connecting...
Google translation for articles :
7 NEMBER donated to you!!

「下駄(げた)天気予報マシーン」を作りました

nem5.03xem (7) 148 8 0

 下駄(ゲタ)天気予報マシーン作りました。

下駄天気予報

 下駄天気予報の手順です。

 ①下駄を履きます。

 ②サッカーボールを蹴るように足を振り、下駄を飛ばします。

 ③落ちた下駄の向きで、翌日の天気を予想します。

 

下駄天気予報は安全な場所で!

 下駄は固い素材で出来ています。天気予報をするときは、下駄を飛ばすので、安全な場所で行う必要があります。基本的には、屋外の広いところで行います。定番は、公園です。

 しかし、私の住んでいるアパートの近くに、広い公園はありません。周辺は、狭い駐車場や道路です。安全に下駄を飛ばすことは出来ません。室内も下駄を飛ばせません。室内で下駄を飛ばしたら、壁や床に傷がついてしまいます。引っ越すときの修理費用が高くなってしまいます。室内で下駄を飛ばすと、大きな音もすると思います。ご近所迷惑になってしまいます。

 そんなわけで、室内で安全に、そして、静かに天気予報出来る装置を発明をしました。

 

下駄天気予報マシーン

下駄天気予報マシーンの、作り方と使い方です。

 

1、アマゾンの段ボール箱を用意

 国際企業のアマゾンのダンボールを使えば、世界中の天気予報が出来そうな気がします。

 

2、補強

 

3、下駄を入れる

4、ふたを閉める

 

5、段ボール箱をよく振る

 振れば振るほど当たる確率がアップする・・・そんな気がします。

6、ダンボールの蓋を開ける

 

 

福島県、明日(2019年1月25日)の天気

 天気予報の結果は、横向きでした。曇りです。当たる確率は、3分の1です。





Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ぜにげた平次
2019-01-26 01:58:03ID:34702

>>shinobu::さん
お褒めの言葉ありがとうございます!
>>うぇんじにあ::さん
天気予報のプロの方からコメント、とてもうれしいです。残念がら、1月25日の天気予報は、外れてしまいました。福島県の天気は、晴でした。>>えっさん&小梅ちゃん@自称nemlogコメンテーター::さん
私も、ブランコ乗って靴投げてました。靴だと、晴の出る確率が高いですよね

うぇんじにあ
2019-01-25 07:16:14ID:33948

気象予報士の自分としては非常に興味深い発明でした!!
ぜひ、うぇんじにあの天気予報とタイアップしましょう!!^^

shinobu
2019-01-25 07:11:09ID:33942

2000年代、人類における最新技術の英知を感じた。スタンディングオベーション!!
(。・ω・ノノ゙パチパチ(。・ω・ノノ゙パチパチ

ぜにげた平次
2019-01-25 00:35:16ID:33815

>>matsuno::さん
下駄天気予報は、古き良き伝統だと思います。お金はアナログからデジタルに変化しています。下駄もデジタルな感じになるかもしれません。仮想下駄とか、暗号下駄のような感じで。
>>りゅーげん::さん
二本歯下駄で新宿駅周辺を歩いていたら、女子高生に笑われた事があります。下駄の醸し出す雰囲気が、視線を集めたのかもしれないです。

りゅーげん
2019-01-25 00:21:43ID:33795

下駄の醸し出す雰囲気ヤバいですね!w

matsuno
2019-01-25 00:16:13ID:33781

何とアナログな!伝統とテクノロジーですね!

NEMber who posted this article

単身赴任歴8年です。
自宅には、奥様とお子様3人
単身赴任先と自宅との2重生活は何かとお金がかかります。
節約しながら、単身赴任生活を楽しんでいます。
11931
0