connecting...
Google translation for articles :
8 NEMBER donated to you!!

NEMに投資したのはたまたまだと思う

nem46.70xem (8) 190 2 0

※この記事は下記イベント参加記事になります。

https://nemlog.nem.social/blog/37476

 

「仮想通貨」に対して投資をしたのは、給与以外の収入源を作りたかったからという理由だけど、「NEMを選んだ」のはたまたまだと思う。

まず、何かが切っ掛けでBitcoinの情報を見つけたけれど、Bitcoinは過去の個人的な(凄くどうでも良い)理由により投資するのはちょっとなぁ。。。

という、感覚だったのでBitcoinを買うという発想は無かった。

 

ただ、Bitcoinが出てから時間も経っていたし、後継みたいなものは出て無いかな?というのを調べたのが切っ掛けだったと思う。

何がどうなってNEMを見つけたのかは正直よく覚えてない。

仮想通貨を買える場所を探す → Zaifを見つける → NEMを扱ってる → なんか安い くらいの流れだったかも知れない。

 

そんな感じで、最初の切っ掛けは凄い適当な感じだったけど、NEMを調べて出てきた「NEMの説明書」と「Technical Referenceの和訳」が読みやすかったのもあり、知ってから2週間くらいはひたすら情報を集めてた気がする。

何であんなにハマったのかは分からないけど、仕事中以外は食事中も含めて常にNEMに関して調べてた。

 

一応、関連してBitcoinのホワイトペーパーやEthereumのドキュメント等も読んだけど・・・

Bitcoinはシンプルで分かりやすいけどその時点で既に色々問題が顕在化していたし、Ethereumはぶっちゃけドキュメントを読んでもよく分からなかったw

いや、概要は分かるし、目的も悪くないと思うんだけど、日本語ドキュメントが難しかったのと、プログラム言語で言うところのC言語みたいなイメージ(しっかり理解して作り込まないと簡単にバグが出て、尚且つ影響が大きいというイメージ)を持ったので、自分で手を出す対象では無いなぁ、と。

 

対して、NEMの場合はAPIを呼び出すだけだし、APIを呼べるならプログラムの言語依存も少ないという点で、凄く使いやすそうな印象があった。

あと、何かに特化しているのではなく、汎用的な仕組みになっていると言うのも個人的にはポイントが高かった。

 

 

余談だけど、2017~2018年頃は「NEMの用途が分からない」という話を何度か見かけてた。

で、その頃にツイートしたのがこの辺。

https://twitter.com/siwon_g/status/885513157795471361

https://twitter.com/siwon_g/status/888563603267239936

 

当時はまだNEMを使ったサービス(と言うか、ブロックチェーンを使ったサービス)がほとんどなかったので、ピンとこない人が多かった印象がある。

今も多いとは言えないかも知れないけれど、それでも当時に比べればジャンルを問わず色々と出てきているし、少なくとも「NEMの用途が分からない」「NEMって何に使えるの?」という話は聞かなくなった。

やはり、nemlogを始めとした動いているサービスがあるというのは強いなぁ。

 

 

とまぁ、そんなわけでNEMを「投資として」選んだ理由は、たまたまだと思う。

ただ、他の通貨ではなくNEMにしたのは自分に合っていたからなんだろうなぁ。

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
しおじい
2020-01-13 19:04:50ID:169238

>>ほなねむ::さん
> 「何でも出来るよ」でバーンと出されると、世の中の大半の人は困っちゃうんでしょうね。
例示は出来ても、聞いてる人のイメージが同じになるとは限らないですからね。
百聞は一見にしかずで、実際に見て触れてみると(使う側は)大したことがないと言うのも分かるし。

> 「NEMがあってた」はここにいる多くの人がそうなんだろうなあ。
合わなければ別のところに行くだけですからねw

ほなねむ
2020-01-13 18:32:54ID:169235

確かにETHは何を言ってるか、よくわからないことがあります…。

「何でも出来るよ」でバーンと出されると、世の中の大半の人は困っちゃうんでしょうね。Symbolのブランディングで明確に方向性を定めたのは良かったのかも。コミュニティに多少の反発の声がありましたが。
まあ今まで通り、個人でも使いたい人は勝手に使えますしね。

「NEMがあってた」はここにいる多くの人がそうなんだろうなあ。

参加ありがとうございます!参加賞20XEMお送りしました。

NEMber who posted this article

ニートになりたい系nember
37646
0

Why don't you read following articles?

20.6 XEM
107 2 0


28.7571 XEM
147 8 0


22.8677 XEM
131 2 1

32.3152 XEM
140 2 0

38.3652 XEM
147 4 0

19.75 XEM
116 2 0