Wait a moment...

年をとってもお金持ちになるには。下流老人にならないためには。

nem0.85xem (1)
209
0
2019-10-08 01:19:21
年をとってもお金持ちになるには。下流老人にならないためには。

はじめにお断りしておきますがこの記事は話の内容が飛びすぎて普通の人は馬鹿になるかもしれません。

まともな考え方ではありません。

よって下流老人は自分は関係ないと思った人は読むだけ時間の無駄でしょう。

でも本気で下流老人になりたくない人にとっては参考になる記事です。

 

 

さて時代と共に日本の格差は広がる一方です。お金持ちの老人と貧困老人の二極化になりつつあります。

下流老人にならないよう今からできることを考えてみましょう。

 

 

ここでいう下流老人とは老人になって生活困窮者になるという現象で今社会問題になりつつあります。

サラリーマン時代にそれなりの年収がありそれなりに贅沢してきたが定年になって収入がなくなった頃を境目に貧困になってしまうのです。

サラリーマン時代の長年の贅沢が習慣になってしまい貧乏人の暮らしを知らないからいざ収入がなくなってもプライドが邪魔したり見栄をはったりして節約できず貯金がなくなっていき生活困窮者になってしまうのです。

 

 

下流老人になって苦しむのは本人です。では下流老人にならないためにはどうしたらいいのか。それは

 

「当たり前のことに疑問を持つこと」

 

「どんな環境でも生きていける柔軟性」

 

です。

 

たぶんほとんどの人は当たり前のことに疑問を持っていないでしょう。

 

例えば就職してサラリーマンとして働く。当たり前の事ですが果たして働くことイコール就職してサラリーマンになることだけでしょうか。

もっとたくさんの選択肢があるはずです。

就職して税金や将来あまり貰えないだろうと思われる年金(社会保険料)を払わされ続けて60歳で定年したあと年金支給までの間はシニア雇用で働かされます。日本で就職しても良いことはありません。

アルバイトをしたり就職してサラリーマンとして働くのはせいぜいお金がないときに投資用の種銭を作る為と私ならそう答えます。安定した生活の為という当たり前の答えでは下流老人になってしまうかもしれません。答えとしてはごもっともで間違いではないですがそれではだめなのです。

 

そしてよく子どもに今後のことは常識ある大人に相談しなさいといいます。

これも当たり前のことですが何か少しひっかかるんです。常識のある大人は今までの時代は今までの常識で生きてこれましたがこれから生き抜く知恵をもっているわけではなくこれから起きる未來のために的確なアドバイスができるわけでもありません。

ましてやこれからは時代の流れが早い激動な時代になっていきます。果たしてどうなのか疑問が残ります。

 

さらにもう上司や先生や先輩の言うことを聞く時代は終わったのです。いやいや言うことを聞けよ当たり前だろと言われそうですがこれまた何かひっかかるんです。

下流老人にならないためにはどんな環境でも生きていける柔軟性です。その柔軟性を育むためには頭のかたい常識人のおっさんよりできるだけ若い人たちと語り合ったほうがよいのです。

これからは若者とフラットな関係で情報を共有する時代。若者の話はこれから生きていく上で参考になりますし役に立ちます。

 

家と会社を往復するだけのろくに家族にも相手にされない部下にもけむたがられてうわべだけの挨拶くらいしかされないおっさんと毎日友人や仲間といろんなところにいっていろんな事を吸収している若者とでは情報量が違います。生きていく上で情報量の差は大きいです。

 

常識は年をとっていけば自然と身に付くものです。

 

以上を踏まえて結局はどうしたらいいのか。

 

それは高校、大学を卒業して就職するという当たり前のことは考えないことです。つまり就職するしないではなくもっと色々な経験をすることが重要です。経験は人生において大事です。

たとえ社会的に見て立派ではないことだったとしても色々な経験をすれば色々な人の気持ちに共感できます。

共感してもらえるとその人を信頼できるようになります。そこから有意義な話ができれば良い情報が入ってきます。そしてその情報は生きていく上で大きな武器となります。

 

サラリーマンになって出世して200人300人の形式的な部下を従えるよりいろんな人と出会い遊び経験して本当に信頼できる心の通った親友を2人3人作るほうがよっぽど幸せです。

 

これからの激動な時代を乗り越えるために必要なものは学歴や資格じゃなくて生きるための経験値と柔軟性です。

 

 

で結局色々な経験って何よと言われそうですがそれは自分が興味もったものややりたいことをやれば良いんじゃないでしょうか。

 

例えば学生なら海外留学、国内海外旅行も良い経験になります。ステップアップするならどこかの田舎や島に移住してみたり海外移住もしてみたり。

いっそうのことホームレスでもやってみたらどうでしょうか。自分がいかに良い生活をしているかそのありがたみを身をもって知ることができます。

 

とにかく楽しめ、遊べ、何事も経験しろ、です。

 

仮想通貨全般もちろんネムログに深く関わるネム含めて勉強をしている人はブロックチェーンのことはご存知でしょう。

まだ実用化は進んでいませんが将来ブロックチェーン技術が本格的に活用されると仕事を失う人が多く出てくるでしょう。

そしてなにかしらの新たなエンターテイメント関連の仕事につくことでしょう。

ここで色々な経験や遊びが役に立ちます。

 

まあブロックチェーン含めてこの辺の話は今回の主旨から外れるので割愛します。

 

ブロックチェーンについてのこの辺の話はまた暇な時間のあるときに記事にしますので楽しみにしていただければ幸いです。

 

 

 

 

この記事を書いた人
投資しています。お金の話中心に思っていることを書いていきます。皆で共有できれば嬉しいです。