Wait a moment...

支払いはMonaで。「ヒーローと悪役」

24435
須山
nem361xem (10)
681
2
2019-05-28 11:29:01
支払いはMonaで。「ヒーローと悪役」

NEM使いのみなさんこんにちは

モナーコインの漫画「支払いはMonaで。」第3話の続きをあげました

https://rikunabitaro.github.io/pim/pim3.html

 

前回演出として設置したアンケートには60人を超える人が参加してくれました

 

当時も会場で挙手はやってたんですが、数字で出る形の集計はやってませんでした。

自分の見た印象では、「必要派」と「必要ない派)の割合が当時とそこまで変わってない感じです

だから、集計結果(そのページを描いてた時点での)をそのまま作品内で描いちゃってます。(反映しないって言ってたけどごめんなさい🙇)

 

「必要ない派」、4分の1以上というのはけっこう多いですね

決済手段として見るなら、価格変動が激しいと使いづらいし

モナーコインはあくまでもビットコインごっこであり、ガチの大人に来て欲しくないってって意見もありました。

 

作品内で加奈子とハル美はどっちも「必要派」として描いてますが

意見が対立してますね。

その中身については作品内で語るとして、

ちょっとネムログらしく創作論でも語らせてください。

 

 

デイトレーダーのハル美は意図して悪そうに描いてます

暗号通貨=FXのイメージはあまり自分は好きじゃないので

ハル美は悪役という位置づけなんですが

ただのやられ役にはしたくない。

 

悪役というのは便利なキャラクターなんですよ

言いづらい意見や見たくない現実に触れても問題ない

悪い奴なんだから、見る人が嫌な印象を持ってもいいキャラなんですね

 

悪役がいない作品は嫌われちゃいけないから

色んなものに蓋をしちゃって息苦しくなっちゃうんじゃないかと思います。

嫌われることを恐れずにスパッと言ってくれる悪役は物語の風通しを良くしてくれるんですね。

 

その対極にあるのが夢見がちな漫画描きである加奈子。

悪役の言う腹立たしい正論と厳しい現実に対して

理想や夢で反発するヒーローですね。

だから加奈子の言うことは子供っぽいし馬鹿に見えることもある。

 

自分の中のヒーローの条件は強いことではありません

夢を見せてくれることが大事だと思ってます。

 

↑あくまでも自分の考えです

世の中には誰がどう見ても間違ったことを言う悪役を

正論と力でねじ伏せるタイプのヒーローも多いし

そういう物語にも爽快感はありますが

間違ってることを「間違ってる!」ていう物語は当たり前のことが起きてるだけなんですよね。

 

「悪役の言うことは一理ある、

ヒーローのほうが間違ってるかもしれない

でも!俺たちは夢を見たいんだ!」

っていう物語のほうが、現実を超えるという意味で

ヒロイックなんです。

 

だから悪役こそ正しいことを言うべきだし

ヒーローの方は愚者であるべきだ

というのが自分の創作観です。

 

ハル美の語る現実の話に

加奈子がどんな夢で戦うのか

次回更新をおたのしみに。

 

Comment
きなこ
きなこ
2019-05-29 09:07:59ID:121214

いや〜、今回も楽しませてもらいました(*´ω`*)💨

ほなねむ
ほなねむ
2019-05-28 23:06:39ID:121095

>「悪役の言うことは一理ある、
>ヒーローのほうが間違ってるかもしれない
>でも!俺たちは夢を見たいんだ!」

確かに、多くの漫画でそうなっているように感じます。
悪役でも人気のあるキャラは理想を語ったり、美学を持っていたり、なにかしら突き抜けていたりするかなあ…。

この記事を書いた人
漫画「支払いはMonaで。」の作者です