connecting...
Google translation for articles :
7 NEMBER donated to you!!

杖はもっと進化してもいいんじゃないだろうか

nem7.71xem (7) 188 14 1

杖はもっと進化してもいいんじゃないだろうか

 

皆さんこんにちは!matsunoです!

1次的にではありますが、左足が不自由な状態になりましたので、

私生活に対する所感を書いておこうと思います。

 

私の職は大まかにいえば商品開発ですので、ちょうどいい実験にはなるなあと考えています。

 

過去、同じ職業別会社の副社長がいらっしゃいましてご高齢ながら常に第一線に立ち、

私のような青二才に対しても、自分の書いた設計にミスがあった場合、即時に頭を下げることのできる

人徳の優れた方がおりました。もちろん生きていらっしゃいますが。

一度脳卒中で倒れられ、一命をとりとめたのですが、ちょうどそのとき商品開発にいそしんでいらっしゃいまして

自分の倒れた状態から自分自身を装置の実験台にするなど他では真似できない情熱をもっておられました。

 

次元が違いますが、不都合な肉体の不都合な生活を体験しそれを活かしてこその開発なので

見習いたいと思い、その辺に使っていた100円ショップの「杖」を使って何とか歩いてみたわけです。

 

ちなみに、2日前はまともに立ち上がることもできなかったので、

ミネラルウォーターで過ごしていました。

洗濯ものなぞ、処理できるわけがないという状態ですのでしばらくは洗濯機にポイっでした。

 

今日は、左足にゆっくり体重をかければ一時的には耐えられる痛みでしたので、玄関わきにある「杖」

をつかい、歩くことを試みたのでした。

丁度、足の不自由な人が歩くような感じがどのように体重をかけ、

どのように杖を動かし、どのような障害があるのかを考え観察しながら

体験することで(といっても近くのコンビニ)「杖」がどのような働きを持って、何に役に立っているのか、どんな気持ちになるのか、等

観察していました。

 

 

結論として、人が杖に使われている所感

 

今日生まれて初めて、1分間に1メートル進めるかという歩調で、杖を使い生活してみましたが、ご高齢で足の不自由な方

きっと妥協しながら杖を使っていらっしゃるのではないかという感覚が残りました。

 

私でしたら、絶対クレーム言いたい。いや、それが普通になっているから誰も感じていらっしゃらないのかもしれない。

1本杖は確かに100円から高い物でも20000円で買えます。

しかし、転ばぬ先の杖ということわざがある通り、転ばないための道具、としてとらえるのが正解だと結論付けました。

歩行をアシストするには程遠い。

 

例えば杖というのはいくつか種類があり、

1本モノ 4つ石付がついている物、キャスターが付いている物等があります。

  

 

 

 

 

1.杖は体の重心から外れている為、手の力、手首の力が必要(力が弱いご高齢の方はどうしているのか)

2.片足を庇いたい場合、半分くらいの体重をかけることで移動できる(逆に杖が滑った場合、確実に転ぶし防ぐことは不可能)

3.歩く際に、補助力にはならない。考え方としては支えである

 (過去、ショッピングセンターで足の不自由な方が杖を持っていながら、何もないところで盛大に転んでいた疑問は解決した)

4.もう片側の足首に不自然な力が加わるので、継続して使っていると癖がつきそうで怖い

 

所感として、手で持つ位置と、杖に対する力のかけ方というのをちゃんと考え直さないと、

バランスを保つために使うという杖の役割から抜け出せず、もっといい機能を持った物は作れないなということがわかりました。

 

何かアイディアあったら教えてください!

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
matsuno@漆黒の
2019-05-16 19:13:19ID:117387

>>ほなねむ::さん
ありがとうございます。
だんだん歩けるようになってきました。

matsuno@漆黒の
2019-05-16 01:16:15ID:117241

>>006::さん
ありがとうございます!買いに走ろう。

006
2019-05-15 23:23:44ID:117191

お大事に!
松葉杖を使ったことが小学生の頃にあります。
杖が二本あるとやっぱり楽でした!^ ^
一本よりやっぱり二本ある方がいいのでは?

matsuno@漆黒の
2019-05-15 18:31:03ID:117070

>>珈琲ねむりや::さん
うを!これは欲しくなる奴!

珈琲ねむりや
2019-05-15 13:37:23ID:117023

1本杖って、たぶん基本は何千年も変わってないですよね。

コレ使いましょうよコレ!
https://www.cocoamotors.com/top-jp

matsuno@漆黒の
2019-05-15 13:03:54ID:117014

>>7zoesan::さん
恥ずかしながら昔で言う贅沢病(痛風)でした。
うーむ。杖を使うにしてもコツがあるのですね。
結論、松葉杖を調達してくることにします。ありがとうございます。

7zoesan
2019-05-15 12:58:57ID:117011

お怪我されたのですか?
内容にもよりますが足の怪我で上に挙げられたような杖を使用することってあまりないですよね。
基本は両松葉杖かと。
おっしゃる通り免荷量が杖の種類によりことなるので痛みもしくは荷重制限に合わせて杖を設定します。
あと多いのが怪我をした足と同側の手で杖を持つパターン。杖は反対側に持って使うのが基本です。同側だと支持基底面が狭まり転倒しやすくなります。

matsuno@漆黒の
2019-05-15 10:18:49ID:116976

>>きなこ::さん
なかなかしんどいですね。
実際問題、杖を持って歩くという行為をもう一度見直そうと思いました。

きなこ
2019-05-15 10:12:41ID:116974

4本足の杖、知らなかったです💡
自分は杖の経験なかったですが、
確かにバランスをとりながら体重を手の力で支える所業、
筋トレともいえる行為は高齢者には厳しいですね💦

NEMber who posted this article

イベント創る人。理事兼務 
お声がけいただければ喜んで一緒にイベント企画させていただきます。

福島県LOVE
23377
0

matsuno@漆黒の's articles