Wait a moment...

「水曜お題記事、またあの季節がやってくる」

31907
7zoesan
nem8.05xem (5)
211
6
2019-09-18 22:40:39
「水曜お題記事、またあの季節がやってくる」

本日、水曜日のお題は「あなたの地域にしか無いかも知れない風習・ルール・物」です。

 

う~ん今回のお題はなかなか難しい。

北海道自体は歴史が浅いし、私の祖先は移民だし、私は札幌以外に住んだことがないし。

あんまり独自の風習とかはないと思っています。(気づけてないだけ?)

 

お味噌汁に「たち=鱈の白子」を入れるとか?

(レシピ大百科より引用)

 

きっと当たり前だと思っていたことが違うってことたくさんあるのだろうけど、札幌から出て、他の地域に住んだことがないからあまり気づけないんでしょうね。

 

「雪かき」はどうでしょうか?

雪の降る地域は当たり前でしょうけど、私の住んでいるところは、なんだかんだ文句いいながらもなんだかんだ「雪かき好きじゃん!!」って言う人も多いように思います。

 

北海道で家を建てるときはこの雪かきについて事前に考慮していなければあとで大変な目にあうことがあります。

まず雪を貯めておくスペースがないときびしいです。

最近では融雪槽を設置しているお家もめずらしくありません。

それぐらい雪かきは北海道人にとって当たり前であり、生活の一部なのです。

 

雪が20cm以上積もると札幌市の除雪車が道路の雪をどかしにやってきます。

そして朝おきると除雪車が置いていった雪が間口を塞いでいますので、それを除雪するところから朝が始まります。

 

道民はだいたい3~4種類の道具を駆使して除雪を行います。

多くはプッシャー(左から2番目)、ママさんダンプ(右端)、軽いスコップ(左端or左から4番目)、あとは雪割り用の鉄スコップ(真ん中)ぐらいでしょうか、敷地内の特定の場所へ雪を集めては踏み硬め、集めては踏み硬めます。

 

この踏み固める作業を怠ると、どんどん雪山が高くなっていき、雪を跳ね上げるのが大変になります。

除雪車が置いていった雪は固く、重たいためママさんダンプは必須です。

普通のスコップを使うとすぐに腰を痛めてしまいますので注意が必要です。

 

あとはあるあるですが、必ず近所にそこだけ雪降ってないのではというぐらい雪が1cmでも積もれば出てきて雪かきをするおじいちゃんがいます。

その方はたいてい「人間ロードヒーティング」というあだ名をもらっています。

 

私の近所には除雪機を持っていて、雪を飛ばすのが楽しいのか近所中の雪を飛ばして歩いてくれる人がいます。

もはや私はその人頼みです。

非常にありがたい存在です。

 

そんな冬がもうすぐ来るかと思えば憂鬱ですが、四季の移ろいを楽しみ、冬しかできないことを満喫する楽しみもあります。

北海道の家は暖かいため、家の中では半袖、短パンなんてことは普通です。

真冬でも暖かい部屋でアイス食べます。

それも冬の楽しみの一つで、風習かもしれませんね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

(1000文字)

Comment
7zoesan
7zoesan
2019-09-19 20:24:07ID:148408

>>matsuno@漆黒の::さん
やはり地方地方で違いますね!

matsuno
matsuno
2019-09-19 12:49:10ID:148346

お味噌汁にタラの白子なんですね。
私の地元は、タラの白子はお鍋で醤油味なのでちょっと新鮮です。

7zoesan
7zoesan
2019-09-19 08:16:26ID:148303

>>やそ::さん
笑。溶けませんね。
そんな雪山で遊ぶのも楽しいのですが、近所には彫刻のように芸術的に積み上げる人もいます笑

7zoesan
7zoesan
2019-09-19 08:14:17ID:148302

>>tikupoka::さん
ママさんダンプは下がソリのようになっていて滑らせて使います!ママさんダンプっていう名称もそのうち文句出そうな世の中ですね。

やそ
やそ
2019-09-19 06:14:10ID:148292

北海道は雪が溶けない。水で流せない。溶かせない。
というのが衝撃でした。

地下水使った融雪装置があったり、雪は側溝、農業用水などに流すもの。という認識のあった私には、春が来るまで日々除雪によって高くなっていく路肩の雪の山はびっくり。

ちくぽか
ちくぽか
2019-09-19 00:21:17ID:148252

人間ロードヒーティング(笑)
除雪グッズはじめて見ました。
ママさんダンプって車輪がついてるんですか?

この記事を書いた人
北海道で理学療法士兼スポーツトレーナーとして活動しています。 これまでの臨床経験から得た気づきや学びに関すること、 日々の読書の備忘録など、徒然なるままに健康と幸福と自身の人生観についてアウトプットしていきたいと思います。 NEMはあまり関係ないことが多く、申し訳ありません!! ツイッターもはじめましたので、よかったらフォローお願いいたします。