Wait a moment...

『疲れをとりたきゃ 腎臓をもみなさい』を読んで

34461
onem
nem11.10xem (2)
212
1
2019-11-08 12:03:20
『疲れをとりたきゃ 腎臓をもみなさい』を読んで

タイトル

疲れをとりたきゃ

腎臓をもみなさい

 

著者

寺林 陽介

 

肩はもめるけど、

腎臓って、もめるの?

 

腎臓とは?

腎臓はふだん、老廃物が混じった血液をろ過し、いるものといらないものを分け、身体にとっていらないものだけを尿にして、外に出してくれています。

 

腎臓は『心臓の次』に大事である

 

東洋医学では、腎臓と腎臓の上にある副腎をまとめて『腎』とよび、このように考えられています。

①人間が生まれつき持っている生命力や、食べ物や呼吸から得たエネルギーは、すべて腎にたくわえられる

②腎は、解毒の要であると同時に、生命力の源でもある

③腎は体内の水分を、コントロールすると同時に、発育や成長、生殖、免疫力などを司っている

 

私が注目したのは免疫力

私たちはさまざまなウイルスや有害物質にさらされて生きています。人の体の中では、毎日3000~5000個のがん細胞が生まれています。

 

それでも私たちが健康に生きていられるのは『免疫力』のおかげです。

免疫力にとっての大敵は睡眠不足やストレスです。

 

でも、睡眠不足は解消できてもストレスは起きてる間は受け続けている気がします。

ストレス発散の方法は人それぞれ違うと思いますが、私は一日の終わりに必ず湯船に浸かってホッとする時間を作ってます。

私の中では『お風呂で湯船に浸かる事がストレス発散』だと思っているからです。気分的にもスッキリしますし、寝つきも良くなります。

この本では、腎のマッサージの方法がイラスト付きで掲載されています。

1日1分の簡単マッサージの方法ですので手軽にできます。

たった1分ですが、身体が温まるのが実感できます。

こらから寒くなり、冷え性の方には嫌ーな季節となりますがこの腎マッサージで身体を温めて免疫力を活性化して病気に負けない身体を目指して欲しいと思いました。

 

 

 

 

Comment
7zoesan
7zoesan
2019-11-08 12:49:41ID:158223

免疫はすごく大事ですね!特にこれからの時期は、ウィルスに負けない身体作りましょう!
本のご紹介とイベントへの参加ありがとうございました!

この記事を書いた人
2018年1月にnemと出会いました! ド素人の私ですがド素人目線での感じた事など発信していきたいと思います♪ とにかくnemlog楽しみます! どうぞよろしくお願いいたします💛