connecting...
Google translation for articles :
15 NEMBER donated to you!!

【閉鎖国家ピユピル】芸術好きなNEMberがアート×ブロックチェーンを体験してきました

nem61.20xem (15) 377 21 1

阿佐ヶ谷VOIDで開催中の閉鎖国家ピユピル展にこっそりお邪魔してきました。
アート×ブロックチェーン・・・芸術好きなNEMberとして気にならないはずがありません。

NEM所有者ですが技術面については詳しく解説できないので、一般的な芸術ファンの視点で感じたことを記録してみました。

 

 

ヘルミッペさんのドッド絵

 

ヘルミッペさんはデジタルなドット絵とクロスステッチ刺繡のアーティストさんですね。

 

ピユピル展はTwitterで流れてきたサモトラケのニケのドット絵を見て「ブロックチェーンと芸術の融合…これは絶対に行かなくては」と謎の使命を感じ、こっそり展示会にお邪魔する決意をしました。

 

今回は「つらい現実から逃げていけるリゾート」がテーマなようで、たくさんの不思議なキャラクターたちがあたたかく迎えてくださいました。私も日々の生活に疲れている人間の一人ですし、そんなヘルミッペさんの作品にはたっぷり癒されてきましたよ。

 

ピユピルの民も素敵でしたが、リアルな虫さんの絵が1番のお気に入りとなり、ステッカーを購入しました。どこに貼ろうかな~。

 

 

 

ピユピルでファミコンをイメージした

 

先日、開発者の高崎さんご本人にDMを送り例の骸骨モザイクをいただきました。ありがとうございます。

 

「ピルピユを検知」のメッセージの後に、ドーン!と表示されるドット絵の骸骨…皆さんも感動したと思います。

(RaccoonWalletより・・・背景にw)


語彙力がないのですごい!としか表現できなくて申し訳ないのですが、同時に懐かしさも感じました。黒と白の四角形で表現されたあのゴツゴツした感じ…昭和生まれの私はファミコンを思い浮かべましたよ。

 

しかし、会場に展示されていたヘルミッペさんの絵は、もっと細かくて立体的なドット絵でした。こんな感じの↓

画像と紐づけではなくドットそのものがモザイク?という…解釈でいいのかな?この辺は詳しい人にお任せしますが、これらが近い将来、同じ技術が基になってモザイクになる日が来るかもしれませんね。

 

やがてモザイクにできる画素数が上がり、スーラ(点描画の画家)のような表現が可能になり、さらにはファイナルファンタジーのCGレベルまでいけたら…ファミコンからプレステ4のように、さらにVRを経てソードアートオンラインのようにNEMが進化していく過程を、生きているうちに見られるかもしれない・・・?(ここまでは行きすぎか?笑)そう思うと、なんともワクワクしてしまいます。(動画はまた違う技術だそうで…難しい…) 

 

 

 

アートの贋作を減らせるということ?

 

2017年、レオナルドダビンチの「救世主」という作品が500億円というとてつもない値段で落札されたというニュースがあったと思います。

このように「これはこの人が書いた」という証明は、本人のサインや使っている絵の具の種類、キャンバスの材質、下絵の塗り方などで判断していると思われます。しかしそれが「確実に」ダビンチの作品であると裏付けるものは現代にはありません。もしかしたらダビンチと同じ時代に生きてダビンチから技術を学んだ同じ工房の弟子が描いた作品かもしれません。この作品は大丈夫だと思いますが、万が一ということも…それでは高額で落札した人はとっても悲しいですよね。

メーヘレンという画家をご存知でしょうか?この画家は、当時人気をはくしていたフェルメールの画風を作品に取り入れ、「この絵はフェルメールが描いたものだ!」と言い張りお金を稼いでいました。つまり、贋作の画家ですね。


フェルメールは宗教画を描かなかったのですが、「エマオの晩餐」はフェルメールの宗教画だと世間に認められ、当時はたいへん高い価値がつきました(後に罪となりました)。ちなみにこの絵はカラヴァッジョの同じ題名の作品にもどことなく似ています。


メーヘレンの画力は天才的ですが、やはり人様のものをパクるのはいけませんね。

 

 

ピユピル技術の発展に期待

 

もしピユピル技術(本当の名称は何だろう?)を使ってNEMのアポスティーユで製作者や所有者を証明できたら、贋作を本物だと誤って認めてしまうリスクは減らせるかもしれませんね。しかもブロックチェーンに刻み込まれるので、半永久的に保存できます。

 

そして今回の骸骨モザイクの様にアドレスをとあるツールに貼り付ける方法なら、所有者以外もアートを鑑賞することができますね。複製も可能だと思いますが、制作者や所有者は明確な上で、誰もが作品を自由に鑑賞できる・・・これは芸術ファンには嬉しい技術です。外国へ行かないと見られない絵画はたくさんありますからね。

アナログ絵では難しいかもですが、コピペやスクショされやすいデジタル絵には必要な技術だと思いました(間違ったことを言っていたらごめんなさい)。

 

ということで…芸術好きなNEMberとしては、このピユピル技術の発展がなんとも楽しみですね。

エンジニアさんたち、がんばれー!

 

(あ、骸骨のモザイクまだ残ってるので欲しい方はDMかnemlogレタ―でお知らせください)

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
BleRoom
2019-02-13 12:21:33ID:52944

>>momo::さん

嬉しいお言葉ありがとうございます(^^)
まとめるのに時間を費やしましたが、書いた甲斐がありました!

momo
2019-02-13 07:44:52ID:52842

妄想が膨らむ素敵なレポートでした(●´ω`●)✨
また記事楽しみにしております(●´ω`●)✨

BleRoom
2019-02-12 01:20:20ID:51847

>>ほなねむ::さん
略してピルピユわさわさ

ほなねむ
2019-02-12 00:40:56ID:51804

ピユピルいいですね~
心がワサワサするんじゃ~

BleRoom
2019-02-11 22:42:55ID:51670

>>ZEMZEM🐳nemlog基金理事長::さん
ググったらまさにそれエェェェ!!
リアルに存在していたのかアァァァァ!

BleRoom
2019-02-11 22:41:48ID:51665

>>やそ::さん
スーラの絵ですね?これ、無数の小さな点で描かれているので仰る通り予想以上にすごい絵なんですよ〜。
ありがとうございます(^^)

ゼム🦈ゼム
2019-02-11 22:32:30ID:51645

・w・ルリボシカミキリムシいいいいいいいいいいいいいいい!

やそ
2019-02-11 21:12:00ID:51543

ドット絵?点描画?って、失礼ながら思っていた以上に凄い絵なんですね。
知りませんでした。点だけでこんなものがかけるとは。。

とても良いレポありがとう御座いました!

BleRoom
2019-02-11 20:39:28ID:51472

>>YUTO::さん
すごい!としか言葉で表現できなくてもどかしいのですが、とにかくすごい!ですよねw

NEMber who posted this article

#nemlog 応援してる昭和末期に生まれたOL。
コーヒー、芸術、洋楽、ポケモンが好き。
最近はNEMグッズ製作にハマり、nemstoreに出品してます。
ブレちゃんって呼んでくださると嬉しいですw
@Ble_Room
13671
0

Why don't you read following articles?