connecting...
Google translation for articles :
7 NEMBER donated to you!!

【水曜のお題記事】に参加しまーす٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

nem11.65xem (7) 112 8 0

 

こんばんは。

 

matsuno@漆黒のさんのイベント

水曜お題記事に参加しまーす。ヽ(^o^)

今回10回目の水曜のお題は!

テーマは、あなたの地域にしか無い

かもしれない風習・ルール・物

怖〜い物もあったのですが、

夏も後半なので…

 

風習にしましたぁ〜(^^)

 

私の地域には、お盆(8/13〜8/16)に

かんこ踊りがあります。

初盆を迎えた家を 精霊供養の為、1件

づつ訪れて、3日間にわけて踊ります。

私は、結婚して環境が変わってからは、見に行かなくなりました。

現在仕事がきっかけで、地元に戻り住

んでいるのですが 今年も聞こえてくる

太鼓の音だけ楽しみました。σ^_^;

なので…

昔の記憶を辿りながらお話します。

 

昔は、老いも若きも町を挙げて熱狂的

でした。私もかんこ踊りのあとを、

夜明けまで追って楽しんでたのが懐か

しいです。(´∀`=)

 

お盆前から、地区の青年団や関係者が

準備したいろんな絵柄の行灯?(名称が

わかりません)を このよに👇町中の

頭上に沢山吊り飾り 夜道を照らし彩り、

 

公民館の広場では、祭りを盛り上げる為

の 模擬夜店もあり 町内の人で賑わって

いました。

 

 

また、公民館では、踊り子さん達が、

羯鼓(かんこ)を持ち、紺の法被(はっぴ)

に手甲脚絆をつけて 身支度を済ませ、

青年団の大人達と 音頭取りの歌い手

さんの歌と共に、すぐ近くのお寺へ

向かいます。

 

お寺では 幕開けのかんこ踊りが始まり、

 

胸に 羯鼓(かんこ)を持った四人の子供

達が並ぶと、大人も子ども列を作って並

び、順番に叩くんですが、

小学生低学年位の子供でも、上手に叩くんです。

 

そして、

 

羯鼓を抱えていた子供達が、

顔にがんむりを巻き始め、顔を覆い隠し、目だけが見える状態に、

顔を完全に隠すことで、個性を無くし

人間では無くなっていくという。

精霊の使者になると言われています。

 

 

頭には、桜の花をモチーフにした、

鈴の付いた、シャゴマと呼ばれる

花笠をかぶり、

 

足は、裸足 で、

歌は『やれやれ音頭・フレ音頭・道中音

頭』など、歌い手さんの音頭に合わせ、

踊り子さん達は、羯鼓を叩いて、跳びは

ねて踊ります。

1時間位の踊った後、寺を出発し、

初盆を迎える家に向かいます。

 

初盆の家の前や庭先には、

人寄せの『やれやれ太鼓』の音を頼り

に、沢山の町の人が見物に集まってき

て、踊り子さん達を囲み団扇を回して

リズムとって楽しみます。

初盆の家の人は、見物客や踊り子さん達

皆んなに、ドリンクやお菓子、おにぎり

、おでんなど、家によって様々ですが、

もてなしてくれます。

 

 

家の前は、茣蓙や絨毯、シートなどが

敷かれていて、裸足の踊り子さん達は、

その上で、踊ります。

 

供養の踊りを終えると、また次の初盆の家へ移動して行くんです。

 

一日の件数が終わる頃には、夜が明けて

いました。

 

今年も8/13〜8/16の3日間、明け方

まで、かんこ踊りしてましたが、

年々、初盆にかんこ踊りする家が、

少なくなってきてると聞きます。

見に行く人もお年寄りが目立ってい

るのかな?

うちの84歳の母は、年齢と病気なんて

関係無く、かんこ踊りに盛り上がって

いました。

やっばり、昔の人はパワーがあります

ね。(^^)

今回、この記事を書いていて、

こういう行事や祭りが、地域の活性化

にも繋がってきたのかなと思いました。

私を含め今の地元の若い子達ももっと

盛りあがらないと!と思いました。

(ノ_<)

 

長くなりましたが、最後まで読んで

くださり、ありがとうございました。

m(_ _)m

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
matsuno
2019-09-19 12:41:01ID:148335

こういう地元ならではの祭事は日本の心を思い出させてくれます。

サバトラ
2019-09-19 02:00:10ID:148273

>>ゼム🦈×🐳ゼム::さん
浄化作用バッチリ(^^)👍

サバトラ
2019-09-19 00:02:37ID:148246

>>7zoesan::さん
>>やってみよう::さん
ありがとうございます。ヽ(^o^)
m(_ _)m

サバトラ
2019-09-18 23:11:32ID:148230

>>やそ::さん
>>仮想ユートピア::さん
近くでみると迫力があって、
小さい子供達まで普段から太鼓の
練習してるようで、太鼓のバチ捌きは、
おとな顔負けです(^^)

ありがとうございました。m(_ _)m

サバトラ
2019-09-18 22:26:29ID:148214

>>XEMBook::さん
ありがとうございます。ヽ(^o^)
m(_ _)m

仮想ユートピア
2019-09-18 20:59:13ID:148183

その土地の伝統を
色濃く残してる感じが
伝わってきました(*´ω`*)

やそ
2019-09-18 19:57:52ID:148172

へー!面白そうなお祭り!!

NEMber who posted this article

自動車関係の事務、経理してます。仮想通貨はほとんど知識無いので、とりあえず出来る事やってみようと、nemlog登録しました。宜しくです。
31845
0