Wait a moment...

プライベートチェーンのカタパルトで秒間4000トランザクションを目指してみる をもくもくする(2018-12-14)

37333
YUTO
nem0.00xem (0)
438
0
2020-01-14 12:26:51
プライベートチェーンのカタパルトで秒間4000トランザクションを目指してみる をもくもくする(2018-12-14)

2018年のアドベントカレンダーをもくもくし、NEMについて学ぶと同時にカタパルトに関して予習をしていきます。
今回は、planethoukiさんの以下の記事をもくもくします。
本家:プライベートチェーンのカタパルトで秒間4000トランザクションを目指してみる

分家:カタパルトで秒間4000内部トランザクションを目指してみる

 

 

要約

カタパルトを搭載したプライベートブロックチェーンは、1秒あたり4000txを生成できるとされています。

これはブロック生成時間が15秒の設定で、1ブロックあたり60000tx生成できることを意味します。
そこで、本当にそんなに生成できるのかを実証してみます。
その手順は以下のようになります。
 (1) Azere VMを利用して環境を構築する
 (2) カタパルトを起動する
 (3) tx(トランザクション)を予め生成する
 (4) 作成したtxを送信する
 (5) tx数を集計する
実証してみた結果、1秒あたり4040txという結果であり、実際に1秒あたり4000txを生成できるようです。

 

 

コメント

 現行のNEMは1分間で120txまで生成できるので、これが1秒あたり4000txまで生成できるとなると、2000倍も性能が上がったことになります。
 まだパブリックブロックチェーンとしてリリースされていないので、実際にそうなるのかはわかりませんが、仮にそのような状況になり、txが活発になればハーベスト報酬は多くなりますし、価値が今のままでも十分OKということになります。(ハーベスト報酬がたくさんもらえるのならば、投資家がこぞってSYMBOLを買おうとするので、そうなればどのみち・・・)
 ハーベスト収入が現行のNEMの収入よりも上がることが期待されるのをみると、XEMに投資するよりは、SYMBOLに投資するのが良さそうな気がします。XEMはあくまでもSYMBOLをもらうための権利書とみていいかと思います。(その後のXEMの価値がどうなるのかは知らないが・・・)

 SYMBOLのリリースが本当に待ち遠しい!!

 

この記事を書いた人
NEMのユートピアを目指してるYUTOです!! nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。 nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!! また、NEM HUBもしています。 https://community.nem.io/signup/jxWxyOo3ff/