connecting...
Google translation for articles :
6 NEMBER donated to you!!

冬場所~それは凍る場所~

nem7.15xem (6) 303 7 0

!OKK!

 

どうもQashです!!

 

 

早速

 

 

 

そもそも前回

やりきれない寒さに遂に

人生で使った覚えの無い

身におぼえもない

 

【一世一代】

 

という言葉を早くも撤回するという

一世一代の前言撤回を

表明するに至った町にして

目先の目的地でもある町

 

ピンチャークリーク

 

 

今回は

そんなピンチャークリークまでの

約40kmの道程から

話を始める

あっ

 

始めます

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月16日

長居に長居したファーストフード店

A&W。

 

もう、

ちょっとだけ顔見知りになり始めた頃、

いよいよようやく歩行を再開、したのは

 

 

 

 

いや、理由がありまして、、、

 

そもそもこの日は朝から

ちゃんとした雪模様だったんですよ。

もう立派なくらい。

 

もう朝、起きたらテントが少し

雪にハマってる感じというか、

一夜の内に雪が積もっていた。

 

だからして、

 

―直ぐに撤収して歩行を再開―

 

これは一瞬で決まったわけです。

それに今までの経験上、

晴れた日より雪の日の方が暖かい、

 

ような気がする。気がね。気が。

 

とりあえず、、、

 

 

この状況で

一旦は歩こうと試みたんですけど、

 

寒さは全然マシ。

ただ数十メートル先が殆どの見えない。

 

―これはイカン、危ない―

 

何を今さらっ!って感じですが、極力、

 

危険を避けて行くためには今日は夜。

夜に歩こうということに。

 

というのもこの辺り、

数日間の見た感じでは

夜10時以降になるとめちゃくちゃ

車が減るんです。

 

ということで、

 

蛍光テープバリバリのベストと、

光りまくるアームバンド、

更にカートを照らし続けるヘッドライト、

 

詰まりは

【D型装備―耐寒耐風夜間装甲】宜しくっ、

そんな光りゴワついた装備に身を包み、

歩行再開。

 

 

 

目的地はPincher Creekという町。

 

 

先ずは出発地のA&Wから約25km離れた、

画像左のランドブレックを目指し、

そこで一泊挟んでから、更に約23km離れた

ピンチャークリークを目指すことに。

 

ちゃんと夜に歩を進めるのは、実は

今回が初めてかも知れない。

 

これまでのBC

(ブリティッシュコロンビア)は、

見たくても先の見えないカーブ、

そして向こう側への視界を遮る

壁みたいな坂道。

 

どれもが車がいつ来るか分からない、

そんな状況にしていた。

 

デモ。 コノ アルバータ州、

 

遠くから車が来るのが見えるんです。

 

見えてから1分後に横切るくらいに、

遠くから光だけ見せてくるんです!!

 

歩き始めて約2時間後、

 

時刻はもう深夜12時過ぎ、

 

辺りはそれなりに暗くて、

実態のまだ掴めない平原の予感を

車のライトが語ってる!

 

少しずつアルバータに来た実感を得ながら、

遂に寒さも進化、新境地。

 

 

 

まず鼻から思い切り深呼吸すると、

鼻の毛が凍り始めているせいか、

空気が引っ掛かる感覚を覚える。

 

気づいたら髪の毛に霜が付き、

凍り始める。

 

髭なんてのはもう、パリパリ。

 

そしてフラッシュライトにふと、

手をやると、危ない。

 

素肌なら金属に引っ付く。

「ピタァ」って。

 

 

ここまで来るともうスマホは、

充電しようものなら確実に

 

 

となってしまう。

 

なのでもうとにかく中継地点の

ランドブレックに出来るだけ早く向かう。

 

 

そうして歩いて更に2時間後。

 

 

 

真夜中のランドブレックに到着。

 

時刻はもう夜中の3時に近い。

 

何となく自分達が平原に来ている余波を、

予感?を感じながらテントを張っ

 

 

 

イヤ風強いねんっっっっ

テント張りにっくいわちょっっっつ

絶対もうガッツリ平原やんっっコレっっっ

 

 

朝起きたら

 

 

 

 

 

平原ダッタ。

 

 

 

アルバータァァァァァァア!

 

 

テントを片して、

町のガソリンスタンド併設のコンビニへ。

そこでまた夜を待つ。

 

…トイウノモ…

 

前日歩いてても

明らかに夜の10時以降は、

いきなり車の数が減り、

一時間経つ毎にそれは顕著になり、

12時なんてのはもう殆どの車が通らない。

 

…ナノデ…

 

もう一度、夜に落ち着いて歩いて、

ピンチャークリークに行くことに。

 

ということで出発前の腹ごしらえ。

 

町に唯一にして町の名を冠するレストラン。

Lundbreck Pizza(ランドブレックピザ)

 

気前の良い女将さんが

オーダーを取ってくれるその店で

その店のスペシャルを注文。

(お腹が空いてて一枚食べた後で

写真を思い出した事は汲んで頂きたく)

 

 

要するに美味しかったです。

 

 

 

それではいよいよピンチャークリーク。

 

というか暗くて写真もままならないので、

ただひたすら歩く。

 

ただこの日は前日から一転、

凄く暖かい。歩きやすい。

 

そんなピンチャークリークへの道中は

ひたすらワクワクしていた。

 

何故ならピンチャークリークには、

市民プールがあり、

コインランドリーもあり、

Wi-Fi師匠の飛び交う図書館まである!

 

 

最高ですよねそうですね。もうっ。

 

そしてワクワクしてたらあっさりと、

分岐点。

ここを右に逸れればピンチャークリーク。

 

この日は一旦、

町の道外れで一泊。

 

この日は暖かい方とはいえ、

一度凍った物はなかなか溶けない。

ジンジャーエールと、

 

水。

 

この水はもう1週間の間、

「溶けざること、なんたらの如し」を

決め込んでくれてるこのやろう。

 

対策します、、、

そもそも凍らないように。

 

そして翌日。

 

 

もうガッツリ平原ですねっ!!!

天気は悪いけど。

 

 

2019年1月19日

ピンチャークリーク到着。

 

着いたらやること、それは

テントの改造道具を仕入れること。

 

そのために来たんだから。

 

 

結果的には揃わなかった。

 

おイぃぃぃっ!

 

肝心なアイテム達が

肝心なお値段で売ってない、!

そもそも無い物もある。

 

まあでも、

他にも来た意味はある。

シャワー浴びて洗濯して。

図書館でオンライン活動して。

 

そういう意味では

来ざるを得なかった訳だし。

 

直ぐにそっちにシフトチェンジです。

 

こんな感じで、

一世一代とか言ってしまった

テント防御方法案は一旦、保留。

 

だからこの日はドノーマルな

テント張って一泊し、翌日

ダウンタウンへGo!することに。

 

 

さて、

 

 

そんなこんなで到着した

ピンチャークリーク。

やるべき事はシャワー、洗濯、

リフレッシュ!!

そしてピンチャークリークを出発してから、

次の町はフォートマクラウド。

 

 

 

 

次回

 

そしてフォートマクラウドへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
Qash
2019-01-25 08:35:21ID:33983

>>matsuno::さん
いつもありがとうございます!
ありがとうだなんて、
恐悦至極でございます!
面白い記事目指して頑張ります!

それと確かに!
カナダのアメリカ式ピザは
結構レベル高い割に安くて、
助かります笑。

Qash
2019-01-25 08:28:03ID:33977

>>えっさん&小梅ちゃん@自称nemlogコメンテーター::さん
いつもありがとうございます!
何かピザやら飯テロやら、
切っても切れない
パターンと化して来ました笑。

Qash
2019-01-25 08:25:56ID:33974

>>ZEM🐳ZEM::さん
いつも楽しみにして下さり
ありがとうございます!
次も楽しんでもらえる記事、
頑張ります!

matsuno
2019-01-22 18:55:03ID:31505

OKK!
今回も面白かったよ!ありがとう!
ピザがおいしそうだ!

NEMber who posted this article

2018年8月、
京都の片田舎でそれまで続けていたゴミ収集の仕事を辞めてカナダに入国。バンクーバーで1ヶ月過ごした後、思いつきだけで徒歩によるカナダ横断を開始。現在は目標地点でもある、カナダの最も東にあるノバスコシア州へ向けて、目下歩いて横断中。
11609
0

Why don't you read following articles?