connecting...
Google translation for articles :
5 NEMBER donated to you!!

わいがガンになった時の話。その15

nem5.10xem (5) 255 6 1

【二社(者)択一。】

 

わいの目に留まったお仕事。

2つありました。

 

ひとつは某公立高等学校の用務員さん。

 

学校の雑務ですね。

一応障がい者枠だったのでそれなりに配慮はあると思います。

 

しかし目を向ける点はそこではない。

 

 

女教師!女子高生!

 

 

毎日JKを見つめながら、そして女教師に叱られながら働ける。

もしかしてわいは天職を見つけたんじゃなかろうか?

 

 

 

そしてもうひとつは小さな町工場の従業員の募集である。

 

備考欄にはわざわざ

 

「ゆるーい会社です。」

 

と謳ってありました。

 

なんか気になるな。

10人足らずという少人数の工場。

 

そんなとこならパニック障害を恐れる事もないかもしれない。

そう思いました。

 

とりあえずわいは冷静になってこの2つの応募を天秤にかけてみました。

 

 

 

 

【高校の用務員の場合。】

 

確かにJKのいる場所で働けるのは至極魅力である。

 

しかしどうだろう、わいは経験則で自分がちょろい人間だと知っています。

過去に何度かコンパに行った事があるがその度に恋に落ち、しかも全戦全敗を決めている。

 

それにわいは恋に落ちると思考能力がチンパンジー化して言動が意味プーになってしまう傾向が強い。

 

こんなやつがJKに囲まれてしまった日にはサイコパスになるのは目に見えている。

 

それにこんな足を引きずって歩くわいに心優しい女子高生が気を使ってくれた日には、わいはその子のことが気になりだして、ストーカーしだして、帰り道で待ち伏せして…なことが十分ありうる。

 

 

 

【町工場の場合。】

 

おそらく仕事自体はクソつまんないであろう。

 

少人数でゆるーい会社。

勝手なイメージが膨らんでいきました。

 

のほほんとしたおじいちゃんや若干めんどくさいが悪い人ではないおっさんがいて、事務にはおしゃべりなおばさんがいて…

実に平和ではないか。

もしかしたら心の平穏を得られるかもしれない。

 

根拠はないですが、わざわざ「ゆるーい会社」と書くあたり、平和そうな会社の気がしていました。

 

 

 

 

【2度目の社会復帰。】

 

そんなわけでわいは社会の秩序の為、JKの為に血の涙を流しながら高校の用務員を諦めました。

 

ほんとならJKと××して○○してしまった!みたいな記事をみなさんに提供できたら楽しかったのですが、すいません。

 

 

なんとかサイコパスにならずに犯罪者予備軍で収まったわいは緊張と不安に駆られながら面接に行きました。

 

 

外見はいい感じにボロい工場でした。

 

面接というより工場の説明をされてました。

どことなくオカマっぽい雰囲気の50代くらいの責任者の方はこう言いました。

 

 

「僕はルールとか決まり事が好きじゃないからみんなには自由にやってもらってるよ。

朝礼とかもないし、時間になったらなんとなく作業が始まって時間になったらさっと帰る。

残業はみんな嫌いだからやらないよ。」

 

 

神のようなお言葉を頂いた後、工場の中を見せてもらいました。

みなさんのらりくらりと仕事をしており平和そのものでした。

 

 

なんて会社だ。

 

ほとんどイメージ通りではないか。

 

素晴らしすぎる。

 

 

給料はうんこだがそんな事はどうでもいい。

働いてるという事実があればわいはまた再出発できる気がしていたのです。

 

会社側はウェルカム状態だったのでもうそこで働く事に決めました

 

そして初出社。

少し緊張してましたが、なんとなく会社をなめた態度で見てたので前みたいにひどく恐怖を感じることははありませんでした。

 

 

新入社員の洗礼の儀式である社交辞令の挨拶もなく、現場に案内されて仕事の説明を受けました。

大して難しい仕事ではございません。

誰にでもできるような仕事でした。

 

あまりコミュニケーションをとろうとしない社風で飲み会などもありません。

かといって仲が悪いわけでもなく妙な秩序で保たれており、お互いパーソナルスペースを守りながら仕事いるみたいでした。

 

なんていうか犯罪者更生施設みたいでした。

 

なんだか変な会社である。

 

しかしわいは安心しておりました。

わいにはとても居心地が良かったです。

 

その仕事が好きにはなれませんが、そんなに嫌でもない感じでした。

 

上司なんかは普段姿を見ないし、たまに見ても会釈程度。

 

立ち仕事なので足の負担はしんどいですが、パニック障害の不安もなく穏やかにいられることができました。

 

 

こうしてわいはこの変な会社のおかげで、なんとか2度目の社会復帰を果たすことができました。

 

つづく。

 

たぶん次で最後になると思います。

最後までお付き合いいただけるとうれしいです。

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ヒライワン
2019-06-11 06:46:55ID:124847

>>ほなねむ@魔眼のほなコロ::さん
JK悔やまれますが、たぶん犯罪者になってたと思います。

ほなねむ@魔眼のほなコロ
2019-06-11 00:25:31ID:124791

おお・・・なんと夢のような工場・・・ドキドキパニックしない夢工場

JKも捨てがたかったですね・・・

ヒライワン
2019-06-10 06:44:50ID:124521

>>7zoesan::さん
最後までよろしくお願いします!

ヒライワン
2019-06-10 06:44:08ID:124520

>>うぇんじにあ::さん
実際にはそんないいもんではないと思いますけどね(笑)

7zoesan
2019-06-09 22:58:37ID:124441

ぬお最終回フラグ!!
最後までお付き合いいたします!!

うぇんじにあ
2019-06-09 19:05:13ID:124347

JKや女教師に対する夢との葛藤のシーンが面白かったですw

最終話も楽しみ!!!^^いつもありがとうございます!!^^

NEMber who posted this article

デイトレーダーを諦めたガンサバイバーです。
日々クラシックギターとドラムを練習しております。
たまにCG、blender、絵を描いたりします。
あとアニメ大好きです。よろしくお願いします。
25177
0