Wait a moment...

『ネムツア2』構想

32974
ZIM
nem5.60xem (3)
188
9
2019-10-08 04:56:41
『ネムツア2』構想

 

先日,予告したとおり私なりに『ネムツア2』へのアイデアを綴ってみたいと思います .

 

 

 0. 舞台設定

 

 『NEM共和国』

 

 現在のネムツアは 『nemlogワールドツアー』と題して,みんなの歩行数でもって世界一周を目指す というイベント主旨であります .

 

 私も(夢があっていいなぁ…)と共感して定期的に参加,記事をupさせていただいてます .

 

 で,近頃では最近話題の『ドラクエウォーク』のプレイ日誌も併せて,的な記事もトレンドになっていますよね .(←専ら私?)

 

 ・・・であるならば・・・

 

先頃,私も記事を書かせて頂いた

 

『NEM共和国建国プロジェクト』

 

 の世界観を次なるネムツアの舞台設定として使わせてもらえないかな,と思った次第です .

 

 

 …イメージとしては… 未だある国ではなく空き地・空白地帯,フロンティア,といった場所という考えの下,参加の歩行距離と想像力をつかって "マッピング"して作り上げていくもの…

 

 

というのはどうかな? と思いました . 『ウィザードリィ』なんかの方眼紙にダンジョンの記録を書き上げていくような… そんな記事が上がってくれば面白いかな,と .

 

(FiFiCのGPS機能やnemgraphでの写真なんかの上手い活用法があればなと思ってます)

 

 

 

 1. ワークシート

 

  現在のネムツアではサイト上部に『nemlogワールドツアー』イベント特設ページがあって私もFiFiCアプリのスクショと併せて作業日報的に更新,up しやすくて重宝していたスタイルですが今後,この様式が継続できない場合にイベント参加者が気軽にウォーキング記録を記事にできるような体裁があればな…と思いました.

 

 特にあらたまったモノを作る必要はないと考えてます.

 

 記事の書き手の助けになるような項目や約束事(最大で5つくらいかな)を決めれば良いかなと思ってます .

 

 

 

3. 運営・運用

 

 さて,いよいよ "生々しい話" になってまいりました!

 

 

 今,頭にあるのは "金庫" という考え方 .

 

 そして,それを運営・管理するのは nemlog基金 でもなければ イベント主催者 でもない… という考え方 .

 

 

 (…じゃあ,どうやっていくの?)

 

 

 …コレについては上手くいくかどうか,わかりませんが,とりあえずひとつのアイデアとしての枠組み・概要を書いてみたいと思います .

 

 

例) 従来のネムツア・イベントではイベント記事を書くと(歩行記録に応じて)イベント主催から投げnemをいただけました .

 

 私が考えたのは… まず,イベント参加者の方が先にイベント参加費用ならびにイベント運営費用として記事をupする都度ないし月額制的に上記した "金庫" に投げnemをする…というもの .

 

 

さしあたって,その "金庫を管理する新しい機関" というのは…

 

 

以前に,『寄稿・NEM共和国建国プロジェクト』というイベント参加記事に記した,

 

"1区画" ないしは  "区画制"

 

という考え方,共同体を上に挙げた『ネムツア2』『NEM共和国』といったイベント・世界観の元で試験的に運営できないかなと考えました .

 

 

 そして,みんなで投げnemしてプールした"金庫内のNEM" は,"その区が出したミッション・クエストを達成した時と達成した度合いに応じた報酬として支払われる・還元される" というものを考えました .

 

 

 

 あくまで妄想ですが加えて,さしあたって2つの管区を考えました .もちろん,みんながそれぞれのアイデアの下で区画を形成し運用・管理すれば,それが10…20と繋がってひとつの町になれると思います.

 

 

 ひとつは… えっさん陣営の区画

 

 "ネムログノーカ" "えっさん漬"での野菜の収穫や出荷,漬物の出来…なんかのクエストで合格した際に投げnemが与えられる…

 

 

 もう一方は…matunoさんYUTOさん陣営の区画

 

 "プログラミング" "ブロックチェーン" といった技術系の知識や実習の習得の度合いでクエスト達成の投げnemが与えられる…

 

 

 

 …等々,従来のウォーキングイベントに加えて,それぞれの日々のnemlog活動に共感する分野に特化した集まりでRPG風なクエスト感覚でNEM活による実経済への小さな一歩, NEM共和国への小さな一歩…

 

 そんな事を『ネムツア2』への構想に乗っかり拙くも記事とさせていただきました<(_ _)>

 

 

 

 

寄稿・NEM共和国建国プロジェクト

寄稿・NEM共和国建国プロジェクト

 

 

 

 

 

前後の記事
Comment
ZIM
ZIM
2019-10-08 22:20:59ID:152331

>>matsuno::さん なるほど .既に複数人管理によるNEMウォレットも出来るんですね🤩 あとは記事に上げた金庫という考え方が支持されうるか否か,という事でしょう .

ご教示ありがとうございまする<(_ _)>

matsuno
matsuno
2019-10-08 20:07:21ID:152293

>>ZIM::さん
共通ウォレットを新設して、マルチシグ3of5で運用すれば、NEMでも簡単に承認制のシステムが作れます。
基金もそのような形で出金しています。
例えば、担当を抜けてもウォレットアドレスを登録しなおすだけですので、引き継ぎもできます。パスワードは投げネムする際の各々のパスワードですので持ち逃げができませんし、逃げたところで出金できないシステムです。

ZIM
ZIM
2019-10-08 16:10:41ID:152274

>>えっさん🐾ネムツアの人::さん
"二児の父さんの世界全国制覇" の悲願達成があるんなら『ネムツア2』の名前とおり"続編"でイイじゃないですかッ!(゚Д゚;)

私もタイトルは『ネムツア2』というのが大層お気に入りですしv( ̄ー ̄)v

今回のアイデアは別にイベントでなくても通常のnemlog記事においての1カテゴリ,1タグで個々好きなように記事が書ければ良いと思うし, その一助になるようなものになれば…という思いで書きましたよ .

ZIM
ZIM
2019-10-08 16:01:30ID:152273

>>YUTO::さん 尚,金庫(運営)に関してはコインベースのカストディアカウントというのが参考になると思われます .

ZIM
ZIM
2019-10-08 15:58:58ID:152272

>>YUTO::さん 従来のイベント主催による参加者へのイベント参加報酬による投げnemという考えに一石投じてみたいと思い駈け足で書いちゃいました故,金庫の部分についてはもう少し時間かけて煮詰め記事にしてもよかったです .2回にわけた記事にしようと思ってたから…

参加者による投げnem運営は記事up,月額制共に1XEM固定で良いと思ってます.無理がないですしね .

反面,報酬的に支払われる部分のミッション・クエストは難易度を若干高くして中々達成できない設定にして実行力や実習・実績が評価される仕組みをイベント参加者自ら自発的に作り上げていくのは面白いかな,と考えました.

その間に少額であっても時間をかけてプールできるし,参加者で貯めた中から達成した報酬が払い戻されるという意味では自律的かつ循環的なシステムかな,と考えました.

ZIM
ZIM
2019-10-08 15:43:19ID:152270

>>matsuno::さん
 これまで記事で書いた事やコメントのやりとりの中で培ったモノが偶然にも頭の中でまとまってきた考えをブチ上げてみました.

今回書いた記事を叩き台にしてもらえたら幸いですよ .
(反応あってよかった~ ←安堵w)

大魔王えっさん🎨お絵かき🔰
大魔王えっさん🎨お絵かき🔰
2019-10-08 13:48:10ID:152263

ありがとううぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
ネムツア2の舞台はまだ未定だけど、二児の父さんの世界全国制覇も設定にあるので、

世界全国を歩きながらNEM共和国を作り上げていくとか?

今は集計と日々の運用でいっぱいっぱいなので、NEM共和国建国イベントとして、ネムツア派生イベントとするのもいいかも?

NEM共和国メインにすると、外部からの呼び込みはちょっと厳しくなりそうなので、世界を歩いてるNEMが貰えるって基軸に自分たちの国を作ろうってのがあったほうがいいかな?

個人的にはそう思いました(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

YUTO
YUTO
2019-10-08 13:35:31ID:152258

おもしろそうです。
ここで、NEM共和国が登場するのは驚きです!!
でも、金庫を作るとしたら、参加者に負担が生じるので、議論の余地がありそうです。
最後にですが、反転させると文字が浮かぶ仕掛けがありますね!!

matsuno
matsuno
2019-10-08 12:20:20ID:152229

おお!面白いかも!土曜日建設的な意見がたくさん集まることに期待しています!

この記事を書いた人
nem活 開始 モナコインにも興味津々 nemgraphは"NEMO"というネームで楽しんでます