Wait a moment...

水曜お題記事:ドキッ!としたこと

nem21.12xem (10)
256
13
2019-10-09 10:19:44
水曜お題記事:ドキッ!としたこと

毎週恒例の『水曜お題記事』投稿の水曜日になりました。

 

 

今回のお題は…

 

 

 

うーん、、、山ほどありすぎてあれなんですが。

 

今回は、はらはらどきどき的なサスペンス調なこちらを♪

 

 

 

 

パスポート消失

 

 

 

 

PM5:00 バンコク行きバス発車

 

翌AM6:00頃 バンコク着

 

さらに翌AM2:00 バンコク発の飛行機

 

 

 

日本への一時帰国の際は、いつもこんな感じなスケジュール。

 

今回も、スーツケース等の準備が整い、そんなバス発車を家で待つPM1:00。

 

手持ち無沙汰な中、新しく出来たとかいう暗号通貨取引所の登録でもしておこうと思い、

 

ノートPCをパチパチやっていた。

 

KYCに進み、よくある身分証と日付を書いた紙を持ってセルフィー。

 

パスポートの顔写真ページ開いて、紙持ってセルフィーって以外と大変。手がもう一本欲しい。

 

 

…なんて思いながら、パスポートがあるべきカバンを探る。

 

 

 

 

 

 

 

 

…あれ?

 

いつもちょっと大きめな財布のチャック付きポケットの中にパスポートは入れてある。

 

24時間365日、パスポートはそこにある。

 

そこにあると思いこんでいるのだから、当然この一時帰国の準備の際も、

 

わざわざ確認などしていない。

 

 

だけど、、、ない。

 

 

とりあえず身の回りでパスポートが紛れ込みそうな場所を探す。

 

今回の一時帰国では、東京のタイ大使館でO-VISA(配偶者ビザ)を申請するため、

 

いろいろ書類を準備したりコピーしたりとわちゃわちゃやっていたから、

 

そのあいまにどこぞに紛れ込んでしまったかもしれない。

 

 

だけど、、、ない。

 

 

さらに範囲を広げて捜索してみる。

 

さすがにこの段になると、嫁もどうしたのか?と気になる。

 

パスポートが見当たらない旨を伝える。

 

パスポートがなきゃビザ申請どころか、

 

タイを出国することすらできない。

 

 

1時間ほど捜索してみるが、影も形もない。

 

 

 

最初は『持ち出すこともないし、この家のどこかにゃある』とたかをくくっていたが、

 

一家総出で探してもみつからないとなると、さすがにあせる。

 

どこかで買い物したときに、するりと財布から落ちてしまったか。

 

どこへ行ったかを直近からさかのぼってみるが、

 

パスポートを目にしたり手にした記憶がかけらもない。

 

 

 

パスポートが見つからなかった場合のことを考え始める。

 

ていうか日本大使館にとりあえず電話。

 

約36時間後に日本行きの飛行機に乗るが、

 

パスポートが見当たらない、おそらくなくした。

 

どうしたらいい? と。

 

電話に出た大使館の方は、

 

パスポート再発行か、緊急渡航書を発行するかだけど、

 

パスポート再発行には戸籍謄本が必要ということで厳しい。

 

緊急渡航書の発行だと、紛失した旨の警察のレポートが必要。

 

それを持って大使館に来てくれれば、渡航書はすぐ発行できると。

 

…ちなみにパスポートも、必要書類さえ揃っていれば、

 

場合によっては午前申請、その日の午後受け取りも可能。

 

 

 

幸いバンコク着から飛行機出発まで20時間ほどあるから、

 

大使館に行く時間は十分ある。

 

であれば、今することは、、、警察に行ってレポート作ってもらう!

 

 

車で15分ほどの地元警察に行き、

 

のんびりした警察官にいらいらしながらも愛想を振りまき、

 

レポートを作成してもらう。

 

家に戻って、PM3:00。

 

 

 

…しかし、この場合だと、

 

日本でビザ申請の前にパスポート再発行の手続きが必要。

 

でないと今度はタイに戻ってこれない。

 

日程的にギリギリか。

 

そこから日本でのパスポート再発行に関して全力で検索。

 

日本滞在スケジュールと照らして、

 

再発行可能な方法を模索。

 

 

 

…いろいろシュミレーションしてみるが、

 

最後、パスポート受け取りがどうやっても日本出発する最終日。

 

そこから空港まで3時間で移動しないといけない。ほぼ無理。

 

 

…現在の帰りの飛行機チケット破棄して別便を予約しなおすか。。。

 

 

 

 

気を張り詰めて、心拍数あがった状態でここまできて、

 

ふと時計を確認すると午後4時。

 

バスの出発まであと1時間。

 

だいたいのこれからのシナリオが出来たところで、

 

外にでて一服。

 

隣のおばちゃんが、

 

パスポート見つかったかー? 暑いしプールでもいきてーなー

 

なんてのんきに声をかけてくる。

 

笑いながら、数日前プールに行ったことを思い出す。

 

先ほども脳内検索でプールは引っかかってきたが、

 

今回別のところの映像が一瞬頭をよぎった。

 

 

ん?

 

 

再度その部分に焦点をあてる。。。

 

プールの受付で、子どもたち、、、

 

5人ぐらいの子どもをつれていった。

 

その子どもたちのレンタル水着やタオルを受け取って、

 

デポジット代わりに、、、パスポートを預けていた!!

 

 

 

思わず『あーーーーーーー!!!!!!』

 

と声を上げていた。

 

帰りに預けたパスポートを受け取った記憶がない。

 

おそらく99.9%そのプールにパスポートはある!

 

ただしそこまで片道車で30分。往復1時間。

 

バス出発までぎりぎり間に合うかアウトかの瀬戸際。

 

 

急いでそのことを伝え、

 

スーツケースを車に詰め込んで、

 

そのプールへ急行!!

 

いつもより20%増しぐらいでお義父さんが車を運転してくれる。

 

プールへ到着し、受付へ駆け寄っていくと、

 

従業員も来た!って感じで笑顔で出迎えてくれる。

 

しっかりパスポートを保管してくれていた。

 

そのパスポートを受け取り、お礼して、さあ!バスに間に合うか!?

 

 

来るときはぴったり30分ぐらい。

 

同じ感じでいけばちょうどぐらいにバスのりばに着く。

 

 

 

お義父さん、ガンガン前の車を追い越してくれる。

 

信号がないのがいなかのいいところ。

 

途中嫁のスマホにバス会社から電話もかかってくる。

 

今向かってる、時間には着くから待ってろ!と伝えている。

 

 

 

 

 

 

こうして家族の協力もあり、

 

無事バスにも間に合った。

 

日本大使館に立ち寄る必要もなくなり、

 

当初の予定どおりのスケジュールで、

 

一時帰国および前後のバンコクを過ごすことができる。

 

 

 

いろんなドキドキを体験できた4時間でした(・∀・)

 

 

Comment
matsuno
matsuno
2019-10-14 09:35:50ID:153407

>>masanorisanta::さん
ありがとうございます!
タイいきタイ

masanorisanta
masanorisanta
2019-10-14 09:30:08ID:153404

>>matsuno::さん


ありがとうございまっす!! ロケはやっぱりタイのいなかで(・∀・)??
 
次回審査員、謹んでやらせていただきますm(_ _)m

matsuno
matsuno
2019-10-13 19:35:50ID:153265

ドラマ化決定!すごく楽しく読ませていただきました。
今回のRadioNEMber賞となりました。おめでとうございます!
次回審査員をお願いしたいと思いますがよろしいですか?

masanorisanta
masanorisanta
2019-10-12 15:48:51ID:152997

>>tussan::さん

いなかは基本いい人多いです(実感)

理由:悪いことしたい人は人多い都会に出る→いなかにはいい人が残る(・∀・)

tussan
tussan
2019-10-12 15:39:17ID:152984

パスポートは焦りますねぇ💦
海外もまだすてたもんじゃないですね( ^ω^ )

masanorisanta
masanorisanta
2019-10-12 14:19:09ID:152945

>>YUTO::さん

思い出して、そのときの気持ちになりながら書かせていただきました^^

masanorisanta
masanorisanta
2019-10-12 14:18:32ID:152944

>>ちくぽか::さん

海外在住だと金がなくともパスポート!ぐらい大事なものなのに、

ふだんはその存在を忘れているっていう(・∀・)

masanorisanta
masanorisanta
2019-10-12 14:17:35ID:152941

>>サバトラ::さん

意外とこういうときに『いましなきゃならんこと』を考えられる自分が大好きです(・∀・)

…たんにケツに火がつかないと燃えないたちなのかもですが。ハラハラ(・∀・)

masanorisanta
masanorisanta
2019-10-12 14:16:03ID:152940

>>7zoesan::さん

読み返しても、ドキドキが蘇ります(笑)

YUTO
YUTO
2019-10-12 11:31:35ID:152896

これは、読んでもドキドキでしたし、臨場感を感じました!!

この記事を書いた人