Wait a moment...

20代で背負った1200万円の多重債務を完済した方法

nem574xem (44)
2329
55
2019-01-09 15:57:25
20代で背負った1200万円の多重債務を完済した方法

かのんの個人情報を晒すシリーズ第一弾!

実は私、以前多重債務者でした。

 

 

借金した主な理由はパチンコ依存症。

金銭感覚のまったくない典型的なダメ人間だった私。

中卒で15歳から働き、両親の離婚をきっかけに一人暮らしをしていました。

アルバイトで月24万円ほど稼いでいましたが、給料袋を握りしめたその足でパチンコ屋へ直行するダメっぷり。

2~3日で給料全額溶かすこともしばしば…

(15歳でパチンコやっちゃだめだろwというツッコミは…さておき)

 

 

 

当時、流行っていた台は…いや、そんなことはどうでもいいや。

 

 

 

とにかく、給料のほとんどをパチンコで溶かしていたどうしようもない若者でした。

 

 

 

で、気づけば二十歳を過ぎ、パチンコで溶かした総額も1500万円を超えていました。

さらに、自動車のローンやサラ金からの多重債務は合計で約1200万円まで膨れ上がっておりました。

当時のサラ金(消費者金融)は現在とは違い、年利25%くらいが普通でしたので、もちろん私の多重債務も平均して25~26%くらいの利息。

利息の支払いだけで、毎月20万円ほどある危機的な状況でした。

 

 

 

さらに、パチンコだけでは飽き足らず、闇カジノのバカラに通う始末。

リテラシーの高い方はもう読むだけでゾッとしますよね?w

ただ、幸い、そのころふとしたきっかけで、30歳になったときの自分の姿がありありと見えてしう出来事があり

「俺やべーじゃん…どうしよう…」

と、かなりの危機感を感じ、このままではまずいと気づくことができました。

 

正常な感覚のみなさまからすると信じられないかもしれませんが、それまで正直、元金返そうなんて発想はゼロ。

お金そのものの仕組みや複利の恐ろしさなんか当時の私にわかるわけもなく…

毎月利息だけせっせと返して何とかなっちゃうんです。

麻痺するとかではなく、そもそも自分にいくら借金があるのかすら把握してないわけです。

開き直るわけではありませんが、これ、お金の教育など一切されていなかったので当然ともいえる状態なんです。

そういう種類の人間が世の中にはたくさんいるんです。すくなくとも当時の私がそうでした。

 

 

 

ただ、この出来事をきっかけに「自分を変えないと本当にやばい」と危機感を持つことが出来ました。

しかし、危機感はもったものの完全に自分を変えるのは本当に難しく、その後もダラダラと返したり借りたりの生活が何年か続きます。

実際には、そのあとそこそこ稼いでたので、ちょこちょこ元金を返済し、残債は500万円くらいには減っていたでしょうか?

 

 

 

 

で、人生にある三つの坂のうちの下り坂を下り続けている私に、追い打ちをかける、まさかの出来事が起こります。

忘れもしない25歳の年末。

当時勤めていた会社で取引先との理不尽なトラブルがあり、突然職を失いました。

「マジか…終わった…」

 

 

 

来月からの収入ゼロ

貯金なんてもちろんゼロ

返済20万円

 

 

 

12月31日。冷たい風。快晴の青空。

茫然自失の25歳の若者、いや馬鹿者は、空を見上げ、ただただ何時間も歩き続けました。

 

 

 

12月分の収入と解雇予告手当が尽きるのは2月

タイムリミットはわずかに59日しかありませんでした。

かつて味わったことのない強烈なストレスに押しつぶされそうになる日々でした。

「あ~。この状態が続いたら人は死にたくなるんだろうな」と本気で思いました。

寝てる時以外、ずっと心が締め付けられて落ち着かないいような状態。経験しないでほしいですが、これは、経験しないとわかりません。

 

 

 

 

とても情けないですが、この出来事でようやく本気で決断しました。

いや、決断せざるを得なかったが正しいでしょう。

こんな苦しい思いは二度と嫌だ。まじで死ぬ気で返済しよう。

全精力を借金返済に注ごうと。

 

 

 

 

多額の借金の使い道のなかで唯一良かったのが、二十歳過ぎてからは、かなりの量の書籍を購入していたことでした。

アマゾンだけで年間40万円ほど使ってました。(借金してw)

中でも、私の借金返済にもっとも貢献してくれたのが「金持ち父さん貧乏父さん」と「バビロンの大富豪」この2冊の名著でした。

(もう文句なしにオススメの本です!読んだことがない方はぜひ!)

 

 

 

で、じゃあ実際どうやって返していくのか。

 

 

 

まず、自分の財務状況の徹底的な洗い出し。

月にいくらの固定支出があるのか。1円単位までしっかりと紙に書きだします。

そして、各サラ金業者へ電話して現在の残高と利率を調べました。

 

 

 

固定支出が把握できたら、そのなかの必要のない支出を全部無くします。

私の場合、

実家へもどり家賃を削り、

毎日2~3箱吸っていたタバコを止め、

職場へは自転車を使い交通費を浮かせ、

昼ごはんを食べるのをやめ、

友達とも一切遊ばず、

車を処分し、

携帯やインターネット料金の見直し、

等々とにかくなくても死なないものは徹底的に削りました。

 

すると、月に最低7万円もあればおつりがくることが分かりました。(実際にはそんなアバウトではなく1円単位まで把握します)

ちなみに、当時自分で自由に使えるお小遣いは食費込みで月24000円にしていましたが、毎月使い切らずに余らせてました。

 

 

 

当時の収入がだいたい手取りで30~35万円くらいだったので、毎月23~27万円前後を返済に。月によって多少増減はありますが、最低2万円を貯金しました。

 

 

 

で、こっからが大事。

エクセルで返済計画を作ります。

利率の高い債務から順に集中返済していくのです。

 

 

 

たとえば、アコムが一番利息が高かったので、それ以外のレイクやオリコやアイフルなどは利息のみの最低金額を返済し、余った額をフルスイングでアコムに返済します。

これを、エクセルで整理すると、何年後の何月何日に完済するというのがハッキリと解るのでめちゃくちゃやる気がでます。

しかも、この方法は毎月返済に充てる額が複利的に増えて加速するので、最高に効率が良いのです。

アコムに50000円、レイクに20000円、オリコに10000円返済していたとして、

アコムの返済が終わると、レイクに70000円、オリコに10000円、

レイクの返済が終わると、オリコに80000円返済といった感じです。

※下の画像が完済直前の実際のエクセル

 

 

そして、そんな極貧生活を数年つづけ晴れて全額完済したのです。

 

 

 

そして、多少財布を緩めたのは事実ですが、実は、完済したあともほぼその生活をずっと続けました。

返済に充てていた月20~30万円のキャッシュフローをそのまま貯金や投資に充てたのです。

 

 

 

お金の管理って、単純な足算と引き算なのですが、なかなか上手くいかなくて苦しんでるひとも多いと思います。

そんな方は、まず自分の支出を把握してコントロールすること。これに尽きます。

ただ、お金は単なる数字ではなくエネルギーなので、お金をコントロールするには、数字を把握したうえで、さらに自分自身の感情と行動をコントロールする必要があります。

 

 

 

無意識に大衆がとってしまう行動に実はヒントがあったりします。

一見、お金とは関係なく思うかもしれませんが、駅で駆け込み乗車するひとや、信号が黄色になると急いで渡ろうとしてしまうひとなどは、本能に感情や行動をコントロールされていて自らの思考や判断基準に余裕のないひとが多いので、あらゆることにおいて非常に損をします。

普段からこういう愚かな行動に気づき、習慣から排除していくことで、自身の感情コントロールが上手くなっていくのではないかなと思っています。

 

 

 

私は、若いころ馬鹿だったおかげで数千万円の授業料を支払いましたが、これを体得することができました。

もちろん完璧ではないですが、様々な欲や感情を客観的に感じ、冷静にコントロールする術を学びました。

結果、会社の経営や投資、ゴルフや麻雀、家族や友人、他人とのコミュニケーションなどにも非常に役立っています。

 

 

 

今では、人生に無駄なことなどひとつもないと心から思っています。

遠回りのように見えても実はそれがその人にとっての最短距離なんですよね。

「いや、それは違う!」と思う人もいると思いますが、もう過去の事実は変わらないわけですから、それが最短距離だったと思った方が幸せです。

変えることのできない過去の事実にいつまでもネチネチこだわってのをみると哀れだなと思ってしまいます。

 

 

 

だから。

 

 

 

去年の今頃 XEM利確しておけばよかったー!!!

 

 

 

なんて絶対に言わない。

言わせない。

 

 

 

最後に。

友人などに、よくこの話をすると「何で過払い金請求しなかったの?」と言われます。

貸金業法の改正で最高利率が18%になったことで、たしかに法律上払い過ぎた利息は返ってくるのはわかっていました。

でも、私はしませんでした。

 

 

 

なぜしなかったのか。

 

 

 

ただ、単純に「それって卑怯だよな」と思ったから。

法律に基づき年利25%の約束で納得して借りたのに、法律が変わったからと掌を返して「金返せ!こら!」っていうのは何か違うと思ったんです。

賛否両論はあるでしょうが、私は違うと思った。

変に武士道気取りなのも、天邪鬼なのもわかってます。

でも、自分がどうしても納得できなかったし、なんかそういう人間になりたくなかった。ただそれだけ。

だから耳をそろえてきっちり返した。

 

もちろん、過払い金請求をする人を否定するつもりはありません。

ただ、法律が変わったとたんに鬼の首を獲ったかのように騒ぎ立て宣伝広告費を使いまくっていた品のない弁護士事務所や、自分の損得だけで約束を反故にするような生き方には、正直なところ嫌悪感しか感じなかった。

 

何の担保もない若者に1200万円もの大金を貸してくれたサラ金業者には本当に心から感謝してるし、その借金でたくさん良い思いもした。もちろん苦しい思いも。

ほとんどギャンブルに消えたけど、本もたくさん買って勉強したし、背負った負債のおかげで1200万円では買えない、それよりはるかに価値のあるものをたくさん学ばせてもらった。

だから、本当に良かったと思ってる。

 

 

というわけで。

こんな変態な私ですが、これからもよろしくお願いいたします。笑

 

Comment
MTMT
MTMT
2019-12-09 22:17:48ID:163410

かのんさんの人生、すげー

かのん
かのん
2019-03-13 13:54:09ID:79632

>>yottyi::さん
ありがとうございます。
おかげさまで強くなれました!

yottyi
yottyi
2019-03-13 13:48:21ID:79628

これは、読みごたえありました。

気づいて良かったですね。

かのん
かのん
2019-03-06 20:36:58ID:74246

>>オーウェン::さん
そうそう…
だから数百万円の含み損なんて屁みたいなもんですw

オーウェン
オーウェン
2019-03-06 18:13:23ID:74166

これは常人には出来ない芸当ですわ(゜д゜)
利息だけで20万あるのに折れない精神力ただ者ではない。

更に借金してまで本を数十万も買うとか(^^;
純粋にすごいと思いました。

かのん
かのん
2019-02-23 10:13:04ID:62987

>>TatuPiro::さん
いやいやw
ただの馬鹿ですw

TatsuPiro
TatsuPiro
2019-02-23 05:04:08ID:62871

かのん@さんってめっちゃ凄い人だった~
超ビックリです。

かのん
かのん
2019-01-27 09:16:53ID:36240

>>りゅーげん::さん
あははw
お恥ずかしいw

りゅーげん
りゅーげん
2019-01-26 23:13:58ID:35885

壮絶です。。。それでも学んで前に進み続ける姿に感動します!

うーろん
うーろん
2019-01-26 10:33:38ID:34853

>>かのん@中身はおっさん::さん
さっきのコメントまで投げネムしなくていーのに(笑)

おかえし投げ~(笑)

この記事を書いた人
関東某所で小さな株式会社をひとりで経営している 40代独身の変態です。 NEMは世界を変える! XEMで人生を変える!