Wait a moment...

【ネモナちゃん】スマホのみでアナログ絵をデジタル絵にする方法

25070
Maminem
nem138xem (8)
492
4
2019-06-06 18:44:35
【ネモナちゃん】スマホのみでアナログ絵をデジタル絵にする方法

先日、ツイッターでネモナちゃんをクレヨンと筆で描いてみました。

 

お仕事の合間合間で描いたのにいろんな人からいいねがもらえてうれしかったです。

あまりに嬉しかったのでせっかくだからデジタル絵におこしておこうと思いつきました。

 

●アナログ絵のメリット

・手作り感があって温かい

・クレヨンや絵の具特有の色合いが出る

・第三者による複製、悪用がされにくい

 

●アナログ絵のデメリット

・手間がかかる

・失敗したら初めから書き直し

・技術によってかけた手間より仕上がりがしょぼく見えるときがある

 

●デジタル絵のメリット

・POPで見栄えがいい

・書き直し、色やタッチの修正、変更が容易

・データで保存できる(かさばらない)

 

●デジタル絵のデメリット

・色彩の組み合わせが描き手のセンスにかかってる

・一度出来上がったデータは初心者にも加工、編集しやすく勝手に使われたりすることもある

 

アナログもデジタルもそれぞれにいいところがありますよね

そして共通していえるのがどちらも簡単なものではないということ。

 

どの絵師さんの絵をみてもアイディアや技術、センスがぎゅっと詰まっています。

もっともっと上手になりたい。。。がんばろってなります★

 

私自身、長らくアナログで絵を描いてきたため、

まだデジタルは得意じゃありません。

 

ちょっと雑なやり方かもしれませんが、

今日はわたしがいつもやってるアナログからデジタル絵にする方法を紹介しつつ、このままこの記事をネモナちゃんイベントの応募したいと思います♪よろしくおねがいします。

 

NEMONAちゃんのイラスト企画はこちら→ネモナちゃんコンテスト

 

●用意するもの

・筆ペン

・不要な裏紙

・【スマホ】

 

※いつもの癖でクレヨンまで撮っちゃったけど今回は不要です。

 

 

●スマホのアプリ

・合成スタジオ

・ibisPaint X(アイビスペイント)

 

1.普通に絵を描く

私は線の柔らかい感じが好きなので、大体いつも筆で一発描きしちゃいます。

可愛く描けたら写メして、アプリでデジタルに加工していきます。

 

2.ibisPaint Xで線を濃くする。

持ってた筆が薄墨だったので、線を濃くするために一度アイビスで編集します。

白抜きする手間がラクになるし、絵のテイストによって線の色も変えることができます。

 

3.合成スタジオで白抜きする。

※しろぬき【白抜き】 染色・印刷などで、模様・図柄・文字などを、白く地色を抜いて表すこと。

描いた絵の線以外の色を全部とって、アナログ特有の不要な影を消すことで色塗りがしやすくなります。

 

4.ibisPaint Xで着色

スポイト、塗りつぶし効果、ブラッシング

あらゆる道具を駆使して色をつけていきます。

 

白抜きの残りやアナログのままだと修正できない部分はここで調整することができます。

髪の毛のラインとモナーの字潰れをちょっと修正しました。

 

5.仕上げ

イラストに細かな影を加えて完成です。

とっておきの写真や絵を背景にするとデジタル絵はより映えます。

絵の具で描いた絵はアプリで白抜きするのが難しいから過程の一個一個を写メしてデジタル加工の段階で重ねてしまうのがおすすめです。

 

 

いかがでしょうか?

ネム色の髪にモナのヘアピン。

さりげなくポシェットもつけてみたよ。

 

「タンマ」のポージングをしています。

わびしいニュースは一旦タンマ。

また仮想通貨に活気が溢れていきますように・・・♪

 

 

最後まで読んでくれてどうもありがとうございます☆

 

 

 

Comment
ほなねむ
ほなねむ
2019-06-09 01:33:28ID:124154

すごい!!さすがの出来栄え!!

matsuno
matsuno
2019-06-07 08:13:18ID:123558

素敵ですね!
温かさが残っています。

HAO
HAO
2019-06-06 22:42:01ID:123477

分かりやすいですね!今度やってみたいです!

えっさん
えっさん
2019-06-06 19:28:45ID:123439

さすがうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
クレヨンの方で
ネモナカードは作っちゃったうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

デジタルもいいね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

この記事を書いた人
文章を書くのは好きです。 ツイッターアカウント(@maminem2)でゆるいNEM活しています。