connecting...
3 NEMberから投げnemがありました!!
善悪の屑[外道の歌](漫画)
nem8.41xem (3) 73 1 0
ミチ 2019-01-11 22:26:21

善悪の屑とは渡邊ダイスケの作品で、現在ヤングキングで連載中の第二部は外道の歌という作品名で呼ばれます。


 


ストーリーは犯罪に手を染めた犯罪者達が法のもと十分な裁きを受けず、かつ反省の態度も全く見られない状況を被害者に変わって復讐を行う「復讐屋」を描いたものとなっています。作品に登場する事件は、実際に起きた誰もが知る痛ましい事件をモチーフにしているものが多く、報道等で被害者の苦しい胸の内を知っているだけにかなり感情移入できます。


 


復讐屋」は鴨ノ目武(かものめ たけし)通称カモと、島田虎信(しまだ とらのぶ)通称トラの二人で構成され、「復讐屋」自身が愛する家族を犯罪者に殺された被害者でもあるのです。犯罪者を捉え、復讐を行う際の制裁は極めて激しいもので「復讐屋」は自身も犯罪者であるという矛盾を孕んでいます。


 


似た作品に「怨み屋本舗」というものがありますが、本作はギャク的な要素はほぼ無しのシリアスな構成となっており、復讐を終えた後は見るものをスカッとさせるでしょう。これはあくまでもフィクションだから許される復讐ですが、作者の緻密な犯罪者の「屑」的な描写に死刑廃止論者でさえも、仕方ない復讐かな....と思ってしまうほどではないでしょうか。


 


最大の敵・サイコキラー「園田夢二」とのラストも気になるところです。


 


2019年には実写映画化も予定されており、ノリにノッている本作を是非ご一読下さい。

通報

nemlogで記事を書いて仮想通貨nemをゲットしよう!

nemlogは暗号通貨nemを使用した寄付機能付きブログ投稿サイトです。
ブログを通じてユーザー同士がお互いにnemを寄付しあえるような環境づくりを目指して、nemlogはスタートしました。
あなたもステキ記事を投稿して暗号通貨nemをゲットしてみませんか?

nemがもらえる各種イベントも盛り上がっていますので、この機会にユーザー登録してみませんか?

nemlogの無料ユーザー登録はこちらから
新規登録
NEMberのコメント

shinobu

shinobu
2019-01-13 11:19:34ID:22762

こ、これは一話だけ見たです。胸糞悪い描写が多いけれど、世の中には法で裁けぬ悪とクズがいる。
必要悪を感じる漫画だった気がします。こうゆう話は、見たくないけど見たい漫画です。
映画化するんですね。深夜ドラマ化もしそうな予感。

この記事を投稿したNEMber

NEM(XEM)と映画、アニメ、漫画、ドラマ等のエンターテインメントが大好きです。当nemlogではおすすめのエンターテインメント分野について発信していきたいと思います。
10401