connecting...
Google translation for articles :
13 NEMBER donated to you!!

nemジャージでヒルクライムレース出場ともろもろのnem活について

nem267xem (13) 354 1 0

ヒルクライムレース出場

 

タイトル通りですが、せっかく作ったnemジャージに日の目を見せたいと思い、

ついでにmoon祈願としてヒルクライムレースに出場してきました!

標高2000mの頂上目指し、ひたすら山を登っていく…ハードなレースです。

 

http://utsukushigahara-hc.jp/

ツール・ド・美ヶ原 ヒルクライム

 

前日から天候が怪しい感じになってきて、当日は荒れ模様な天候ということでコース短縮での開催となってしまいました。

(頂上が相当荒れているという話と登上後の下山が路面が濡れていて危険ということもあり、安全には変えられません)

 

 

さて、結果はというと「ほぼビリ」でしたw

まず自分のエントリーしたクラスのスタートがほぼ後半ということもあり、後続クラスがほとんどいない。

更には練習不足でろくに前にもでれずに後ろでグズグズ…。

 

早朝の降りしきる雨<厚い売り圧>のなか、

スタート直後に「コースも短縮だしさっさとゴールしてしまえぃ」と勢いよくトばし<騙し吹き上げ>たと思ったら

すぐに心拍は上がりきってペースダウン<買い疲れ>してしまう有様。

 

坂がキツイので踏み込んだところ、グレーチングでタイヤが空回り<スリップページ>して、

転ばなかったにしても足<大きな上髭>を付きペース乱れ。

 

再開しようにも踏み込む力が出せず<資金切れ>、なんとか絞りだしてヨロヨロと発進。

同じようなレベルの参加者<アルトコイン>に抜きつ抜かれつどんぐりの背比べ<レンジ相場>をしながらも、

ゴールへは確実に進んでいきました。

 

ようやく序盤にあるキツイ坂<レジスタンスライン>を抜け、ゴール前の割と平坦な道を一気にトバしてゴール!

なんとか途中でリタイア<上場廃止>せずにすみました…。

 

下山すると空が晴れてきました。

うーん、仕方ないですが、晴れて気持ちの良いレースをしたかったですね。

 

 

去年末に心臓を手術し人智を超えたパワーを身に着け(健康体に戻っただけ)、

UberEatsの配達で走り込み(長くて1日のうちに2時間くらいしかやってない)、

nemジャージからエネルギーをもらい(スピリチュアル)

まぁ日頃のトレーニングが大事ですね。

会場にいた人たちや後続車、折返しですれ違う人、地元の観戦してくれていた人なんかの記憶に少しでも

残ったならこれ幸いです。

 

だれか表彰台飾れるレベルの豪脚さんが着てくれないかなぁ…。

そんなnemサイクルジャージは在庫が Mサイズ x1 XLサイズ x1 となっております!!

また少しLサイズを発注してみようかとは思っていますが、欲しい方がいらっしゃいましたらお問い合わせください。

 

 

また別のレースで参加できそうなのがあれば出場してみようかと思います。

今度はもうちょっとマシに走りたいなぁ…

 

nem(Catapult)技術ドキュメントの日本語訳

 

https://nemtech.github.io/ja/

nem developer center

 

こちらの開発者向けドキュメントの日本語訳をひたすらやっております。

内容はnemを使った開発のサンプルプログラムが書かれているのですが、

それ以外にもユースケースや仕組みの話がいっぱいです。

 

ぜひ、プログラミングやシステムのことは全然わからない…という方にも見て欲しい内容です。

ちまたにはnemの間違った知識や情報で溢れています。(有名所の仮想通貨ブログでさえも)

 

nemberの皆さんにはぜひ正しい知識をつけてもらい、余裕があれば間違った情報を是正したり、広めたりできるとなお良いですね。

 

そうやって身につけた知識がもしかしたら数年後…

あなたの会社でnemチェーン導入エヴァンジェリストのポストにつけるかもしれません!(?)

 

ドキュメント翻訳は翻訳者を募集しています。

https://nemtech.github.io/ja/guidelines/translating-the-documentation.html

まだまだ翻訳残しがあるので、お気軽に参加していただければと思います。

 

 

技術書展への出展

 

さて、話は変わってnem技術同人誌を作ろう!という企画をやろうと思っています。

 

https://techbookfest.org/

技術書展7

 

技術書展という、いろんな人がいろんな技術について本を作って即売会を行うというイベントです。

ざっくりいうとコミケのIT(に限らないんですが)版ですね。

 

まだブースが割り当てられるかどうかの当落発表待ちですが、当選した暁には製本へと歩みを進めていくことになります。

 

ちょうどCatapultのElephant版(コードネームです)が公開され、実装予定の機能はほとんど実装され、

もう少し機能が追加されるようですが、これ以上の大きな仕様変更は無いとみてよいとのことです。

 

時期的にも本がでることにCatapultのメインネット公開!!!!というところまでは行かないかもしれませんが、

かなりメインネットReadyな情報を盛り込んだ本にできるのではないかと踏んでいます。

(と祈りたい…印刷直後に大どんでん返しとかはやめてくれー!)

 

寄稿してくれる方をある程度目星をつけて交渉していく予定ですが、

自薦他薦ありましたらどうぞご連絡ください。

まだあまり企画が固まっていませんが、最高の一冊に仕上げられるように頑張っていきます。

 

というわけで、いよいよCatapultのリリースが色濃くなってまいりました。

メインネットのローンチまでの不具合バグ修正、既存チェーンからの移行問題などなど

まだまだ問題は山積みでもありますが、一つづつ確実に歩みが進んでおります。

 

乗るしかない、このビッグウェーブに。

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
目指せ北海道
2019-07-04 23:12:17ID:130314

NEM解体新書とかで使えそうなものがあったら、どうか使ってやってください。

NEMber who posted this article

Twitter: @44uk_i3
23530
0