connecting...
Google translation for articles :
25 NEMBER donated to you!!

【mijinセミナー】Alexさん、Jeffさんと握手してきた【カタパルト】

nem496xem (25) 1099 18 9

今日はテックビューロホールディングスさんのお招きで、mijinセミナーに参加してきました。

 

NEM財団を率いるAlex Tinsmanさん, 共同創設者で技術系トップのJeff McDonaldさんのお二人のお話を直接お聞きして、いろいろ勉強させていただきました。nemlogのTシャツ着て行ったおかげで、お二人と直接話す機会もあり、とってもためになりました。しずいちゃん付箋も渡してきました。

 

 

さて、セミナーの内容について、せっかくですので印象に残った点をご紹介します。

 

アレックスさんからは、新しい財団の体制はプロダクトに大きく舵を切り、ワックスマン社を通じた世界向けのPR戦略や、NEM Studioというバックエンドのサポート、NEMアカデミーによる教育へのコミットなどの取り組みが紹介され、ちゃんと日本語でサポートしていくということでした。カタパルトについては、BTCやETHとのクロスチェーンスワップの実装が進んでいて、すべてのブロックチェーンをつなぐハブ的な役割をNEMが果たすのかもしれないです。トークン化できるものをすべてトークン化する事で、次世代の、シンプルでパフォーマンスが高く、しかもローコストなプラットフォームを目指しているそうです。

 

パブリックチェーンとプライベートチェーンを同じコードで運用できるのも強みのひとつで、例えばプライベートチェーンで細かな社内情報を含む活動をデータベース化し、その結果だけをパブリックチェーンに乗せる事で、秘密を守りながら透明性や持続性も獲得できるなど、複数のブロックチェーンを組み合わせることのメリットを強調されていました。このような複数のブロックチェーンをつないだものをハイブリッドチェーンと呼び、例えばネイティブアメリカン(インディアン)の自治区で、ID発行、選挙、通貨発行などを行ない、一種の政府の構築ができている話が、一番印象的でした。NEMで国が作れてしまうわけです。

 

ジェフさんは、より技術的な面にフォーカスし、ビットコイン、イーサリアム、NIS1、カタパルトを比較しながら、ビットコインはセキュリティーと非中央集権化を実現化したが、機能性やスケーラビリティーで劣ること。イーサリアムは、仮想マシンとして動作する事で高い機能を実現できたが、バグに悩まされ、セキュリティーを高める事ができないでいること。NIS1は、セキュリティーの面でも機能の面でも優れていたが、PoIの計算式が複雑だったためスケーラブルではなかったこと。カタパルトはNIS1のPoIをPoS+で置き換えた事によって、この点について解決することができた、と大変分かりやすい説明をされました(上の写真)。PoS+の説明のところで、nemlogで発生するトランザクションも考慮されますとも。でも一定量のステーク(10000XEM説が有力)は必要そうです。

 

また、MongoDBの導入によって、情報を取り出す機能が非常に強化されたことを強調されました。これまでブロックチェーンから情報を取り出す際に、アカウントごとにすべてのトランザクションデータを引っ張ってきて、それを自分で処理して必要なデータを取り出さねばなりませんでした。イーサリアムでは、INFURA社が一社でブロックチェーンのコピーをデータベース化して、そこから情報を取り出すということをやっています。しかしカタパルトでは、APIサーバーから直接MongoDBにアクセスし、フィルターをかけて必要な情報だけを取り出せます。また、APIサーバーにPeer1とPeer2という2つのノードサーバーがつながっていて、冗長性と安定性をもたせている事や、アグリゲートトランザクションが、ひとつのブロック(ハッシュ)に、複数の関連するトランザクションを収める事のメリットも説明されました。マルチレベルマルチシグネチャーは、政府などの高度で複雑な意思決定機構を想定しており、上で述べたネイティブ・アメリカンの例のように、小さな国家くらいならNEMブロックチェーンで作れてしまうのではないかと思われます。

 

スーパーノードの取り扱いについての質問が出ていましたが、今議論を重ねているところで、ノードを運用する事に対するなんらかの見返りがあることは間違いなく、近いうちに方向性は示せるだろうというような答えでした。日本が暗号通貨の先進国であることは、イノベーション面だけでなく、政府による規制やコンプライアンスの点からも明らかであり、新たなパートナー企業を募集中と改めて強調されてました。

 

僕もまだまだNEM初心者で、今回のセミナーでは多くの有益な情報を得ることができました。特に、MongoDBからどのくらい簡単にデータを取り出せるかは非常に気になるところです。帰ったらnem2-sdkを掘り下げてみようかな。

 

簡単ですがご報告でした。

 

目指せ北海道

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
目指せ北海道
2019-08-04 00:03:25ID:137108

>>トレスト::さん

おお、ありがとうございます!プロジェクト推進のために使わせていただきます。

トレスト
2019-08-03 21:40:07ID:137092

7月のnemlog記事オブザマンスに選ばせて頂きました!

目指せ北海道
2019-08-02 09:35:21ID:136806

>>ほなねむ@魔眼のほなコロ::さん

実際にお話を聞いてみると、ブロックチェーンを使えばいろいろなことができるんだというのが改めて実感できました。旧システムとの整合性を取るのは困難でも、細胞流通みたいな新しい分野では使わない手はないと思います。

目指せ北海道
2019-08-01 15:33:30ID:136556

>>Yonnsann::さん

技術面では、他のブロックチェーンより成熟してきていると思います。少子化で、貧しい国になりつつある日本にとっては、救世主になるかもしれません。

Yonnsann
2019-08-01 11:31:18ID:136507

私にはまだまだ難しいのですがnemの未来が明るくなってくれると嬉しいです!

目指せ北海道
2019-08-01 09:36:34ID:136483

>>うぇんじにあ::さん
はい、岐阜に比べると東京は涼しかったです。帰ってきて今死んでます。

うぇんじにあ
2019-08-01 08:44:11ID:136480

レポートありがとうございます😊
良い未来になりそうですね!!(^ ^)(^ ^)
会場って関東だったんですかー??

目指せ北海道
2019-07-31 19:01:36ID:136319

>>オーウェン::さん>>7zoesan::さん

AlexさんとJeffさんのコンビは、頼もしく感じましたよ。カタパルトの売り込みも進んでいるようで、今後日本でも大きな動きが起きるのではないかと思います。

7zoesan
2019-07-31 17:43:54ID:136309

情報ありがとうございました!
未来が楽しみです!

NEMber who posted this article

趣味はバイクでツーリングしながら、ブログを書いたり、動画配信したりすること。暗号通貨はまだまだ初心者。

nemlogに何を書こうかいろいろ考えたのですが、まずはバイクで動画配信をするための工夫や楽しさ、充実感などを伝えられたらと思ってはじめました。ラズパイをバイクに積載して、ボタン一つでYoutubeライブ配信できるシステムを作りました。それを発展させて、XEMの価格を常時監視、取引するボットも作ったりしています。

本業は再生医療系研究者です。歯を内側から再生している「歯髄(しずい)細胞」を世界に広めるために、しずい細胞プロジェクトを推進中。細胞の流通(トレーサビリティー)管理にNEMのモザイクを使いたいと思って、NEMについて勉強してます。管理システムの名称は「ShizuiNet」にしようと思っています。NEM.ioのAlexさん、Jeffさんと名刺交換&握手できたのが心の宝物。
28627
0