Wait a moment...

イベント主催者としてのえっさん考えとイベントのあるべき姿の記事を紹介

nem331xem (24)
881
35
2019-06-07 13:42:50
イベント主催者としてのえっさん考えとイベントのあるべき姿の記事を紹介

①イベントは自腹でやるべきか?

②イベントをやっていてここ一番嬉しかったこと

 

について『nemlogイベント』の話題でちょっと盛り上がっているみたいなので、イベント主催者『えっさん』としての考えや思いを、まとまりのない文章でつらつら書いてみようw

 

イベントは自腹でやるべきか?

えっさんは、nemlogがスタートする前からTwitterで自腹でイベントをしていたので、それが普通だったので、自腹でやることについては否定はしません。

 

ただし、全てのイベントが自腹でやるべきだとは思いません。

 

イベントにもいろいろなタイプがあると思います。

例えば、えっさんのイベントで分けてみると・・・

 

 

パターンA:nemlogルーレット、nemlogバナナ、nemlogチェンジ

→nemlog内のコミュニケーションを中心に内部を盛り上げたいと思って立ち上げたイベント。

 

パターンB:NEM祭り(ハピバNEMでnemlogをジャック、投げNEM回数ナンバー1を目指す)

→自分がこんなことをやってみたいと思い立ち上げたイベント

 

パターンC:ネモナちゃんイラスト公募イベント

→自分がこんなことをやってみたい為の準備イベント

 

パターンD:nemlog world tours

→nemlog、FiFiCを流行らしたい、外部に向けて発信するイベント

 

 

イベントの発信が、nemlog内部向け中心なのか?外部向け中心なのか?

 

パターンBやパターンCみたいな、えっさんがこんな事したいってようなイベントは、基本は自腹でもいいと正直思っています。

実際、自腹でやっていますし、やってきたし。

 

でもそのイベントが、共感・賛同を得られれば、必ず支援者は現れます。

現にNEM祭りは自腹なのにプラスになったし、ネモナちゃんは総費用の30%くらいは現在支援をしていただいています。

 

 

パターンAは、nemlog内部をイベントで盛り上げることが中心のイベントで、どちらかと言うと内向きなイベントかと思います。

nemlog内が盛り上がっていくと、外部に派生していくはずなので自腹でなくても『nemlog基金』を活用してもいいと思います。

 

パターンDは、FiFiCを流行らすこと、FiFiCユーザーをターゲットにしてnemlogの新規ユーザー獲得・定着化を考えているイベントなので、外部向きから内部向きへっていうイベントです。

 

ネムツアは自分のイベントってことではありませんが、FiFiC内にnemlogの宣伝も入ったし、コインチョイスさんの記事にもなった。

それなりに新規ユーザー獲得にもつながったと思っています。

 

 

はたして、今後、宣伝になるような、このようなイベントが新しく出てきた場合も自腹がいいと思いますか?

 

 

企業のイベントも、ブランドや企業名認知向上のためにスポンサーや後援などをしてイベントを盛り上げます。

それでいいのではないでしょうか?

 

 

イベント乱立を防ぐことも大事だと思います。

 

 

nemlog基金を利用したイベントは、毎月アンケートなどをとって、一定以上の評価が得られれなければ打ち切り。

そういうことをしてもいいと思っています。

 

上限枠がありますが、一定以上の評価を得られたイベントで人気のため赤字になっているイベントには、さらなる支援をしてもいいのではないでしょうか?

 

その人気のイベントをnemlogみんなで盛り上げることができれば、大きなコンテンツになると思います。

(今は、個人個人が連携無くイベントをやっているため難しい)

 

 

また、えっさんは、『イベント主催者は一回自腹でイベントをやってみるべき』『限界を設けないべき』と思っています。

 

自腹でやることで、自分の懐が痛みます。

するとこういう思考が生まれます。

全ての人とはいいませんが。

 

①傷まないためにはどうすればいいのか?

②傷めないようにするためには投げNEMなどの外部からの支援をお願いするしか無い。

③そのためにはイベントをより良くしようと努力する。

※魅力のないイベントには外部からの支援は来ません。

※それでも、足が出た場合、本当に素敵なイベントだったら必ず投げNEMが来ると信じています。

 

 

nemlog基金支援内でやると、自分は傷まないのでさらなる向上心などが生まれることが難しくダラダラいってしまいます。

マンネリ化ってやつですね。

 

でもその支援していただいているお金も『他人のお金』なんです。

イベント主催者は、nemlog基金といえども『他人のお金』でイベントをする以上、それなりの覚悟を持つべきだと思っています。

(ちょっと重いかな?)

そのためには、1回は自分のお金でイベントをするべきだと思っています。

 

 

えっさんは、ネムツアで月に1,000XEM(今のJPYベースで約9,000円)もの支援をいただいています。

それに見合うイベントであるか?日々自問自答しています。

 

 

結構きついことも書きましたが、イベント主催者への評価が低いのも事実です。

 

イベント主催者へは投げNEMが来ないけど、参加者には投げNEMがたくさん来る。

 

イベント参加者は、イベント参加記事にたくさんの投げNEMが会った場合、イベント主催者にその投げNEMをちょっとおすそ分けしてあげてはどうでしょうか?

 

そのイベントがあったから頂けたNEMですしね。感謝の気持ちとして。

 

イベント主催者は、めっちゃ喜ぶし、イベント参加者が喜ぶのならやってよかったとさらに思います。

 

みんなで、イベントを通じて投げNEMを分かち合えるみたいな感じです。

 

 

また、よく、有名nemloggerの記事が誕生してnemlogが広まればいいという意見があります。

はたして、記事だけでしょうか?

 

えっさんは思います。

有名nemlogイベントプロデューサーが誕生して、nemlogイベントでnemlogが広まればいいと思います。

そのイベント発掘段階(オーディション)が『nemlog基金』なのかもしれませんね。

 

イベントは、nemlog内を盛り上げるだけのものではなく、外部から新しい風を取り込むため、外部に向けて発信するための大事なコンテンツだと思います。

 

 

イベントをやっていてここ一番嬉しかったこと

イベント主催者はホントに大変です。

やった方にしか、わからないんですが想像以上に大変です。

それで、赤字だったらやってられないですよね?

 

ちょっと待ってください。

 

そのイベントは、お金(NEM)を得るためにやっているのですか?

そのイベントは、なんのためにやっているのですか?

そのイベントを最初に立ち上げた志・情熱はなんですか?

 

えっさんが、ここ最近で一番嬉しかった記事を最後に紹介したいと思います。

この記事こそが、えっさんの求めている姿なのかもしれません。

この記事を読んだことのない方、ネムツアに参加されてない方からしたら、単なるネムツアの結果発表記事です。

 

この記事は、えっさんもみんなと一緒にネムツアに初めて参加させてもらった結果発表記事なのです。

 

えっさんは、あろうことか『ラッキー7賞(2XEM)』『皆勤賞(3XEM)』を受賞してしまったのです。

(皆勤賞は仕方ありませんが)

 

もちろんイベント主催者なので賞金はゼロです。

それでは、この記事結果を見てみましょう。

 

VEIW:198

投げNEM額:53.25XEM

投げNEM人数:19人

コメント:41件(えっさん含む)

 

50XEMクラスの記事は他にありますが、投げNEM人数19人って最近で他にありますか?

みんなが、えっさんの受賞を祝ってくれたのです。

 

投げNEM額ではないのです、投げNEM人数です。

多くの方が、投げてくれたのです、コメントをくれたのです、見てくれたのです。

 

本当に『ネムツア』やってて良かったー。

本当に報われたと思いました。

 

これまでの頑張りもあったので、嬉しくて嬉しくて嬉しくてちょっと泣きました。

(ナイショだよ)

 

えっさんの受賞ってこともありますが、イベント主催者、イベント参加者がイベントを通して一体になれた記事だと思います。

 

 

これが更に発展して、とあるイベントに『nemlog』のみんなが加わり『イベント主催者』『イベント参加者』の三位一体になることで、『nemlog』というブランドが外部に強く発信していけるのではないかなと思っています。

 

 

そんなイベントが登場したら、nemlog基金を超えて、みんなで応援したいってなるよね。

そんなイベントをえっさんは作りたいのです。

まだまだ、えっさんもオーディション段階がんばります。

 

つらつらとまとまりも何もなく『2600』文字も超えたので終わりにします。

Comment
大魔王えっさん🐾🌎👣
大魔王えっさん🐾🌎👣
2019-06-09 17:19:15ID:124335

>>どぅー::さん
イベント参加者が増えずに減ってくるとその考え分かります。
でも、一人でも楽しみにしてくれてる人がいるのなら、イベントを継続する意味はあると思います。

どぅーさんの引き継いだイベント😄
進化してますよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

知らないコインが登場して、なんじゃこのコインってなるし、ちょっと興味が出てくるし、毎回コインも変わるから次は何来るんだろう?っていうワクワクもあります。

今のnemlogは、えっさんは停滞期だと思ってるので、参加者の増加は今は難しいと思います。
それに見合う新規ユーザーが入ってきてないので。

お手軽なのでユーザーが増えたら比例して増えてくると思います。

イベント主催者は、ホントに大変です。
やった人しか分かんない!

文句いうならやってからと思ってます。

お互いがんばりましょう٩(๑•̀ω•́๑)و
何か良いアイデア思いついたら出してみる٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

いまはNEMネムボールくらいしかない(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

どぅー
どぅー
2019-06-09 17:09:05ID:124334

私のはとある方から引き継いだイベントなんですよね。まぁ、参加してて楽しかったし、自分も主催者になってみたいと思って引き継いだんだよなぁ。
自分なりに色々考えて工夫はしてみたものの、参加者が増えず、どうしたらいいか悩む日もあり、イベント継続どうすべきかなーって思うこともあるんですよね。元の主催者は姿を消しちゃってる今、イベント終了させるのは簡単だけど、それで本当にいいのかな?って思うことも。主催者って大変なんですよね(−_−;)

大魔王えっさん🐾🌎👣
大魔王えっさん🐾🌎👣
2019-06-09 11:13:28ID:124254

>>franbo::さん
がんばりゅ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
ありがとうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

大魔王えっさん🐾🌎👣
大魔王えっさん🐾🌎👣
2019-06-09 11:13:16ID:124253

>>kumaco::さん
ありがとうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

時々ややこしいのもするんだけど、基本はシンプルに参加しやすく、続けやすいをモットーにやっています。

引き続き頑張るうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

franbo
franbo
2019-06-09 10:55:57ID:124252

頑張っ(๑•̀ㅂ•́)و✧

kumaco
kumaco
2019-06-09 06:43:02ID:124169

いつもえっさんの盛り上げは
ありがたいです✨
なんといってもえっさんのイベントは
「参加しやすい」
これがすごいありがたいです✨
少しでもえっさんのお役に立てたらうれしいです

|ェ)・`) チラックマ…♡

大魔王えっさん🐾🌎👣
大魔王えっさん🐾🌎👣
2019-06-08 21:36:27ID:123996

>>はましょー::さん
トロフィー発注しようかな\(//∇//)\www

そんなに言ってもらえてうれしすぎ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
ありがとうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

引き続き頑張ります٩(๑•̀ω•́๑)و

はましょー
はましょー
2019-06-08 21:25:16ID:123992

えっさんの活動は表彰レベルですよ
Scoreやバッジでなくトロフィー表示したらいいんじゃないかな(╹◡╹)笑

ほなねむさんの記事でイベントについてはコメントしましたが、非日常性はそれはそれであって
継続性高めるコンテンツも絶対必要ですしえっさんの試行錯誤もちゃんと気づいています

「自分でやってみたら」「自腹でやるべきか」論についてもおよそ賛成

引き続き応援してます!!

大魔王えっさん🐾🌎👣
大魔王えっさん🐾🌎👣
2019-06-08 15:26:37ID:123868

>>新井マクト 🦎🦎🦎::さん
ありがとうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
ずっと同じ事をするのではなく、基本ベースから色々できそうなことをやってみて、広がれるように試行錯誤してるうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ブヨブヨバヨエーンは、かなりマシになってきたうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

新井マクト 🦎🦎🦎
新井マクト 🦎🦎🦎
2019-06-08 14:12:40ID:123862

ぶよぶよバヨエーン!
今回の記事良かったです。
事実新しい方も増えていますし、様々なことにチャレンジしているので毎回凄いと思ってます。
今後も皆で盛り上げて行きましょう!!

この記事を書いた人
NEMberよ❗ なにゆえもがき生きるのか❓ うぇ〜いこそ我が喜び🎉 エンジョイする者こそ美しい❗ さあ❗我がうぇ〜いの中でエンジョイするがよい❗ 2019年nemlog流行語大賞金賞受賞🏆 2019年最も印象に残ったNEMber受賞🏆 ベストネムロガー2020受賞🏆