connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

第20回 投資を始めて資本家になろう

nem2.65xem (4) 178 2 0

こんばんは、まなっしーです(๑•̀ㅁ•́ฅ✧  
 https://mobile.twitter.com/7rtXrp

これまでお金の勉強をしてきて、
お金の大事な流れでいうと、
①稼ぐ ②貯める ③増やす ④守る
この四つが大切なんでしたね?^ ^

これまでは②の貯めるの部分をやってきましたが、今回からは、③の増やすをやっていく。

確認します。


収入の柱が1本しかなくて、まず源泉徴収によって税金を取られて、資産の泉に入ってきても浪費と消費にばかり使って投資にはまわさない。

これだとお金はもちろん増えませんね^ ^

これを、、、



まずは、②の貯めるで学んだ知識を活かして、浪費に流れてしまってる水をせき止めて、投資の川へ流していきます。

そして投資の川が新しい収入源を作ります。
最終的に、一番の理想形は、収入の柱がいっぱいあり、浪費には流さず、どんどん投資にまわして、それがどんどん新たな収入源になる。
ここまで来ると、もう”上がり”です。

せき止める部分に関してはこれまでの勉強である程度理解しましたね?^ ^

 

そして、今回からは投資について触れていきます。

☆そもそも、なぜ投資が必要なのか?

日本人で投資をしている人の割合は、20%にも届きません。投資をするということはお金に働いてもらうことです。代表的なものが、株や不動産などですね^ ^

なぜ、お金に働いてもらう必要があるのか?
それは、「所得(給料)が増えるスピードよりも、支出が増えるスピードのほうが速いから」でしたね?😊☝️

この公式を覚えていますか?

r(リターン)>g(グロース経済成長)


今この社会は、投資しないとどんどん貧乏になる世の中になってしまっています。そして、それは今後益々加速していくんです。

労働だけでお金持ちになるのは非常に難しくなります。給料は上がりづらく、貯まるスピードが遅いですね(;_;)
更に、もらった給料から出て行く支出は増え続け、知らなければ自動で搾取までされる。
きわめつけは、年々自分の肉体的なパフォーマンスも下がっていきます。年功序列制度で真面目に働いて勤続年数を重ねれば給料が増えるなんていうのは夢まぼろしです。自分が働けなくなったらそこで試合終了となります_| ̄|○

☆民間平均給与の推移


最低の頃と比べると少し戻しつつありますが、厳しい状況が続いています。

にも関わらず、社会保険料は増え続けています。

収入が伸び悩む中、ひたすらに右肩上がりしている「社会保険料」。
この10年の間に、年収700万円の人の社会保険料は実に20万円も増加しているんです。

不安要素はまだありますね^ ^

☆減る年金 
年金もほぼ確実に減っていきます。仕組み自体もうすでに破綻していると言わざるを得ません。

ここまで聞くと、ちょっと将来不安だから貯金しなきゃ!貯金!、、、と思った方いますか?

それは、ちょっと待ってください。
他にもリスクはあるんです^ ^

 

☆インフレの恐怖


貯金は裏切らない、貯金しておいたらとりあえず大丈夫と思ってませんか?
1990年~2000年前半の日本は確かに貯金をしていたほうが強かった時代がありました。そもそも、デフレとインフレの違いは、

デフレ・・・物の価値が下がる。すなわち、お金の価値が上がるということ

インフレ・・・1個80円で買えたものが、1個100円でしか買えなくなった。といった、物の価値が上がる。すなわち、お金の価値が下がるということです。

世界では、このインフレによる惨劇が何度も起きています∑(゚Д゚)

☆世界各国で起きたハイパーインフレ

2015年 ベネズエラ(南アメリカ)では、なんと、毎年180%ものインフレが発生



2008年 ジンバブエ(アフリカ)では、毎日物価が倍になってしまった


でも日本は大丈夫じゃないの?
といった声が聞こえてきそうですね。

でも実は日本も過去に経験した事があるんです。


1936-1949年 日本では、毎年物価が40%も増加してしまった事があります。

ハイパーインフレって、すっごく簡単に言うと、国の借金が立ちいかなくなって、その借金を国民の貯蓄から強制的に全部精算しちゃおうっていうイメージだと分かりやすいかも^ ^


でもこれは全部過去のことじゃん!!!
今はそんなことないよね!!
そうだよね!!:(;゙゚'ω゚'):


そう思いたいですよね?実は、、、


ひっそり進行中なんですよ^ ^


たとえば日本でいうと、
教育費のインフレを見てみましょう。

図を見れば分かる通り、年々上がり続けていますね∑(゚Д゚)

そして何気ないところでインフレって起きてるんです。多分実感したことあると思いますが、

みんな大好き”ポテトチップス”^ ^
これ、値段こそ変わっていませんが、1袋あたりのg数がこっそりどんどん少なくなっているのって感じたこと無いですか?☝️


こういうのを、ステルス値上げと呼ぶんですが、他にも沢山あります^ ^ 興味があるならネットで検索してみてください。

こういった、インフレがじわじわと気付かないペースで進行しているんです^ ^
ところで、インフレが進むということは、お金の価値は上がるんでしたっけ?下がるんでしたっけ?

そうです。

インフレが進むと、物の価値が上がって、お金の価値は下がるんでしたね☝️😊
ということは、一生懸命貯金ばかりしていると、そのお金の価値ってどうなりますか?
通帳の残高の数字はもちろん変わっていませんが、、、それって実際は、

減っているのと同じ。ですよね?^ ^


日本はこれまで長いデフレの中にいましたが、最近はインフレ傾向にあります。日銀の黒田さんも今後は緩やかなインフレを目指すとして進めています😊☝️
今後インフレになるかどうかは、もちろん誰にもわかりませんが、色んなリスクも踏まえたうえで、投資をしておかないと結局は金銭的に豊かになれないんです💡なので、デフレでは貯金が強く、インフレでは投資が強い。それだけでもまず覚えておきましょう😊

何度も言いますが、今後は会社員として働くだけではじわじわと貧乏になって行く可能性大です。
なので!

☆寝ているお金にも働いてもらおう


貯金から投資へ 
もちろん、最低限の生活費は確保しておいてくださいね^ ^だいたい、半年~1年分の生活費があれば充分だと思います。そこを貯金が超えてきたら、超えた分は投資に回していきましょう👌😊

もし、生活費が月20万円かかるなら、半年分の120万円くらいは貯めてから、投資していくことです。出ないともし失敗したら大変ですからね☝️

労働者から資本家へ
日本人の20%も投資していません。
投資を始めるというだけでも、残りの80%の人に差をつけることができますよね?^ ^
労働収入からどんどん投資にお金を回して、収入の柱を増やして、少しずつ資本家側へ回る努力をしていきましょうね!😊☝️

今後は、どこに投資をしたらいいのか、何から手を付けたら良いのか、なども話していきますので、お楽しみに!^ ^

それでは、今回も最後までお読みくださりありがとうございました٩(๑•ω•๑)۶

↓今回の内容を動画で復習しよう!↓🚀 
 https://youtu.be/2mt2b7FfBIs

☆参考☆
🦁両@リベ大 学長 🦁 https://twitter.com/freelife_blog
※フォローがまだの人はフォロー推奨です🚀😊


投げnemを頂けると今後の執筆活動の活力となります!是非にっ!ぽちっと元気を分けてください( `・∀・´)ノ また、感想などコメント頂けると筆者大変喜んでコメントをお返しします😊✨

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ゼム🦈ゼム
2019-02-19 00:19:10ID:58627

・w・お金にも働いてもらわなきゃ!

NEMber who posted this article

一生懸命働いてるのにお金まわりで苦しんでいませんか?🧐それは、義務教育では教わらない社会の罠にハマってます。実はそれ、”知る”ことで解決できます。 その悩み、この垢を通して解決しませんか?関わった全員がお金に苦しまない人生となるよう全力で応援します📣現在無料noteで”お金の勉強”配信中!人生は出逢いで大きく変わる
14636
0

Why don't you read following articles?



23.42 XEM
542 4 4


5.43 XEM
268 2 3

22.925 XEM
310 15 1

20.55 XEM
180 8 0

0.1 XEM
273 0 1