connecting...
5 NEMberから投げnemがありました!!
これだけでいいんです  (ラズパイZERO+obniz)
nem16.59xem (5) 71 7 1
2019-01-12 11:40:33その他

これは以前のXEMを受け取ってモーターを動かすという記事の続きです


前回とちがってラズパイZEROを母艦としてそういう仕組が動きました


 


プログラムの基本部分はできていたのでラズパイZEROとobnizで試しました(前回はMac+obniz)


 


まだnodejsの作法がわかってなくて環境設定を間違えて動かなかったです


 


仕方なくpython3に移植しようかと思ってたんですが、メインのwebsocket部分は動いたのでラズパイから直接サーボというのも考えてみました


 


結局nodejsの環境設定を再度行ったところで無事動きました


 


ただラズパイのwifiはオンボードで今までもwifiが使いづらいときがあったのですが、今回もwebsocketが切れたのかwifiの不具合なのか


動作は不安定な部分もありました。



 


obnizは写真でusbの電源につながっています。ラズパイも同じく電源だけです


動かしたいものはLANがあればそれだけで使えるので母艦をラズパイにする意義はラズパイを好きというだけかも


コストパフォーマンスは劇的にあがります


obnizは複数操作もできるので母艦一つからいくつも使えるのですが、これは少なくともラズパイゼロではないほうが良さそうです


ラズパイゼロ(シングルコア)とラズパイ3B+(クアッドコア)では処理スピードが目に見えて違います


どんどん話が脱線してすみません


 


そろそろサーボを動かして何を作るかってところですね


 


ちなみに私は理系専門職なんですが、分野は全く違います


もともとこの企画は趣味として、そのうち子供を巻き込んでいろいろやりたいと思って試行錯誤しています


なのでこの先の動く何かを作るという部分は中学生程度の技術しか持ち合わせてないです


先にごめんなさい と言わせてください


 


前回のプログラム メインの部分は載せたのですがobnizの方を今回載せておきます


サーボを動かして止めてるだけです


 


exports.testobniz = function() {


        return "obniz testing";


};


var Obniz = require("obniz");


//obniz initiarize


var obniz = new Obniz("0385-2219");


 


//obniz move


 


  obniz.onconnect = async function () {


  var servo = obniz.wired("ServoMotor", {gnd:0, vcc:1, signal:2});


 


servo.angle(45);


obniz.wait(1000);


servo.angle(90);


obniz.wait(1000);


servo.angle(135);


obniz.wait(1000);


servo.angle(180);


obniz.wait(1000);


servo.angle(0);


}


 


とりあえず準備編は区切りです


作ってみたいというガジェットがあればご意見お待ちしています


できるものにはチャレンジしてみます


 


 

通報

nemlogで記事を書いて仮想通貨nemをゲットしよう!

nemlogは暗号通貨nemを使用した寄付機能付きブログ投稿サイトです。
ブログを通じてユーザー同士がお互いにnemを寄付しあえるような環境づくりを目指して、nemlogはスタートしました。
あなたもステキ記事を投稿して暗号通貨nemをゲットしてみませんか?

nemがもらえる各種イベントも盛り上がっていますので、この機会にユーザー登録してみませんか?

nemlogの無料ユーザー登録はこちらから
新規登録
NEMberのコメント

nem好き

nem好き
2019-01-14 08:09:24ID:23609

>>くつろぐくん::さん 遅くなりました。先日のURLも見せていただきました。良い世界ですね。そこにセンサーとかつかってさらなるなる変化があるのは非常に面白かったです。脳波もかなり簡単な計測ですね、お手伝いできるところがあればまたぜひ参加してみたいです。

くつろぐくん

くつろぐくん
2019-01-12 12:35:00ID:22222

>>nem好き::さん 有名で手に入りやすいmuseという脳波計があり(2万円くらいです)、それで
リラックス度合いを数値化が可能です。ただ、nemと連携になってくると、そこまでの技術が
ないので、とても刺激になりました。僕が描いているのは、脳波でくつろぎポイントを測定し、
一定のポイントに達したら、モザイクやxemが自動的に分配される経済圏です。何年後かわか
らないですが、アイデアを温めながら、くつろぐ小さな経済圏をtwitterにて作っています。今後
も情報交換したいです。よろしくお願いします^^

YUTO

YUTO
2019-01-12 12:26:00ID:22215

>>nem好き::さん
見逃してすいません💦
なんかおもしろくなりそうな予感がします。
もしかしたら、イベントにも使えそうです。
なんかワクワクします!

nem好き

nem好き
2019-01-12 12:20:23ID:22209

>>くつろぐくん::さん コメントありがとうございます。脳波っておもしろいですね、センサ的には複数の電極で差を取るって感じでしょうか、心電図よりは小さい電圧なんでしょうね。脳波によって必要なモザイクを飛ばして誰かと連携して作業するとか? 面白そうですね。ぜひ情報交換してください。

くつろぐくん

くつろぐくん
2019-01-12 12:15:12ID:22206

はじまして。おもしろいですね!
ぼくは、arduinoを使ってこんな作品を作っています。
3人の心拍数を光に変えて万華鏡みたいになる作品です(下記URLに貼りました^^)。
いつか、脳波とnemをつなげてみたいと勉強しているので、
とても刺激になる記事でした^^

https://www.tomokikato.jp/2018/11/03/%E5%BF%83%E6%8B%8D%E3%82%92%E5%85%89%E3%81%AB%E5%A4%89%E3%81%88%E3%81%A6%E4%B8%87%E8%8F%AF%E9%8F%A1%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E7%85%A7%E3%82%89%E3%81%99%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%81%8B%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%8D/

nem好き

nem好き
2019-01-12 11:59:12ID:22200

>>YUTO::さんすみません自分のなかでは継続していたので。NEMを着金するとこの小さい機械2つでそれを検出してサーボモーターを動かすという話です
nemlogと連携したら、投げNEMがあれば旗が上がるとか電気がつくとか人形が動くという作業をできるようになる基本部分です。それを実際似できたという記事でした。

YUTO

YUTO
2019-01-12 11:50:28ID:22199

ネムログサイエンス同好会への投稿ありがとう(^^)
情報分野の方が盛り上がっていけそうな記事だと思います。

これがNEMとどう連携していくのかが楽しみです。

この記事を投稿したNEMber

nem好き 同じ県内でNEMって聞いたことのない僻地にいます。ひっそりと苔のように生息中。
10438