connecting...
2 NEMberから投げnemがありました!!

仮想痛貨の解説☆彡

4.70
xem

どーもボー太郎です。

nemlogを機に仮想通貨に興味をもった方もおられると思うので、仮想通貨をなるべくわかりやすく簡単に解説したいと思います。

1・・・仮想通貨(ビットコイン)の始まり

仮想通貨の誕生は2008年にインターネットのフォーラム(掲示板)に『サトシ・ナカモト』と名乗る何者かがビットコイン(ブロックチェーン)

の論文を乗せたことから始まりました。

その論文に興味を持った数人がインターネット上で集まって共同でプログラムを開発し、2009年にブロックチェーンとビットコインを誕生させました。

ビットコインはインターネット上で協力して作成したプログラムであり、会社組織や特定の個人が作ったものはありません。

現在もビットコインフォーラムで様々な開発が行われています。NEMもビットコインを参考にNEMフォーラムによって開発されています。

『サトシ・ナカモト』が誰かは分かっていません。

2・・・ブロックチェーンってなんぞや?(1)

一言でいうと『鎖型台帳』です。新しい台帳=データ(情報)の保存方法の一つです。

ブロックチェーンを知るためには現在のインターネットの仕組みを知る必要があります。

3・・・インターネットの仕組み

インターネットWEBページ等のデータ(情報)はWEBサーバーと言うコンピューターに保存されています。
〇OUTUBUの動画や〇フーオークションのデータ、はたまた〇ロップボックスの情報。
すべてWEBサーバーに保存されています。

WEBサーバーのデータ(情報)をchromeなどのインターネットブラウザを通して情報を読み込み閲覧しています。

4・・・WEBサーバーとは何か?

4っのプログラムからなるネットワークコンピューターシステムです。
具体的には『LINUX/UNIX』+『Apache HTTP Server』+『MySQL 』+『PHP』のブログラムが実行されているコンピューターです。

LINUX/UNIX               ::サーバーコンピューターのOSです。サーバーのすべてのプログラムの親です。Apacheの使用権限の管理やセキュリティ機能管理があります。

Apache HTTP Server  ::WEBサイトの情報をHTTPという方法で送信しインターネットブラウザーに提供します。

             ApacheはOSの次にメインのプログラムで、ApacheにMySQLやPHPのソフトを追加するイメージになります。

            

MySQL                   ::文字・数字のデーターベースシステムです。ブログの記事や商品情報。アカウントのパスワードやIDなど『文字』『数字』のデータを保存します。

            個人情報流出・ハッキングなどによってデータを盗まれる部分です。もちろんMySQLに暗号化やパスワードを設定します。

            画像・動画・音楽ファイルなどは保存しません。文字・数字だけを高速に呼び出すブログラムです。単位は/msミリセカンドです。

                                  非常に高速で処理します。

 

PHP                         ::WEBページをプログラムによって作成します。MySQLのデータと連動して掲示板・チャット・ブログ・ショッピングサイトを作ります。

            ファイルの保存・変更・削除など、なんでもできるので不正なプログラムを作るとかなり危険な物です。

コンピューター(パソコン)で上記の4っのプログラムを実行すればWEBサーバーになります。

5・・・今のインターネットの状況

WEBサイトを利用すれば、

大事なパスワードやプライベートな情報はすべてMySQLデータベースに保存されています。

WEBサーバーインターネットに常時接続しているので常にハッキング・不正アクセスの危険にさらされています。

自動で常に不正アクセスを行うプログラムが幾つもありパスワード・セキュリティもなしにWEBサーバーを立ち上げると数分で攻撃を受けます。

これはWEBサーバーをインターネットに公開している以上、仕方のないことで、攻める側と守る側の攻防が常に繰り広げられています。

6・・・でも安心してくださいセキュリティ付いてます?

そのためWEBサーバーのOS『LINUX/UNIX』は容易にはハッキングできないように作られています。

むしろほぼそのためだけに作られてきました。。。たいへん使いにくく。すべての権限(OSのコントロール)は最初にセットアップしたアカウントのみ。

最初のアカウント(ROOTユーザー)しかファイルの保存変更できないとか。ファイルにアクセスできないとか。アクセスしたら履歴が残るとか。

ネカフェの誰でもOKのWINDOWSとはまったくセキュリティのレベルが違います。

が。。。しかし。。。結局。。。最後の砦はパスワード1っで守っているだけです。

なにかすごい技術で守っているわけではありません。OSはパスワードだけです。

最初のアカウント(ROOTユーザー)でIDをいれパスワードを入力しログインしてしまえばもうそこは天国。

サーバーの全設定を変更できます。OSのパスワードが流失すればMySQLのパスワードも変更できます。

ということは・・・いわゆる個人情報流出ですよね?これが現在のインターネットのセキュリティです。

このようなゆるゆるセキュリティで自分の通帳をWEBサーバーに保存したいでしょうか?

ネットバンクのパスワードを保存しますか?

この現状のシステムでTポイントや顧客情報程度は即座に実害のでることもないので現在のWEBサーバーで利用されていますが、

もっと重要な個人の資産を記録するには脆弱すぎて向いていません。

・・・ブロックチェーンの登場です・・・・

7・・・ブロックチェーンってなんぞや?(2) (こから本題)

そこで、改ざん不可能な記録システムとして現れたのが鎖型台帳【ブロックチェーン】技術です。

個人の資産を記録するに値する強固なデータセキュリティーシステムで、実際にビットコインとして世界に流通しています。

世界でもっとも重要な情報それは資産情報=お金=通貨です。

ゲームのデータやネットショッピング情報、顧客会員情報ぐらいならWEBサーバーで十分です。

資産=お金の情報はWEBサーバーに保管するのは先ほどの解説の通り非常に危険です。

ブロックチェーンはクライアントソフト(プログラム)を起動しているインターネットに繋がったパソコンによって稼働します。

みんなのパソコンをインターネットで繋げて1っのWEBサーバーとして少しずつ使うイメージです。

ブロックチェーンの情報はすぐに共有され、パソコンが増えたり減ったりしても情報が消えることはありません。

8・・・保存できるもの

WEBサーバーと違いブロックチェーンにはごく少量のデータしか記録できません。

1送信者のアドレス(文字列) 2送信先アドレス(文字列) 3件名(文字列) 4備考(文字列) 5数値(数字)(お金) 等々

ファイル添付のできない文字数制限もあるメールみたいなものです。

この情報をクライアントソフトを起動しているすべてのパソコンに記録します。

そしてある一定の時間の記録が溜まったら、すべてのパソコンで不正がないか検証が行われます。

検証作業が終わると一つのデータブロックが完成します。これを繰り返して鎖のようにデータブロックを繋いでいくのがブロックチェーンです。

1つのブロックの容量はたった1MBです。文字以外の画像や動画は無理ですね。

9・・・マイニング(検証)

ブロックチェーンの検証をすることを『マイニング』といいます。

検証した人にはその作業の対価としてビットコインもらえる仕組みになっています。(発掘)

ですから、みんなマイニングするんですね。パソコンつけとくだけですからね。

そして高性能なパソコンほどブロックの検証でより多くの作業を請け負うことができます。(たくさんもらえる)

作業を請け負うパソコン処理能力ハッシュパワーと言います。

ハッシュパワーの大きなパソコンほどたくさんのデータをブロック内で検証することになります。

10・・・ビットコインの問題点51%攻撃(脆弱性)

ブロックチェーンに使用しているパソコンがWEBサーバー同様にハッキングされてデータを書き換えられても、

通常ではほかの多数のパソコンのデータの方が正しいことを検証作業によってシステムが判断し

改ざんされた情報は破棄されるしくみです。

多数決なので51%以上同じデータは正しいことになります。

ブロックの検証が行われているときに繋がっているパソコンの51%分の検証作業を一人が請け負うと

データの改ざんが出来てしまいます。MONA(ビットコイン系)コインでは実際に起こりました。

MONAコインは接続しているパソコンの少ない時間帯を狙って強力なパソコンで51%以上の作業を1人で請け負い

改ざんしたデータを正しいデータとして書き換えてしまいました。

ビットコインでは検証(マイニング)の参加者が多いので51%を一人で請け負うことがほぼ不可能ですが、

(ノートパソコン3台ほどで稼働してれば高性能なデスクトップパソコンがあれば51%以上の作業を請け負うことになります。)

MONAコインでは参加者が少ないのでそれが出来てしまいました。

11・・・NEMのマイニング(ハーベスト)

NEMではまったく違う仕組みでハッシュパワーではなく重要度と言う独自の仕組みを作り、

単純に高性能なパソコンというだけでは多く請け負うことはできません。

ですから51%攻撃受けることはありません

12・・・これからのブロックチェーン

以上が仮想通貨、ブロックチェーンの仕組みです。

今までのWEBサーバーでは危険で保存することが出来なかった大事なデータをインターネットでより安全?に保存して

送り合う事ができるようになりました。

保存できるものは文字とか数字なのでお金じゃなくてもいいんですね。

たとえばクラスの名簿やゲームデータでも良いし。

今までのインターネットで使っていたIDとかパスワードの保存。

たとえばポケモンの生息数をブロックチェーンで共有すれば、同時に世界で1匹しか存在しないポケモンとかできます。

ブロックチェーンの利用はこれからどんどん広がっていくでしょう。

 

。。。。や。。長すぎだろWikipediaみたいに書いてしまった。。。('ω')ノここら辺で終わりですwいや終わります。

ついつい書いてしまうNemlogたのしいな。

全然簡単じゃないですね。。。w( ..)φメモメモ

まぁこんな感じです☆彡

Nemlogで仮想通貨のご新規様増えるといいですね!(*´з`)

まぁいいや公開しよっポチっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


81 views
仮想通貨 解説 初めて
2018-09-29 00:24:01
nem投げnem 通報

nemlogで記事を書いて 仮想通貨nemをゲットしよう!

nemlogは暗号通貨nemを使用した寄付機能付きブログ投稿サイトです。
ブログを通じてユーザー同士がお互いにnemを寄付しあえるような環境づくりを目指して、nemlogはスタートしました。
あなたもステキ記事を投稿して暗号通貨nemをゲットしてみませんか?

nemがもらえる各種イベントも盛り上がっていますので、この機会にユーザー登録してみませんか?

nemlogの無料ユーザー登録はこちらから新規登録

この記事を書いたNEMber

ボー太郎
579
ソフトウェアエンジニア ^^) _旦‾‾NEMber登録よろしくお願いします‾。(ご自由に) NEMガチホしてます☆
たまにアンドロイドとかNEMのWEBアプリ作ったりしてます。
Twitter @EUFjZEyIuzS9rIi

googleplay (アンドロイドアプリ)
https://play.google.com/store/apps/developer?id=bootaroucreative

NEM WEBアプリ
『NEM/XEM QRコード メーカー』(請求QRコード作成します)
https://korokorophp.php.xdomain.jp/nem-php/index.php
『NEMOON』 (1XEM/384.4円までをカウントするアプリ)
https://korokorophp.php.xdomain.jp/nemoon/

リンクをクリックして警告が出ますが詳細クリックしてアクセスしてください。
not foundになったらアドレスバーのhttpsを httpに変更してアクセスしてください。
nem投げnem profile
3526