connecting...
Google translation for articles :
2 NEMBER donated to you!!

まだまだ色々動きはありそうです。

nem1.70xem (2) 232 1 0

あー、やっぱりまたちょっと暗号通貨下がってますね。

って書き始めた時はそうだったんですが、今はヨコヨコな感じです。

もうちょっと下がるかもなー。ネガティブが出切ってないというか、まだ攻撃ネタが残ってるから、残っているうちは下がる可能性ありますね。それも出なくなってダメダメな雰囲気が出始めると底抜けするんだと思います。

今日、大石さんのブログを読んでなるほどなーと思いました。

http://doublehash.me/3-story-for-crypto-future/

暗号通貨世界は現実のフィアット世界に対して第二の経済圏なのだと。なるほど。そういう考え方はアリだなと。で、今、価値があるのに価値指標、つまりは金銭的価値が付いてないものにもちゃんと価値がつけられる世界なんだと。そうだ、それってこのnemlogの世界が少し近いじゃないかと。なんとなく第二経済圏を実現しかかっている感じがします。

で、よくあるのは「良いね」をつけるとトークンなり、コインなりの投げ銭ができるっていうものなのですが、逆のような事もできると、よりSNSが健全化するかもしれないと帰り道を歩きながらおぼろげに考えていました。もちろんその設計をうまくやらないとちゃんと回らないのですが。

例えば、攻撃的なコメント、ツイッターの炎上的な奴が来た場合、その人から一攻撃あたりxxトークンを搾取できる、みたいな仕掛けを作ると、悪意あるコメントをするたびにお金取られる的な世界が実現できたりするわけです。そうすると匿名をいいことに罵詈雑言を投げているとどんどん手持ちのお金が減っていくみたいな。

なんか無責任に他人を攻撃するインセンティブを減らせる仕組みが実現できたり、もちろん逆に有益な情報を提供するとプラスになるようにという仕掛けはありつつという事が出来ると少しは殺伐としがちなSNSの世界も少しはまともに変わらないかなーなんて思ったりしてます。罵詈雑言を吐くと損をする(で叩かれた方は特をする)っていうインセンティブを組み入れたSNSは平和になるかもとか。

ちょっと話題は変わりますが、これを書き始めた時と、また状況が少し変わってきていて、まず、BTCのマイナー占有率が分散気味になっているって言うのが気になっています。というのも、BTCの仕組み自体がなんとなくうまく動いた結果そうなっているっていう気がしていて、プロトコルがちゃんと思うように動いているのかなと。

結局、

BTCの価格が下がる→マイナーの採算が苦しくなってマイニングを止める→ハッシュレートが下がる→ディフィカルティが下がる→採算性が良くなる→マイナー参入の閾値が下がる→今まで占有率が低かったマイナー(耐えられた)のシェアが上がる→マインニングの参入者が増える→分散される。

の流れが繰り返されて、なんとなくうまく分散されていくみたいな。ま、ちょっとBTCのディフィカルティ変更のサイクルが長いかなーという気はしますが。で、またBTCの価格が上がってきて、そうなると有力マイナーは投資してハッシュレートを上げて、またBTCの価格が下がると苦しくなってっていうのが繰り返しくるっていう。あー、プロトコル設計通りにみんなが動く、みたいな。

まとまりのない文章になってしまいましたが、まずはこんなところで。

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber

NEMber who posted this article

暗号通貨に興味あります。必死で勉強中。でも昭和の人間なので吸収力は衰え気味。
10320
0