connecting...
Google translation for articles :
11 NEMBER donated to you!!

初めての誕生日

nem208xem (11) 184 10 1

姉妹でこんなにも身長が違うのか。

誕生日ごとに身長に印をつける。

みたいなことをやっているのですが、

上の写真。

  • 一番上の線はお姉ちゃんの2歳の誕生日
  • 真ん中の線はお姉ちゃんの1歳の誕生日。

そして、

下の線が、1歳になった妹ちゃんの誕生日の身長です。

 

同じ親から生まれた子どもでも、

こんなにも成長具合って違うんですね!

 

なんかお姉ちゃんと比べると小柄だなぁ。とは思っていても、実際に視覚化するとこんなにも違うとは。

2歳になってもお姉ちゃん1歳に届くのか。みたいなそんな雰囲気すら感じます。

本日の目次

 

1年前のあの日

 

前日は幼稚園のお遊戯会でした。

その日の朝から、これは、陣痛始まってるかもしれない。

なんて言いながらも、前々から楽しみにしていたお遊戯会。

 

確かお姉ちゃんはエビフライ役じゃなかったかしら。

 

家でも楽しそうに、お遊戯会で流される歌を歌ったり踊ったり、楽しそうに過ごしていたのを見ていたので、これだけはちゃんと行かないと。と、朝からみんなで出かけました。

 

しかし、床に座って見ている。というのは意外と辛いのか、ちょっと離れたところで立ったりしながら、途中途中深呼吸もしながら、まだ持ってくれよー。とお遊戯会を楽しんでいた午前中。

 

お昼ごはんを食べ終わり、帰ってからはみんなで入院準備をしました。

 

 

妹ちゃんが産まれた病院は、院内助産、という形で分娩台で出産をするのではなく、フリースタイルで横にお姉ちゃんや家族もいる中で、

家の中で産む。みたいな感覚で産むことができるというのをやっていて。

前々から一緒に行こうね!と言っていたのでした。

 

 

何ヶ月も前から、赤ちゃんの出てくる絵本を見せたり、

こうやって産まれてくるんだよ。という本を見せたり。

命を産む。みたいな、出産シーンを撮った写真多めの本もあるんですよね。

 

お股から顔がニョキッと生えてる写真とか、

そんなのもあって結構面白いのですが、

そんな事前のお勉強もしての出産準備。

 

 

今日は病院にお泊まりだ!

と、大好きなぬいぐるみから絵本から、何から何まで持って荷造りして、家から車で30分程かかる病院へ向かいます。

 

 

車を走ってる間も、

いやー、この車の振動ってクルよねー!

なんて呑気なことを言っているお母さん。

段々と陣痛もしっかりとしたものに変わってきているようで、時折きつそうな顔もしますが元気。

 

お母さんが不安そうになればお姉ちゃんも不安になって地獄、というのもあり、そういうところから不安感をとっていくのは大事なことで。

 

 

 

病院につき、前々から下見もしていた院内助産室に入ると、病院の方でも小児科の方にあったものなのか、ぬいぐるみやらアニメのDVDやらも少し用意しておいてくれたようで、お姉ちゃんにとってはただのキッズスペースのような形。

家からも大好きなアンパンマンのDVDなども持ってきたし、今日はこれからテレビも何でも見放題だ!

 

そんな感じでお泊り開始です。

 

 

お姉ちゃんが生まれた時は、ずーっと陣痛の間隔を測るような機械をつけて、今こんな感じ、まだまだ、

そんなことをずーっと言っていたような覚えがあるのですが、

今回は部屋に入ったときと、寝る前、2,3回ちょっとやっただけ。

 

 

ほんとに普段通りに部屋の中で遊びつつ話しつつ、時折腰をさすったり、院内を散歩に行ったりしつつ。

 

気付けば夜になり、寝る時間。

電気を暗くしてお姉ちゃんが寝てしまったあとからが、本格的な闘いです。

 

 

夫婦揃ってウトウトー。としながらも、陣痛の声で起きて。

腰やら尻やらサワサワナデナデすると落ち着くんだ、と言われて撫でてるうちに、また眠くなって意識が飛ぶと、また起きて。

そんなことを繰り返しながら、夜は更けていきます。

 

 

医者は一回見に来て、まだだねー。頑張ってねー。

といったきりで、

看護婦さんも数時間に一回、何かあったら呼んでくださいねー。と来るだけ。

 

規則正しい感覚で、苦しそうに喘ぎながらも、ウトウトしながら時間は過ぎていきます。

 

それでも着々と間隔は短く、痛みは強くなってきているようで、

横で寝ている私は、リラックスしてー。息吸ってー、吐いてー。

大丈夫ー。

 

そんなことしか言えないのですが、やっぱりお産って大変だなぁ。とか思いながらウトウトしているわけで。

 

 

そんなこんなで丑三つ時も過ぎた辺りで、もう寝てらんない。しがみつかせてくれ。

みたいな形になってきます。

 

落ち着いているときは、身体を擦る。

陣痛が来たら、自分は思いっきり丸まって力いっぱい潰されるのに耐える。

 

そんなサイクルが始まります。

 

いやほんと。痛いのなんの。

爪を立てるな。

噛み付くな。

絶叫を上げながらしがみ掴まれるのは、別に悪い気分でもないけれども、とりあえず痛い。

 

でも、陣痛きてるのはもっと痛いんだろう。

なんて思いながらサンドバッグになっていました。

 

 

 

そろそろですかねー?と助産師さんが来て、破水したら先生呼びに行きますねー。

なんて会話もありましたが、

 

破水してからは早かった。

あ、破水した。

今準備して先生呼んできますから、

 

あ、頭見えてきた。

 

産まれましたー!

 

この間体感5分程。

 

 

先生も来なければ、

助産師さんはギリギリセーフで床にマットとか敷いて間に合ったような感じ。

 

生まれる前のバースプランとかでは、生まれてくる様子みたいです!と言っていた私は、完全にお馬さんのようなかっこうで、噛まれ、爪を立てられ、揉みくちゃにされ、

痛ぇ!

と言ってる間にいつの間にやら生まれていた。

 

 

そしてそんな絶叫のさなかにも、目の前でグースカ寝ているお姉ちゃん。

これなら夜泣きも大丈夫だね!

 

 

そんなこんなで産まれた妹ちゃん。

 

なんか自分的には夫婦で産んだ感じがしてとても面白い体験でした。

医者なんもしてねーじゃん。

というか、そんな管理してなくてもちゃんと産まれてくるもんだなー。って。

 

実際はちゃんと見るべきところは見てたんだと思うんですけどね。

分娩台に乗っての出産とはまた違うものを見れてとても面白かったです。

 

 

カンガルーケア(産まれてすぐに胸に乗せて初乳を与えたり)をしてる間に、お医者さんが

床に寝ている妻の足元で、同じように寝っ転がって、陰部の縫合をしているのとかもとても面白かった。

そんな格好で縫えるんだ!みたいな。

 

 

因みにお姉ちゃんが目を覚ましたのは一通り処置も終わってお母さんは横たわり、その上に赤ちゃんが寝転がっているようなそんなタイミング。

 

寝て起きて、変わったことは、、、?

 

見たこともないちっちゃいのがいる。ということはそれほど感動も何もしていなかったように記憶していますが、

 

お母さんのお腹が凹んでる!

今まで我慢してきた、お腹にムギューってくっついたり、抱っこしたり、そんなのがこれからはやりたい放題だ!

そういうところがとても嬉しそうで、早速叩いてみたり、くっついてみたり、枕にしてみたり。

一通りお母さんと触れ合っていたような気がします。

 

 

 

それから1週間お母さんのいない生活でワチャワチャやったり、それから先、妹ちゃんにかかりっきりのお姉ちゃんとお父さんがそれまでよりも仲良くなったり、9ヶ月育休とって過ごしたり、

なんだかんだあった1年間でしたが、

気付けばもう1年。早いもんですねぇ。

 

 

これからの1年、その先へ

 

既に立って歩ける妹ちゃんですが、

これからの1年でだんだん言葉も出てくるようになるのだろうし、

どんどん幼児として成長していくのでしょう。

 

また一年。また一年と繰り返していく内に、どんどん成長する。

ますます大きくなる。

ぐんぐん伸びていく。

 

10数年もすれば、親と変わらない身体になるってんだからホントすごいもんです。

 

 

 

とりあえず元気で。

のびのび育って欲しいものですね。

 

 

 

昨日から家族みんなでケーキを作って、ロウソク囲んで誕生会!

 

 

最初の一年ってやっぱり特別。

 


nemlogおすすめ記事の紹介♪

この記事で使っている装飾方法が知りたい方は以下から選んでみてね!

その他装飾方法は【マニュアル】カテゴリもご覧あれ。

 

私が選ぶここ数日のオススメ記事

 

オススメnem雑学記事

 

オススメのタグ 

 

 

以上もお暇があれば見てみてね!

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
やそ
2019-07-03 07:13:13ID:129967

>>ちょこみんと::さん
ありがとうございます!

ちょこみんと
2019-07-02 19:01:50ID:129793

おめでとうございます♪♪
ステキな誕生秘話をありがとうございました☆☆

やそ
2019-07-02 05:35:27ID:129662

>>やってみよう::さん>>ぺぺ::さん>>ソラネコ@眠りの檻 ニェムカ::さん>>ほなねむ@魔眼のほなコロ::さん
皆様ありがとうございます!!

未来しかない子どもたちに感謝!

ソラネコ@眠りの檻 ニェムカ
2019-07-02 00:16:58ID:129599

おめでとうございます«٩(*´ ꒳ `*)۶»
ちょっと小さめの妹ちゃん。
きっとすぐお姉ちゃんに追い付きますよ♪

ぺぺ
2019-07-01 23:03:11ID:129556

おめでとうございます!
これから楽しいことたくさんありますね。

やってみよう
2019-07-01 21:01:37ID:129477

おめでとうございます!
出産当日の様子が、すごい伝わってきました。

やそ
2019-07-01 20:59:55ID:129474

>>ふんみん😊::さん>>和泉::さん
ありがとうございます!!

和泉
2019-07-01 17:58:57ID:129426

おめでとうございます!

ふんみん
2019-07-01 13:08:31ID:129417

おめでとうございます。家族仲良しが一番😊これからが楽しみですね。やりたいことたくさんさせてあげて下さい。

NEMber who posted this article

投げNEMしてますか?溜め込んでると爆発するって何処かで聞きましたよ。
26625
0