connecting...
Google translation for articles :
5 NEMBER donated to you!!

川上量生「コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと」の感想

nem13.20xem (5) 274 8 1

こんにちは、こんばんは、おるかです。

ニコニコ動画を運営するドワンゴの創業者・川上量生さんの著作「コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと」を読みました!

川上さんは以前、ドワンゴ会長でありながらスタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫さんの元に見習いとして弟子入りしていました。

この本は、その時に学んだコンテンツの秘密を披露したもの。

理系出身の川上さんらしい切り口で分析した本書は、これからクリエイターを目指す人にとってもきっと参考になるのではないでしょうか。


【内容紹介】
ジブリ哲学がいま初めて明かされる。メディア界の若きリーダー、初の新書!

クリエイティブとはなにか?
オリジナリティとはなにか?
コンテンツの情報量とはなんのことか?
宮崎駿や高畑勲、庵野秀明など、トップクリエイターたちはどのようにコンテンツをつくりあげているのか?
コンテンツの情報量の仕組み、マンネリを避ける方法、「高そうに見せる」手法など、ヒットコンテンツの背景にある発想のありかたを鋭く読み解く。

【内容(「BOOK」データベースより)】
コンテンツの情報量の仕組み、マンネリを避ける方法、「高そうに見せる」手法…ヒットコンテンツの正体と、トップクリエイターたちの発想法!クリエイティブとはなにか?情報量とはなにか?


下記、要約と感想はかなり意訳入ってるので、ご了承くださいませ^^

コンテンツとは現実の”模倣”である

コンテンツ作りとは基本的に現実の”模倣”である。

とはいえ単純な模倣というわけではなく、それには2つの意味、意義が隠されています。

1つ目は、「クリエイターとは脳の中のイメージを再現する人」

人の動き、雲の形、水面の動きなどの現実を一度脳の中でイメージして、それを絵や文字に再現できる人。

それがクリエイターです。

クリエイターになるにはまず、現実を再現する技術的難しさをクリアする必要があります。

ちなみにジブリの宮崎駿監督は学生時代、井の頭公園でひたすら歩く人たちの動きを観察して絵を描き続けていたといいます。

(その時の経験がアニメの巨匠を生んだんですねー

しかし現実を忠実に再現するだけでは、まだ優れたクリエイターとは言えません。

2つ目は、「優れたクリエイターは「らしい動き」を描ける」

「らしい」というのがポイント。

例えば優れた絵画は、写真のように忠実な絵であればいいというわけではありません。

(それなら写真見ればいいですからね。

優れたコンテンツは現実そのままではなく「それっぽい」ことが重要です。

つまり写真をトレースするのではなく、一度クリエイターの脳の中のフィルターを通したイメージを絵に落とし込むということ。

そのフィルターこそ、オリジナリティになる。

ヒットコンテンツのパターンは発見し尽くされている

ヒットするコンテンツ=人が好むパターンは、すでに発見し尽くされているといいます。

(映画でも音楽でも過去の同じネタ何度もこすってますからね、ちなみにヒットの黄金パターンをAIで作れる日も近いようです

では、そんな「もう全く新しいコンテンツ(ストーリー、作画・動画、音楽)が生まれない時代」にクリエイターはどうすれば良いのか?

(ワンパターンにしない手法ですね

それは「少しだけズラすこと」

(うん、まあそんな驚きはない・・・

ズラすことで予想を裏切る、このセリフにこのアングル見たことないよね みたいな要素を入れる とか

特に「ストーリー(何を言うか)」については、残念ながら出尽くしていてほとんどズラしようがない

(映画や小説をよく見る人は、どんな作品でも大体先が読めてしまうものですよね、そもそもコンテンツのテーマって「生き方」と「死」についてが鉄板ですからね

だから基本的にはストーリーではなく、「表現手法(どう伝えるか)」にこだわり新しい手法を生み出していくのが現代のクリエイターにできることだと言います。

ちなみに表現手法にもパターンのサイクルがあるそうです

それは

アーカイズム(シンプル)→クラシック(王道確立)→マンエリスム(マンネリ)→バロック(ゴテゴテ)という流れ

そしてまたシンプルに回帰する、この繰り返し

(人は飽きっぽい

映画監督など、ディレクターの重要な仕事は2つある

イラストレーターやアニメーターなど実務を担うクリエイターではなく、ディレクションを担う監督には2つの重要な仕事があると言います。

1つ目は「表現の方向性を示すこと」

さっき言った表現手法をどうするか?どういう伝え方をするか?についてですね

その方向性によって、どのイラストレーターに仕事を発注するか決めます。

2つ目は「出て来た表現を採用するか、作り直すか決めること」

とのこと。

(作り直しまくるディレクターだと地獄・・・自分で作り直してしまう宮崎駿監督みたいな人だともっと地獄・・・

さいごに

ということで川上量生さんのコンテンツについての持論、分析論の本の紹介でした。

さいごに、クリエイターだけでなく普通のビジネスマンにとってもタメになることが書いてあったので紹介します。

「クリエイティブは結局、人生で取り込んだ情報を外に出しているだけ」
「だから色んなコンテンツを見て吸収したり、人生経験を増やすのは大事!」

以上。※意訳、感想が入り混じってるので詳しくはちゃんと本を読んでね^^

ブログ世界の片隅で。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
おるか
2019-01-11 11:58:33ID:21831

>>姉崎あきか::さん
こちらこそ素敵な企画ありがとうございます!
また参加しますー
あ、リンク大丈夫です

姉崎あきか
2019-01-11 03:28:21ID:21754

ジブリ好きですv 参加ありがとうございます♪
ねむろぐデビューしてさっそくのイベント参加、うれしいです(*^-^*)

ドワンゴの創業者さんって鈴木敏夫さんのもとにいたことがあるんですね。
ジブリ映画の表現力、すごいなーっていつも思ってます。
重たそうなものはめっちゃ重たそうだし、温度とか肌触りとか、どんどん伝わってくるし。
けっこうデフォルメされてるのに、まさに「それっぽい」です。

なるほど。けっきょく引き出しのなかにないものは取り出せない……肝に銘じます。
紹介ありがとうございました!
後日こちらの記事にリンクをはらせていただいてもいいですか?
それから。何度でも参加できるイベントなので、またなにか読んだら参加してみてくださいv

おるか
2019-01-10 10:11:34ID:21382

>>7zoesan::さん
あ、あざっす!

おるか
2019-01-10 10:10:57ID:21381

>>shinobu::さん
ですよね インプット大事

おるか
2019-01-10 10:09:19ID:21380

>>matsuno::さん
異分野の川上さんならではの視点が面白かったです^ ^

7zoesan
2019-01-10 08:22:13ID:21346

メモメモ📝
リストアップ決定しました。

shinobu
2019-01-10 07:39:38ID:21335

頭の中のものが60%位にしか形に出来ないので、こうゆう定義的なものがあると、勉強さんになるなあ。

NEMber who posted this article

広告ディレクター(本業) / 雑記ブログ「おるかの!」運営 / 人生100年時代の暇つぶし / 投資じゃなくて浪費しよう / 海外ドラマ・エンタメ / ☆乃木坂46好き
仮想通貨投資で資産60倍になった後、やっぱり投資じゃなくて生活の一部としてnemまったり使いたいなと思い始めた感
10252
0

Why don't you read following articles?