Wait a moment...

食料自給率は低くても問題ないという話

nem0.90xem (2)
321
5
2019-01-18 18:01:42
食料自給率は低くても問題ないという話

 

食料自給率など低くても構わない。

 

そんなものより付加価値が高い商品を作って売って、食い物などは輸入すれば良い。

 

という話。

 

常に輸入できる事が前提なわけだが、これからも常に輸入できるのか?

 

輸入できないと死ぬのは当然ながら安全保障上良くない。

 

グローバルな世界では商売が第一なんだからそんな状況を心配するのはアホだと言われるのだろうが、そもそも、グローバル化とやらは歴史的必然としての到達点と決まってるわけじゃないのに。

 

何故にグローバル化することや、したら過去には戻らないということを自信を持って言えるのか。

 

これがよくわからない。

 

 

ちなみに、私は別に農協の手先でもなんでもないですよ。

 

自給率がカロリーベースだろうがなんだろうが、それとは別に自給率を維持すること自体は重要やろうと。

 

 

 

 

 

Comment
物愚者
物愚者
2019-01-19 12:40:29ID:27857

>>えっさん&小梅ちゃん🐷自称nemlogコメンテーター::さん

ムエタイ語で皮肉という意味ですね。

大魔王えっさん🎨お絵かき🔰
大魔王えっさん🎨お絵かき🔰
2019-01-19 11:29:28ID:27781

>>物愚者::さん
なるほど!安い輸入品がたくさん入ってきたら淘汰されるかもですね😄

あっ!
気になってることがひとつ。
アイローニー!!
どこかの言葉なんですか?

物愚者
物愚者
2019-01-19 09:52:18ID:27680

>>えっさん&小梅ちゃん🐷自称nemlogコメンテーター::さん

月並みな分析をすると、<国産の食べ物>という括りはデカすぎて抽象的です。

輸入モノが信頼されなくなり、<国産の食べ物>というすごく抽象的な括りに対して礼賛する傾向が強まったとしても、魚沼産こしひかりと千葉県産にんじんを比べると受ける影響の大きさは異なりますよね。

千葉のにんじんや茨城のピーマンという一段階具体的かつパッとしない国産品も包括するほど国産という看板の威光や輸入モノへの不信感が強まるなら、例えば同じ野菜で50円の輸入品と100円の国産品が並んでたとしても総じて国産ばかりを選ばれるんでしょうが、

さすがに、国産かどうかがそこまで普遍的に通用する印籠では無いと思うので、バカみたいに安い輸入品がドカドカ入ってきたら淘汰されるものの方が多いんじゃないですかね。

大魔王えっさん🎨お絵かき🔰
大魔王えっさん🎨お絵かき🔰
2019-01-19 00:39:09ID:27489

国産の食べ物に付加価値がついたら、自給率は上がるのかな?淘汰されるからむしろ減っていくのかな?

色んな利害関係がありそうな世界なのかな?

この記事を書いた人
竿と玉。 潰瘍持ちの胃。 そんなに生きることに焦ってどうするんだい?