connecting...
Google translation for articles :
5 NEMBER donated to you!!

BTCや仮想通貨が再度爆上げするシナリオ(新作)現る

nem2.95xem (5) 1243 15 0

目を疑った。

 

BTCは毎日、発行され続けています。いわゆるマイニングです。

 

取引を承認したマイナーは、マイニング報酬として”取引を急ぐ人が払う送金手数料BTC少量”に加えて、”新品のBTC”を報酬として毎日獲得しています。

そして、報酬の”新分のBTC”部分は西暦2140年に発行が終了する見込みです。

 

そうです、BTCは総発行数が決まっているのです。2100万枚です。西暦2140年には2100万枚の発行が終わります。

 

つまり、

西暦2140年には、

BTCのマイニング業者は気前良い人が払う送金手数料(無料でも送金できる)を頼りにマイニングすることになります。

 

これは、BTCの死を意味します。

 

普通に考えて、マイニング業者は気前良い人に依存することになり、全員が有料で送金してくれる訳ではないので、

利益が不安定で儲からなくなり、マイニング業者は撤退し、送金を承認するコンピュータは少なくなり、送金の承認時間は長くなり、

 

結果、BTCは用無し。

 

ということになります。

 

つまり、2140年までに基軸交代が想定されていました。

 

今までは。

 

しかし、このニュースを見て驚いた。

 

Proposal to Increase Bitcoin’s 21 Million Supply Sparks Debate

 

この手があったか。

 

2100万枚という総発行数の設定を変えてしまおう

 

という提案が検討されているようです。

 

その理由は、上で述べた通り、マイニングする人がいなくなる(=BTCの送金を承認するコンピュータがいなくなる)問題を解決するためです。

 

この提案は、私の予測では、総発行枚数の上限を高めることが技術的に可能なのであれば(議論あり)、

 

ほぼ間違いなく賛成多数で通ると思う。

 

なぜなら、みんながハッピーだから。

 

上限を高めるなら、やるところまでやると思う。

 

総発行枚数が2100万枚から、例えば2億1千万枚への変更もありえる。

 

1枚当たりのBTC価格が希釈化する(薄くなる)ことを懸念される人もいるだろうが、

 

アルトコインの総発行枚数の上昇は一般的に希釈化するが、基軸のBTCの話は別。

 

基軸のBTCが総発行枚数を高める場合は、

必然的にBTCの半永久的な稼働が約束され、

BTCを利用するメリットのある業界での半永久的なビジネスが保証されることになる。

(例えば、各国の証券取引所はビットコインを利用して株式や債券、ETF等の権利移転関係を記録しようとしている。そのような企画の前提は、2140年発行終了問題は、2100年ごろにまた考えよう、としていたものだ。これからは、2500年まで大丈夫、2400年にまた考えようとなる。この差は心理的に安心感を与えるものではないだろうか。)

 

つまり、機関投資家はもちろん、BTCを利用する公的機関、大企業のBTCへのコミット力が上がるのだ。

 

よって、

 

2100万枚という総発行数の設定を変えてしまおう

 

という提案が採用され、BTCに実装された場合、

 

BTCは価値が上がり、再度バブルを迎えることになる。

 

なお、上記はBTCの話オンリーですが、基軸以外のアルトコインももちろん連動的に価値が上がるはずです(仮想通貨へのコミット力が上がるため)。

 

こういったニュースが流れる今、トレンド転換の流れを感じざるをえない。

昨日から1段上げましたね。

 

ただ、まだ長い下落トレンドの中に位置付けられるので、慎重にチャートを追いかけましょう。

 

 

 

以上、この記事を気に入ってくださった方は投げNEMお願いします!!!

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
tom
2019-02-11 00:07:20ID:50645

さすがに発行上限を上げるのはなしだと思うのですが…

金と同じでやはり発行枚数が限られているからこそ価値が高くなるのになぁと僕は思います

りゅーげん
2019-02-10 19:13:46ID:50256

えー発行上限いじれるのですか!これから金融緩和のせいで膨らみすぎた経済の破綻が始まりそうのにBTCが同じ道を歩むのは残念すぎる。。

りぼ丸
2019-02-10 17:50:20ID:50217

>>ゼットマン::さん

いつ戻るかはわかりませんww
1ヶ月後なのか半年後なのか1年後なのか5年後なのか10年後なのか
それまでのんびり待ちましょ。きっと良い結果が出ますよ。
なぜそこまで上がる自信があるかと言えば、
GMO,フィスコ、LINEなど日本を代表する金融投資部門の会社が
ずっと暗号通貨に投資しています。あれほど大きな頭の良い集団が
みんな暗号通貨に投資しているのですからきっと未来は明るいと
考えていると思います。
花がさくまでじっと待ちましょ。

ゼットマン
2019-02-10 17:44:54ID:50215

>>えっさん&小梅ちゃん@nemlogコメンテーター::さん
最高です!ウェーイ!!!!!!!

ゼットマン
2019-02-10 17:44:36ID:50214

>>りほ丸::さん

ですね!今は2017年にタイムスリップしたと思って買いましですかね。

りぼ丸
2019-02-10 16:58:32ID:50197

>>ゼットマン::さん

私はまた暗号通貨が主役になる日がきっとくると思いますので、のんびり買い増ししながら待ちます

ゼットマン
2019-02-10 16:58:21ID:50196

>>黒魔道NEM投資家 V2.0::さん
ネムは初志貫徹してほしいですね。
リアルのビジネスとの兼ね合いで、マイニング報酬目的ではなくても取引承認が必要だから担当するというような事業体が出てくる可能性もあり、承認コストを積極的に負担する事業体が現れるようなブロックチェーンに昇華するように期待しています。
カタパルトについてまだあんまり詳しくないですが、カタパルトを実業レベルで落としこもうとしているNEMには期待しています。

ゼットマン
2019-02-10 16:54:35ID:50195

>>えっさん&小梅ちゃん@nemlogコメンテーター::さん
ありがとうございます!!ノリいいっすね!!

ゼットマン
2019-02-10 16:53:41ID:50194

>>やそ::さん
おっしゃる通り、賛否両論ありますね!
発行上限の程度問題かとも思っていて、金鉱発見されてもそれほど下がらない(一時的に下がる)金価格の現象のようにBTCも価格を少なくとも下げないようにあってほしいです(願望)。

NEMber who posted this article

twitter:@maru_cpa
個人ブログ:https://cry-pto-cpa.com
Valu:https://valu.is/zman777
13674
0