connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

これはもしや、巧妙な罠だったのではないか?!

nem20.95xem (4) 125 4 0

nemlog基金後援会と個人情報保護

私はとんでもないことに気づいてしまったかもしれません。

 

nemlog基金後援会の募集記事があり、

速攻で投げてきましたが。。。

 

あれは罠だったのかもしれない。

 

 

ユートさんの個人情報保護イベントをその後に見て気づきました。

あれはおとり捜査だったんだよ!!!!(笑)

本日の目次

とりあえず今日のfific

 

個人のアドレスが筒抜けに!

 

nemlog基金後援会会員募集!

という記事がありました。

 

そりゃ後援会入会せねば!

と思って早速入会したのですが。。

 

【nemlog基金マルチシグアドレス】

をご覧ください。

 

  • みんなの入会金
  • それを誰が送ったのか
  • 送ったアドレスは何で、それはマルチシグなのかシングルシグなのか

が、とてもわかり易く並んでいます。

 

100xemをnemlogウォレットからぽんっと投げられるnemlogユーザーはいいかも知れないですが、

この入会金を自分のウォレットから送ったら。。。

 

なるほど。これがこの人のメインアドレスなんだな。

なーんてのが丸わかり!

 

ハーベストできる量が入っている、nemlogウォレットっぽくないアドレスも何人もありますね

 

 

そうそう。私も送ってから気づいたんですけどね。

ユートさんがこんなイベント

を始めるそうですが、

 

これは、nemlogを利用した、壮大な、個人情報について考える

さぁさぁ個人情報どんどん流出してみろよ!

なんて言う罠だったんだ!!

 

的な。

そんなことを思いつきました。

 

いや全く関係ないんだと思うんですけど。

 

 

ていうか、みなさんnemlogのアドレスに1000xem以上入ってる人も結構いるんですね。

私なんて数百xemあたりでウロウロしていますが、皆さんリッチ。

 

溜め込んだら爆発するんですよ?

 

個人情報なんて全公開でいいと思うんですけどね。

 

さて、

個人情報の流出の何が一番怖いかって、

  • プライバシーが守られないとか、
  • 恥ずかしいとか、
  • 悪いことしてるのがバレちゃうとか

そんなのじゃなくて、

 

今の世の中個人情報が流出する。ってのは、全財産が取られかねない。

そういうところが怖いんですよね。

 

データさえ手に入れば、個人情報さえ入手すれば、

自分の資産が暴かれる!

じゃなくて、それを自由に動かせる!

それが一番怖いところだと思うのです。

 

今の世の中の普通のセキュリティってどうなっているかって、

基本的には全てを人から見られないように隠していく方向で出来ています。

逆に言えば、

固くみんなが隠している、いろんな情報、本人しか知り得ない情報、

それさえあれば、それが鍵となって何でもやりたい放題。

 

入るのが非常に難しいけれど、

一旦入ってさえしまえば出すのはとてつもなく簡単

 

そんな仕組みです。

 

日本の大学みたい。

 

 

で、私は思うのです。

それが変わっていけばいいなって。

海外の大学は、入るのは簡単だけれども、卒業するには本気で勉強しないと卒業できない。

なんて言いますが、

 

個人情報には当たり前のようにアクセスできる。

その人が何をいくら持っていて、どこにどんな資産があるのか、そんな情報も全部公開。

 

でも、それを動かすのは本人以外はやることができない。

 

そんな仕組み。

 

 

 

ブロックチェーンって、そういう仕組みじゃないですか。

アドレスさえ知ってれば、

情報はすべて筒抜け。

  • どれくらいの残高があり、
  • 誰とやり取りしていて、
  • どの時間帯に動いていて、
  • どの程度活発に動いているのか、

そんなことが完全オープン。

 

 

でも、秘密鍵さえあれば、それさえ守っていれば、誰も動かすことはできない。

どんなにその人のことを詳しく知っても、たった一つ、秘密鍵さえ守っていれば、何も動かせない。

 

 

普通の世の中の個人情報やセキュリティは、

その人を知っていて、どんな感じの人なのかを言えさえすれば、

個人情報さえあれば、

その人に成りすましさえできれば、

あとは何でもし放題。

 

ですが、

結局、ちゃんと隠してあるから安心。

みたいな慢心が、穴になるんだと思うんですよね。

 

 

守るべきものが、多すぎるんです。

あれも、これも、それも、全部なくしたらいけない。

見せたらいけない。

全部隠さないと。

 

そんなことを思ったって、量が多ければ持ちきれません。

どこかにボロが出ます。

 

戦線が拡大しすぎれば、補給網が手薄になって、兵站が伸び切って、手薄になったところからやられます。

 

 

 

そうじゃなくて、

一点集中。

これさえ守れば、あとは大丈夫

そもそも他のはそれほど価値はない。

 

そういうような感じで守ったほうが、良いと思うんですよ。

守りやすい。

 

そんな気がしてくるわけです。

 

 

 

なので、個人情報なんて全部晒せば良いんですよ。

みんなで晒せば怖くない。

 

すべての個人情報が筒抜けになれば、

逆にプライバシーは守られると思うんですよね。

情報が多すぎると、それを選択する側も迷っちゃうし。探し出すのも面倒くさいし。

 

 

 

何でもかんでも自分で守ったり、

隠しておこう。

なんて言うのは、一見良さそうに聞こえますが、

 

ほんと、持てる量なんて限られてますからね。

両手に抱えれる量なんて、たかが知れてるんです。

 

 

守るべきは、プライバシーだ、個人情報だ、

ではなく、

その先のそれさえ手に入れれば何でもできてしまう、なりすまされてしまう、そこが怖いんであって、

要は自分自身を守っている、守りたいはずなんですよ。自分を自分だと証明できるものを守る、ってのとのはずなんですよ。目的は。

 

 

なので、何でもかんでも個人情報だなんだ。

と、色々なパスワードをかけてどうして、様々な膨大な個人情報を一つも流出させまい、と頑張るのは辞めにして、

 

自分が決めた。自分が判断した。ということだけは守れるように。

自分の資産などを動かす自分自身というものを確実に守れるように、

そこを守れるようなものを厳選して守っていくのが、

個人情報保護のキモなんじゃないのかなー。

 

と思ったりしました。


nemlogおすすめ記事の紹介♪

この記事で使っている装飾方法が知りたい方は以下から選んでみてね!

その他装飾方法は【マニュアル】カテゴリもご覧あれ。

 

私が選ぶここ数日のオススメ記事

 

オススメnem雑学記事

 

オススメのタグ 

 

 

以上もお暇があれば見てみてね!

 

【PR】nemlog基金後援会への入会はこちらから【PR】

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
やそ
2019-07-19 21:06:03ID:133923

>>YUTO::さん
まぁ盗られなきゃいいんですよねっ!
>>えっさん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾::さん
罠にハマったうぇ〜い!
個人情報筒抜けだうぇ〜い!

YUTO
2019-07-19 10:08:00ID:133821

参加ありがとう!!
中にはnemlogウォレットでハーベストをしている人がいて、これはすごいなと感心してしまいます!!

何でも情報を流出させないように管理するのではなく、守るべきものを考えるというのはその通りだと思うし、その中でハーベストアカウントはどうするのかも考えた方がいいですね!!

NEMber who posted this article

投げNEMしてますか?溜め込んでると爆発するって何処かで聞きましたよ。
27906
0