connecting...
Google translation for articles :
1 NEMBER donated to you!!

キューバ旅行記 その2

nem2.75xem (1) 272 0 1

キューバ旅行記 その1 です。

 

https://nemlog.nem.social/blog/1049

 

まさかのはじめに、、、が続きましたが今回で終わります。

 

キューバの人達は信じられないくらいに明るく、陽気に暮らしています。

 


キューバでは音楽は非常に盛んで映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」の世界的なヒット以来、キューバ音楽への関心は高まっています。

 


キューバの首都であるハバナの旧市街は世界遺産に登録されています。

 

その世界遺産に多くのキューバ人達は暮らし、生活をしています。観光客の多く通る道以外の街並みは荒廃としたボロボロの石造りの建物も多くあります。

 

ですが、キューバ国民はとても無邪気な笑顔を子供だけでなく、大人も見せてくれます。

 


普通の社会主義国では考えられない事がキューバには多くあります。

 


確かに、アメリカの経済制裁で経済は苦しく、物資も不足しているのは事実です。

 

ですが、多くのキューバ国民はそのような環境の中でも毎日を楽しく、明るく過ごしています。

 


そこには日本人が失ってしまった非常に大事な物があると自分は思いました。

 


精神的に豊かな暮らし、近所の人達との助け合い、協力、家族との会話、ゆったりとした1日の生活の流れ、そして、苦しい生活の中でも様々な知恵や工夫で生き抜こうとする力強さ、そして何よりも陽気な笑顔や1日を楽しく生きよう!とする人々の暮らしがキューバにはあります。

 


あるキューバの資料の言葉です。

 


ジョン・レノンは言った。

 


「あの頃、世界で1 番ゲバラが格好よかった」

 


スペインによる長い植民地支配、アメリカの息のかかった独裁政権。

 


そんな抑圧された人々のために、ゲバラやフィデルという若者がキューバ革命を起こす。

 


革命後アメリカとキューバは国交を断絶。

 


世界の貿易を牛耳るアメリカから嫌われたキューバは物質的には貧しい。

 


スーパーマーケットの数は少ない。

 


しかもそこに商品はならんでいない。

 


マルボロがない。

 


コーラがない。

 


マクドナルドがない。

 


しかし、そんな国で生きる彼らの目は輝いている。

 


陽気な音楽とサルサのステップ。

 


カリブのビーチにラムコーク。

 


灼熱の太陽と体に優しい有機野菜。

 


学校は無料。医療も無料。

 


コカコーラとマクドナルドにどっぷりつかったJAPANの若者よ。

 


コーラとマックがキューバに上陸する前に、さあ出かけよう!!!

 


VIVA☆キューバ!!!

 

キューバ旅行の話は次回のその3からスタートです。(笑)

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register

NEMber who posted this article

20代半ばから投資をして既に10年以上、投資の世界にいます。

ボウイとキューバが大好きです!

2009年にキューバ革命50周年にキューバを旅行しました。

だからといって社会主義者とかではないです。

モンゴルには、2007年に旅行して株式投資をスタートしました。

初の投資はモンゴル個別株です。

他の新興国にも投資をして2017年の5月から仮想通貨投資をスタートしました。

よろしくお願いします。
1260
0