connecting...
Google translation for articles :
7 NEMBER donated to you!!

わいがガンになった時の話。その4

nem115xem (7) 262 10 1

【そして検査手術。】

 

 

手術室に運ばれて台に横になるわい。

ちょっとドキドキ。

っていうのは麻酔の注射を背中に打つためビビっていたわいは看護師さんに優しくなだめられておったのです。

 

 

 

注射針が背中にプチっと刺さった瞬間、体がピクっとなってしまい看護師さんに「大丈夫ですからね。」とまた優しくなだめられたわいは恋しそうになっていました。

 

下半身麻酔が効いてきてオシッコの管を挿し込まれ手術開始。

 

横には患部の映像がモニターされており、キモかったですが何となく見てました。

 

そしてわいの腫瘍が採取され検査へ。

 

 

 

結果は、

 

 

案の定という感じで悪性の腫瘍でした。

 

骨肉腫確定。

 

 

 

そのまま右肩にポートを埋め込む手術を施されました。

 

 

 

 

【化学療法と手術のこと。】

 

 

とりあえず検査手術を終えたわいは今後の手術や化学療法の話を聞くことに。

 

 

骨肉腫は稀な病気なのでどんな抗ガン剤が有効なのか研究のため、もしよかったらランダムで化学療法のコースみたいなのを決めてそのデータを提供しませんかと聞かれました。

 

こんなクソニートでも医学の進歩に役立てるなら是非ともお願いします!

 

 

結果わいの化学療法は一年コースの1番長いやつに決まりました。

 

 

そして手術の話。

 

わいの受ける手術はこういうもの

 

 

1.ガンができてる左脛骨(左ヒザの下の骨)を15センチくらいぶった切る。

 

2.その上の骨も怪しいので少しカット。

 

3.骨の代わりにチタン合金を入れて人工関節を入れる。

 

4.チタン合金だけではばい菌に弱いという事でヒラメ筋という筋肉を切ってチタンに巻きつける。

 

 

名付けて人工関節置換術。

 

 

他にも神経を剥がしたり、ヒザにある腱を切ってしまう代わりに太ももにある腱を持ってきてヒザの皿に巻きつけて代用するみたいな

なんか大掛かりな感じでした。

 

 

当然今まで通りの足ではなくなるので歩行困難になるかも。

 

あとは人工関節内部にばい菌などが入ってしまうと処置が大変で最悪切断もありうる。

との事でした。

 

 
 

検査手術を終えたわいは傷口の激痛に苦しむことになる。

痛すぎて全く眠れませんでした。

2種類の痛み止めを交互に点滴しても効果は無く、一晩うなされて夜が明けるころようやく痛みは落ち着きました。

 

術後の1日は安静にして過ごしましたが、イチモツにはオシッコの管は刺さったまま。

ずっとオシッコがしたいような変な感じでした。

 

夜中に看護師さんがやって来て、

「オシッコの管抜きますねー。息吸って吐いて下さーい。」

 

息を吐いた瞬間に一気にズルッと引き抜きましたがこれまた激痛でした。

 

 

 

 

【人生最後の遺伝子解放。】

 

 

手術後2日目の朝わいの担当看護師さん(男)が週刊誌フライデー的な雑誌を持って来ました。

 

 

ついに精子の冷凍保存をする時が来て、看護師さん(男)が気を使ってオナヌー用のオカズを院内のコンビニで買ってきて下さいましたww

 

スマホとか持っていればよかったんですが何故かわいはガラケーだったので。

 

しかしどれだけ探してもエロいページがこじはるの水着着たオッパイの写真しか見当たりませんでした。

 

 

 

わいは車椅子で個室に移動、精液入れるプラスチックの容器を渡されて

 

 

「終わったらナースコールして下さい。」

 

 

そして個室に残されるわい。

 

部屋の外からは働く看護師さんたちの声がする。そんな中でのオナヌー。

 

 

女の看護師さんが手伝ってくれないかな

 

 

などとAVだかエロゲーだかキモオタ的妄想を膨らませていたんですがさすがにそんなサービスはありませんでした。

 

仕方なくこじはるのオッパイを見つめるが、足は痛むし尿道も管を取ったばかりで痛いし、本当にできるのか?

という感じでしたが、さすが百戦錬磨のオナニストのわい。

 

そんな悪状況の中30分くらいで最後の遺伝子たちを解放するんだが、ちょっと前まで管が刺さっていたせいで物凄い激痛が尿道に走り、車椅子から転げ落ちそうになりました。

 

ほどなくイチモツの痛みは収まってナースコール。無事にわいの最後の遺伝子たちは冷凍保存されていきました。

 

痛すぎて賢者タイムどころではありませんでした。

 

 

 

 

 

そしていよいよ化学療法がスタート。

 

つづく。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ヒライワン
2019-05-27 06:28:15ID:120600

>>ほなねむ::さん
こじるり(笑)
こじるりで頑張ってください!

ヒライワン
2019-05-25 09:32:38ID:119931

ありがとうございます!
本ですか!?ちょっと考えてみたりしてみます!

わんこイン
2019-05-25 06:56:25ID:119911

こんな、悲しく鬱になるような事なのに、読み手が面白く感じるような文章、まじ。おもしろいです!!、本にしてもうれるんじゃないですか?

ヒライワン
2019-05-24 12:10:56ID:119807

>>mizinco::さん
ほんとですか!ありがとうございます!
タグは毎回何をつければいいのか分かんなくて…。

ヒライワン
2019-05-24 12:09:22ID:119806

>>うぇんじにあ::さん
痛いことだらけでしたが、看護師さんが可愛かったので頑張れましたw

ヒライワン
2019-05-24 12:07:16ID:119805

>>やそ::さん
いやホントに痛かったですw

mizinco
2019-05-24 09:49:57ID:119790

文才がすごい!
タグのこじはるのオッパイに納得w

うぇんじにあ
2019-05-24 08:03:08ID:119771

激痛の種類が多いっすね・・本当大変そうだ・・・

やそ
2019-05-24 07:49:20ID:119763

聞いてるだけで痛そうだ。。。

NEMber who posted this article

デイトレーダーを諦めたガンサバイバーです。
日々クラシックギターとドラムを練習しております。
たまにCG、blender、絵を描いたりします。
あとアニメ大好きです。よろしくお願いします。
24099
0

Why don't you read following articles?