connecting...
Google translation for articles :
20 NEMBER donated to you!!

「稼ぐ」と「楽しむ」の良い塩梅って?

nem156xem (20) 247 32 3
BleRoom 2019-03-13 23:51:09

 

nemlogを始めてそろそろ3か月が経ちます。早いような、ずっと前からここにいたような・・・なんとも不思議ですね。

 

 

さて、私が最近悩んでいるのは

「稼ぐ」ことと「楽しむ」ことの、ちょうどいい塩梅がわからないことです。

 

なぜそれほどまでに悩んでしまうのか、これには私の性格の悪さが関係しているのですが・・・今回はこんなテーマで書いてみました。

 

 

 

 

 

条件をつけてみた結果

 

先日、歴オタのふかつさんのアイコンを描かせていただきました。

 

 

このようにTwitter上でなんとなくやりとりしただけでしたので、

 

 

私の画力ではNEMはいただけないと思い、今回は「nemlogに載せる許可」を条件に描かせていただきました。

 

結果、ご本人からも相当なNEMを投げていただいてしまったのですが、いただいたものをお返しするのもなんだか忍びないので・・・ありがたく頂戴いたしました。

 

 

 

しかしながら、私はふかつさんのファンでもありTwitterでも仲良くさせていただいていたので、アイコンの件は喜んで描かせていただきました

 

ご本人にも喜んでいただけたようで何よりです。

 

 

「楽しむ」ことが結果的に「NEMを稼ぐ」ことに繋がった、良い案件となりました。

 

 

 

 

 

与えてばかりは消耗する

 

もし、先述のアイコンの件で特に「条件をつけず」「名前も知らない誰か」に無償で与えることになったとしたらどうなるでしょう?

 

 

正直に申し上げると、ケチな私では無理ですね。

 

決して裕福ではないド田舎の家庭で育ち、奨学金を借りてなんとか大学を卒業した者としては・・・見知らぬ誰かに対して自分の時間を割いてまでして大盤振る舞いなんてできるはずがありません。

 

 

さらに、フルタイムで働き、自炊、掃除、買い物、時に副業・・・けっこう忙しい人間だと自分では思っています。

 

 

 

ケチで忙しい人ぶる自分・・・客観的にみると最低最悪ですが、それは個人の性質なので仕方ありません。変える気も今のところありません。

もし、こんな自分が時間を割いて作成したものを誰かに無償で与えてしまうようなことが増えたとしたら・・・

 

「楽しむ」も「稼ぐ」要素もなく、消耗してしまうでしょうね。

 

 

実際に、あの程度のクオリティの絵でも、下書き~仕上げまでの工程にざっと3~4時間くらいかかっています。

多少の絵心はあるとしても、場数をこなしていないので描きなれていないために仕事スピードはかなり遅いです。それなりに時間をかけないと人に差し上げられるものを作成できません。

 

 

ケチで心の狭い人じゃなくても、無償で働かされたら(サービス残業のような感じ)同じように消耗しますよね。

 

 

 

 

 

しかしですね。

 

一方で、nemlog界隈で同じ画風のアイコンの方々をお見掛けしますよね。

 

おそらくあの方は、「描くのがとてつもなく楽しい」かつ「人に与えるのが好き」で「描くスピードが速い」人なのでしょう。

 

それか本業か。

 

 

 

悲しいことに、私とは人間レベルが違うのです。

 

 

(妬みではありません)

 

 

「稼ぐ」と「楽しむ」の基準は、人それぞれなのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

稼ぐ」と「楽しむ」のちょうどいい塩梅とは?

 

いつものように遠回りな説明でごめんなさい。

 

 

(実は見知らぬ人に無償でアイコンを描いてくれ!というクソリプを頂き、お怒りモードでした。失礼にもほどがある・・・)

 

 

 

 

nemlogを始めた理由は他でもない、記事を書いてNEMを貰えるからです。

 

私はNEMを稼ぎたいのです。

 

 

ブログを書いて「楽しんで」、投げnemで「稼ぐ」なんて、とっても良い条件ですよね。

NEMの性質のこともふまえて、本当に素晴らしいです。

 

nemlogについては「自分が投げたNEMよりも頂いたNEMの方がちょっとだけ多い」のが、精神衛生上良い塩梅だと思っています。

(いまのところ)

 

 

 

 

 

私が最も懸念しているのは、記事を書くと(必ず)投げnemを貰える環境に慣れてしまい、調子にのった自分がアイコン作成により

「稼ぐ」に囚われ、浅ましい人間になってしまうことです。

 

 

もし今後アイコン作成の依頼が増えたとして、例えばそれに500xemもの条件をつける日が来てしまったら・・・精神的に不安定な私は調子に乗って闇落ちしてしまいそうですね。

 

スキルを使い時間をかけて描くのだから条件をつけて当然だと思う面もあれば、仲良くしてくれる人のために絵を描くのは嫌ではない面もあります・・・

と、このへんの塩梅がなんとも難しいのです。

 

 

 

(追記)

 

また、nemlogは果たして「楽しい」だけで成り立つのでしょうか?

投げnemという要素があることから「稼ぐ」目的も多少なりとも関係してきますよね。

 


nemlogを続けていればその答えに辿りつくかもしれませんね。

 

 

 

 

【まとめ】

・NEMを稼ぎたい

・nemlogは楽しい

・絵を描くのは好き

・人に渡すものは丁寧に作成したい

・素人の自分が作ったものに値段をつけて良いのか疑問

 

 

 

 

ちなみに

今アイコン作成を承っている方には、「nemlog記事に載せても良いという条件」つきで喜んで描かせていただきますので、どうぞご安心(?)くださいませ。

 

 

 

描く回数を増やせば、某絵師さんみたいに器のデカい人間になれるのかしら・・・?

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
BleRoom
2019-03-15 20:28:43ID:81302

>>ミン@セラピスト×投資初心者::さん

商売をされている方(しかもご自分で!)の知り合いがいないので、アドバイスめちゃくちゃ参考になります(^^)
そうですね、自分で「これくらいの価格」って価値をつけちゃえばいいんですね!

確かに技術的なものは自分の努力で培ってきたものですし、それなりの対価は必要なのは本当にその通りですね。
今はまだスキルを勉強中かつ市場を探っている状態ですので、売れる!と自信がついたら「ちょっとだけ高めな」値段をつけてみようかな?ふふふ(*´ω`*)
ありがとうございます!

BleRoom
2019-03-15 20:21:41ID:81300

>>のののん::さん

自信のなさからの罪悪感…まさにそれです。
それに、普段お世話になっている人には「既にいろいろ貰ってるからいいのよ〜」という気持ちになります。

そうですね、そのへんの塩梅は、やはり回数をこなしてみようかなと思いました(^^)

クソな依頼にはのののんさんの「知らない人からの依頼は10万xem」採用します!笑

ミン@セラピスト×投資初心者
2019-03-15 17:09:49ID:81185

今のお気持ちや葛藤、とてもよくわかります。 わかりすぎます。

毒舌系商人w目線でお話しさせていただきますが
販売時、タテマエでは『この値段でよければ、ぜひお引き受けします』という態度でいいんですが
心の中では(私のこの作業にはこの対価を頂いて当然。そのくらいのお仕事ちゃんとするんだから、払えない、払う気がない人からの依頼なんて受けねーよ)でいいんですよ笑
対価交換ですから😉

安いことが正義!みたいな人と必ず出会いますし
好きなんだから、趣味なんだから安くて当然、なんならタダでいいじゃない、という人もいますが、私にとっては精神衛生上の害でしかないです。

デザインにしても、私のような形のない仕事でも、人に提供するくらいの技術は決してぼーっとして得たものではないし
時間と精神力を使いますから

対価は貰って当然!です♡

そして販売するときの値段は、自分の見積もりより少し高めがいいですよ♡ぐふふ

のののん
2019-03-15 00:32:07ID:80948

罪悪感は、相手に提示された額と自分の自信のギャップからくるものだと思います。
まず、『お世話になっている方からの依頼』という時点で、『みえないなにかしらの価値』普段から相手からもらっているんだと思います。だからこそ、無償でも構わないと思える部分があるんですかね(*´﹃`*)

つまり、『普段から頂いているなにか』=『自分が提供できる求められたもの』がうまいこと成り立つからこそなのかなと。
逆に、見ず知らずの人からは『普段から頂いているなにか』は一切無いわけですから、搾取されるようなイメージは当たり前に抱かずを得ないと思いますw
単純に、『アイコン』と『XEM』のやり取りというわけでなく、それ以外の見えない価値のやりとりがある&自信の地盤が強くないからこそ、価格の提示にモヤモヤするんですかね…。

つまるところ、『自分が気持ちよく実行できる額』がいい塩梅なんだと思います!
見ず知らずの失礼な人からだったら10万XEM!笑
お世話になってるあの人なら50XEM!
やらなきゃいけないわけじゃないことはとことん気楽にやりましょ(*´﹃`*)
そして、自信と評価のギャップに対する罪悪感は、きっと回数を重ねていくことで埋まっていくのかなと思います。
BleRoomさんが楽しく出来るのがイチバン!✨

んんんん
なっがながと、失礼しました…_(:3」∠)_w

BleRoom
2019-03-14 22:30:42ID:80793

>>nito nei::さん

ありがとうございます!
この界隈には毎日記事を更新する人、イベントを立てる人、投げて応援する人、いろんなタイプの人がいますもんね。
よし、稼ぐぞ〜٩( 'ω' )و

BleRoom
2019-03-14 22:28:31ID:80786

>>黒魔道NEM投資家 V2.0::さん

確かにそうですね。
自分も良い記事には反射的に投げますし、チップを払ってくださった方のためにも受け取ったら素直に喜べばいいのですね。
今回は自分の生み出したものに価値がつくことに驚いてしまい、難しく考えてしまったようでした。ありがとうございます(^^)

nito nei
2019-03-14 22:02:33ID:80741

稼ぎたい人も楽しみたい人も色々な人が流入してコミュニティが大きくなって行く気がします(o^^o)
稼ぐのは浅ましいことじゃないと思いますよー!

黒魔道NEM投資家 V2.0
2019-03-14 21:26:31ID:80695

稼ぐことの罪悪感を乗り越える事も大事かと。
相手が良いと思って支払ってくれたものは気持ちよく受け取るのも大事だと思います。
私は全く気にしてません。
投げたい記事来たら投げる、それだけです。
興味が無い記事はまず読まないですからね。
稼ぐことは非常に重要です。
私もビットゼニー マイニングボランティアやってましたがあまりにリターン少なく赤字ひどいので精神的に続きませんでした。
なんでもボランティアがいいわけではないと思います。

BleRoom
2019-03-14 18:52:55ID:80511

>>えっさん&小梅ちゃん🎉nemlogコメンテーター::さん

えっさんみんなに投げてて本当すごいうぇ〜い🎉
そういう人たちがいるから私みたいにNEMを欲しい人が成り立ってるのかも?うぇ〜い🎉

NEMber who posted this article

#nemlog 応援してる昭和末期に生まれたOL。

ゲームや芸術の話題が多めの元ポケモントレーナー(キノガッサ推し)です。ブレちゃんって呼んでねw @Ble_Room

「nemlogクリエイターズ同好会」発足しました。カテゴリー使ってくださいね。
17356
0

Why don't you read following articles?



12.05 XEM
69 7 0


11.95 XEM
297 0 2


11.8303 XEM
147 17 0

1.1 XEM
99 9 1