connecting...
Google translation for articles :
9 NEMBER donated to you!!

何故暗号通貨で超長期投資なのか? 長期投資との大きな違いとは?

nem1017xem (9) 456 13 0

皆さんこんにちは、鹿目まどか(神様)です。

今回は、私が何故暗号通貨で超長期投資をするのかについて話します。

 

その前にまず、前回のおさらいも兼ねて長期投資と超長期投資の違いについて私の見解を簡単に話しておきます。

 

  長期投資 超長期投資
期間 最低3年、概ね10年以上 20年以上、場合によっては100年以上
レバレッジ かけない ドル円FXであっても絶対かけない
投資対象 個別株なども銘柄厳選すればあり 倒産リスク回避のためインデックス投信や暗号通貨、ドル円レバレッジ1倍FXなどが対象
損切りについて 基本的にしない 絶対にしない
自分以外の考慮 基本的には1代、生きているうちに 死後・子孫も考慮
ナンピンについて 行っても良い 積極的に行う
勝敗について 生きているうちに回収する 含み損のまま死んでもいい
スタンス ある程度儲ける「額」、時間あたりの「期待」にも注視する 時間はどれだけかかってもいいのでとにかく元本割れしないことを第一に考える

 

ざっと上げるとこんなところでしょう。

考え方は人それぞれなので、「俺はそう思わないぞ」と思うことも多いでしょう。それは大いにあり得ることなので、そのあたりで論争する必要もないでしょう。ともあれこのような前提で話をします。

超長期投資の場合、とにかく長い期間をかけて成果を出していくということが長期投資以上に求められるため、倒産・消滅といったリスクの回避が最も大事になってきます。

通常、上場企業ともなれば倒産はそうそうありませんし、そうでなくてもFXにしてもその通貨そのものが廃止になるというのは、途上国でもない限り滅多に起きないことです。

しかし、超長期投資の場合は期間が非常に長いのでそれに関しても考慮する必要があると思います。

私が推奨する超長期投資は、やはり指数連動型で分かりやすいインデックス投信でしょう。これならば安全かつ簡単に、実質的な分散投資が可能です。

積み立てNISAなども非常にいいかも知れません。

もちろんそれでも構わないのですが、やはりここでおすすめするのは暗号通貨でしょう。

 

何故、ボラティリティの高い新興金融商品である暗号通貨で超長期投資なのか?

理由としては、まずブロックチェーンの仕組み上からの、倒産リスクがないことです。そのため、現物での暗号通貨の所有は非常におすすめです。

もちろん、ジョーク色の強いコインだったり、分裂しやすいコインだったりではまずいでしょう。

そのため、基軸でもあるビットコインの他は、イーサリアムやNEM、リップルといった主要アルトが有利です。ハッシュ戦争を仕掛けたBCHはやや不利と思われます。

バイナンスコインなどを始めとした取引所トークンは、取引所に縛られることもあって超長期投資にはやや不利かもしれません(長期投資ではあり)

 

主要なアルトコインで長期・超長期の投資が有利になる理由としては、倒産リスクがないことにより、いかにボラティリティが高いと言っても、0以下にはならないという原則があるからです。

それ故に、ブレ幅が大きくなる長期投資において時間を長く取れば取るほど、元本割れしない可能性は限りなく100%に近付いていきます。下限値は決まっていても上限はないため、最終的には上に行くしかないんです。

だったら、とにかく徹底的に時間を長期に取ればいいというわけです。実は投資でプラスにするというのは、時間さえかければ非常に簡単だと私は思っています。

そう言う風潮にならないのは、短期投機家による妨害工作があまりにも激しいからです。

私もまだ、投資を初めて時間が浅いですから、含み損など一切気にしていません。

ここで反論があるとすれば、「元本割れしなければいいというわけではない」というものでしょう。

確かに、インフレのリスクなども考慮すればそれは成り立つでしょうが、暗号通貨の場合、投資での期待リターン以上に(少なくとも最もインフレという言葉から程遠いデフレ脳だらけの日本で)インフレしているならば、暗号通貨も暴騰しているはずなので、その心配もないというわけです。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
うぇんじにあ
2019-03-22 20:09:27ID:86894

素晴らしい記事です、ありがとうございます!

超長期投資の観点も持ちながら、これから強くいきていきまっす!

鹿目まどか(神様)
2019-03-19 20:43:20ID:84384

>>ぷろんと::さん
はい、その2つによって、長期投資向きになっています

ぷろんと
2019-03-19 16:14:28ID:84290

確かに上場株と違って倒産とか不祥事に左右されないのが暗号通貨の利点ですね
それとNEMは新規発行がないデフレ通貨というのもポイントだと思います

鹿目まどか(神様)
2019-03-11 20:33:43ID:78265

>>えっさん&小梅ちゃん🎉nemlogコメンテーター::さん
ありがとうございます!

鹿目まどか(神様)
2019-03-11 18:50:54ID:78179

>>(・ω・)::さん
はい、実際最大の問題点は「子孫が損切りしてしまうこと」でもあります。

(・ω・)
2019-03-11 08:51:08ID:77959

暗号通貨で倒産リスクに相当するものだと、量子コンピューターの実用化で現在の暗号技術が通用しなくなって暗号通貨が終了するなんて言われてるのがありますかねぇ(私は必ずしもそうなるとは思いませんが)。
ただ、なんらかの技術的革新でどうにかなってしまう可能性はあるのかなと思ったりするので、超長期はちょっと怖いかなと思ってる派です(・ω・)
あとは身近なところで、秘密鍵を紛失してしまうリスクだとか、子孫への引継ぎに失敗してしまうリスク(子孫が暗号通貨を理解してない場合とか)、あと子孫自体がいないリスク(これは自分で何とかしなければw)

鹿目まどか(神様)
2019-03-11 07:48:11ID:77946

>>YUTO::さん
はい、頑張っていきたいです

>>物愚者::さん
相続税上がってますからねーそれは心配ですが100%にはならなさそう

>>ほなねむ::さん
もっとも、死ぬまで含み損が続くことはほぼないですが(笑)

>>やそ::さん
たくさん投げてくれた人にはいくらか投げ返したい所です

やそ
2019-03-11 07:05:49ID:77923

エクストリーム投げられとる。
短期で上がった下がった言ってたって疲れるだけですよねー。

NEMber who posted this article

アニメキャラのなりきりの上に鉄道クラスタ兼暗号通貨クラスタ兼経済クラスタ兼政治クラスタ兼小説クラスタ(TSクラスタ)という何でもありのごった煮状態のtwitterになっちゃっています。
NEMと暗号通貨の技術的可能性を信じ、特に魅力を感じたXEMに目をつけて長期投資を開始するも暴落を経験、しかし最初から長期と決め込んでいたので、諦めず時間を味方につけながら平均取得単価を下げる日々を送っています。
WEB小説として「永遠の美少女になって永遠の闘病生活に入った件」などを連載・執筆してます。お暇な時にどうぞ(https://www.magnet-novels.com/novels/51008)
16882
0

Why don't you read following articles?

鹿目まどか(神様)'s articles