選んだらこうなりました。

やそ
2019-07-31 20:37:55ID:136355

タイトルからこの内容は想像できなかった。。

NEMber who posted this article

イラストレーターです。ドット絵や刺繍などをやります。
28673
1

Continue exploration