connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

おしりを たたいた そのさきに

nem21.45xem (4) 133 4 0

 

なんでNEMを買ったんだっけ? HODLし始めたんだっけ?

立派な理由ではないんですけれどね。

タイトルの通り、お尻を叩いていたらNEMを持ってたんですよ。そんな感じでした。

 

ほなねむさんのイベント参加記事です。よろしくお願いします。

 

おかねなかった

 

時は20XX年、人類(僕)は困窮していた。

 

基本的にね、僕はお金があればあるだけ使っちゃうんですよ。まぁ、ダメな人なわけです。

 

お金があったらね、すぐ遊びに、飲みに、ぽーんと使っちゃう。

財布の中身なんて3000円とか、そんなんだったからね。きょうび、中学生でももう少し持っているんじゃないかしら?

 

今はもう少し持つようにしたのだけれど。30代半ばになってきたものね。

 

そんなわけであんまりいいお金の使い方をしてこなかったわけです。

20XX年当時ももちろん、そんな状態でした。

 

その年の初夏……? だったかな? あんまりよく覚えてないんだけれど、

やっぱりお金がなかったわけです。仕方ないね。

 

じゃあどうしようかな? あ、そうだ!

パチンコ行こう!!

 

 

かえりみる

 

完全に末期ですね。

 

急な飲み会があったら足りないかも! なんて状態でパチンコですよ。

今なら速攻でなんとかホットラインに電話するレベルでしょうか。そうでもないか? そうでもねーな。

 

そんなわけで、パチンコなりスロットなりね、行ったわけですよ。

ジャンジャンバリバリーさー出しちゃってちょうだいよー。

 

結果は、

勝ったんですよね。まぁまぁ。

 

で、今月の小遣いはまぁなんとかなるでしょう……となったんですよ。というか余剰がね、できたぐらい。

 

そして一体なにがあったのか、おのれの人生を顧みたわけです。

 

「いつまでもこんなことをしていちゃいけない。

もっとなにかこう、もう少し、積み上げることをするべきだ。

積みあがらないにしてももっと新しいことに触れて刺激を得るべきだ」

 

そんなことを思ったんですよ、たぶん。

 

でも手持ちのお金は駅前貯金箱からちょっとぐらい戻ってきた程度。

何か積み立てができるほどの金額があるわけでもない。

株を買うにも足りない。

 

あー、なんか金持ちになれねーかなー。テレビで「イェス!! 高すぎクリニック!」とか言ってみてーなー。

 

あー、仮想通貨っていうのがあるんだっけ? それ、やってみっか!

 

 

ひあがる

 

そんなわけで意気揚々とコインチェックで口座開設し、

ビットコインとかリップルとかNEMもイーサもなんだけど、

ちょいちょい売り買いしてたわけです。

 

で、もちろん気づくわけですよ。

 

なんなんこれ、コインチェック、めちゃんこ手数料とられるやんけ。

 

で、今度はZaifに口座を開設したわけです。オルトも取引所だしね。

 

よっしゃ、ここから俺の仮想通貨第二章が始まるぜ!

見てろよ! 世界! おれが、おれたちが、次世代のかねもちだ!

 

そんなイキったまな板の上の鯉ですよ。

取って食われるのなんて時間の問題で、全然持たなかった。

一瞬で干上がったわ。何がクジラやねん、ここは砂漠やぞ。

 

金融リテラシーとかそういうものが見事にすっぽ抜けた人生を送ってきた僕としては、まぁ、そんなもんでしたね。

 

そんなわけですぐに所持金が干上がってしまった僕はまた、考えたわけです。

これからどうしよう?

 

そうだ! スロット行こう!!

 

まいもどる

 

スロットに意気揚々と行ったわけです。

そのとき打った台はシンデレラブレイド3。レイラ、頑張ります! 頑張ってください! よろしくお願いします!

 

そのとき、ちょっとハマっていたんですよ。シンデレラブレイド3。

なにかって?

 

これでようやっとタイトルに繋がるんですが、

このシンデレラブレイド3、勝負に勝つとおしりぺんぺんするんですよ。女子のおしりを、ぺんぺん。

最低ですね。ほんと、男子ってサイテーですね!!

 

そしてこれが出るわ出るわ。一生分のおしりをペンペンしました。

おしりぺんぺんに夢中になりすぎて、奥さんが作ってくれる夕食に間に合わなさそうになり、内心めっちゃドキドキしてたぐらいでした。

 

知らない人に説明すると、スロットって1メダル20円ぐらいするんですよ。

 

当たっていたその日、ある程度枚数が増え始めた時点で

 

「あ、これ、儲かった分でNEM買おう」

 

って思ったことを覚えています。

当時NEMって1枚20円ほどだったので、スロットの1メダル=1XEMだったわけです。

 

おしりをぺんぺんして、メダルが増えて、メダル枚数分だけNEMを買おう。

 

というわけでおしりをたたき続けた結果、ざっくり言って1万NEMを購入しました。

結果的にそのNEMは価値が落ちてしまった今でも、持ったままですけどね。

 

 

ねむ

 

なんでNEMなのか? スロット1メダル=1XEMだったから。

 

というだけでもなく。

 

いやまぁ、いくつか仮想通貨って種類があるじゃないですか。

 

僕がコインチェックを始めた当初、取り扱っていた銘柄は

ビットコイン、イーサ、ネム、リップル、ダッシュ、モネロ、あとなんだっけ? まぁそんな感じでした。

 

そんな中で、気になったのはイーサとネムだったでしょうか。

ビットコインとかリップルとかはなんていうか「マネー」ありきな感じがしたんですよ。

いやまぁそれでも現在、価値があるのでいいのでしょうが、ちょっとつまらないな、と。

 

「お金がない」僕が「ただお金を仮想通貨に置き換えただけ」のものを手にしても、しょうがないんじゃない?

というか、先に挙げた「もっと新しいことに触れて刺激を得るべきだ」ということは得られないな。

 

そういったところでビットコインとかリップルなどは候補から落ちていたんです。

 

プラットフォームとしてはイーサ、ネム。

 

イーサは名前はなんかちょっとかっこいいよね。

なーんて思ったのですが、ちょっと触れてみようかなと思っても、意味ぷーでした。

え、これやっぱ触れるには勉強しなきゃいけないの? 的な。なんかお堅くない?

 

で、ネム。

WebAPIを叩くだけでなんやかやできるんだっけ? ゴイスーじゃんゴイスー!!

そしてNEMってニューなエコノミーなムーブメントって意味なのかーなんて。

 

新しい経済圏。

僕みたいなパンピーが少しでも夢見るには、そういう「そもそも新しいもの」にいっちょ噛みしていくしかないんじゃないかな、なんて思いました。

目指せお金持ち。

 

 

ゆめみるねむ

 

とまぁ、お金持ちっていうところもありますし、新しい経済圏という話にも興味はあるのですが。

 

僕が仮想通貨に初めて触れたとき、「仮想通貨の価値ってなんだろう?」と。

 

先ほどの通り、ビットコインとかリップルとか、マネーをそういった別の通貨に置き換えているだけなんですよね。

それ自体には大して意味がなく、そもそもそれは(法律とかの壁があるにせよ)どこぞがデジタル円を用意し、

それをデジタルドルに変換できるようになっていれば無用なんじゃないの? と思っているんです。(僕は)

 

いやまぁ送金手数料とかそういう話もあると思うんですよね、うん。

例えばビットコインで国際送金すると手数料が安い! なんて話はあるのですけれど、

(法律の問題がなければ)テザーとLCNEM(現金化できれば、だけれど)が交換できれば国際送金が安い! の価値なんてなくなるんじゃないか、と思うわけです。

 

ビットコインなんかは「価値の源泉は電気代だ!」なんて話も見たけれど、そうとは思わなくて。

ビットコインの価値は信心やトレーダーのやり取りがメインなんじゃないかなぁって。

先行者として資金が投入された、今となっては基軸通貨になっているといった点もあるかと思いますが……。

 

仮想通貨とはなんだろう? と思ったとき、

すべては「ブロックチェーン」のためなのかしら? と思いました。

 

「ブロックチェーン」というシステムを運用するためには多数のノードが必要になるわけです。

「不特定多数にノードを運用してもらう」ために、「報酬」が必要だと。

 

「ブロックチェーンというシステム」を運用するため、ノードを動かしてもらうための報酬として、

仮想通貨というものを生み出したのかなぁ、なんて思いました。

 

報酬を用意することでたくさんの人がノードを建てる。

そうすることで、ステークホルダーが枝分かれし、公平性が向上する。

そのために仕掛けられたのが仮想通貨という報酬なんじゃないかなぁって。

(ビットコインの目的は別のことなんでしょうが、たぶん)

 

そこから僕は

単純な「仮想通貨の移動」を記録するだけのブロックチェーンでなく、

別のプラットフォームとしての機能をもち、

そこには手軽さもあり、

「プライベート」「パブリック」といった層の違いも出せる、

そういった特色があるNEMに惚れました。

 

より身近なところから、遠いところまで伸びるブロックチェーンは、

たぶんこれだけなんじゃないかなって。

 

そんなわけで、NEMが過去最大の金額を叩いた時も、

HODLし続けてしまいました。

こんなんじゃ、今後の人生遊んで暮らせない。

 

NEMの将来性は、そんなもんじゃないはずだ!!! なんて。

 

こんごのねむ

 

 

今後NEMがどうなっていくかはわからないんですが。。。

どうなるか、どうなってほしいか、それは自由だよね。

 

1.処方箋

僕がnemlogを始めた際にそんなようなことを書いていた方がいた気がしたのですが……。

処方箋をデジタル化して、証明とって、薬局に送れるようなシステムがほしいですよね。

そもそもウォレットのアドレス=お薬手帳とかにできるんじゃないか? とか思っているわけです。

 

2.身分証明

そもそもマイナンバーはなんで裏に番号が書いてあるんよ……? という思いはなくはないのですが。

 

マイナンバーもね、裏に直接番号を書くんじゃなくて、それ用のキーみたいにすればよかったのにね。

そうしたら最悪、カードの紛失とか利用とかされても、再発行でキー変更するだけで済むのに。なんで生データ書き込みなんよ。ほんと……。

 

さて、マイナンバーの怒りはさることながら、

ウォレットアドレスってある意味、個人番号と同じ側面があるわけですよね。

あなたの財布はこのアドレスだね、っていう側面があるわけです。みんなから見えるし。

というか役所はプライベートチェーンをすぐに運用するべきだよね。たぶん、みんながそれ、思ってると思う。

 

3.契約期間の証明

「こういうことやろうかなー」と思いつつ、めんどくさくてやっていないのですが。

サブスクリプション形式の契約がいつから始まって、いつまででとかね。

 

ユーザが半年分の利用権を購入

クライアントのウォレットアドレスに、

運営のアドレスから「いつまでは使えるよ」という内容のメッセージを送る

クライアントがサブスクリプションを確認する際、

ウォレットの情報を見ることで有効かどうか確認する

 

的な。

いやまぁ、どっちにしてもサーバにアクセスするサービスだったりしたら意味ない気もするんだけれどね。

 

 

3番はそう遠くないうちに、似たようなものをやるところはあるんじゃないかなぁ、なんて想像してます。

 

 

 

以上です。すみません、3000文字オーバー、長くなりました。

最後まで読んでくれた方がいましたら、ありがとうございます。

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
和泉
2020-01-22 08:31:32ID:170231

>>7zoesan::さん
ありがとうございます!

7zoesan
2020-01-22 08:25:49ID:170230

おしりぺんぺん!
読んだし面白かったです!

和泉
2020-01-22 08:15:29ID:170228

>>ほなねむ::さん
ありがとうございます!

そうなんですよ、いろいろな用途に使える可能性がある方がわくわくしますよね!
将来の可能性も感じますし!

ほなねむ
2020-01-22 01:13:21ID:170218

まさかおしりペンペンからここにつながるっていくとは・・・
プラットフォーム系のほうが「ザ・技術!」って感じでワクワク感があるんですよね~
早く遊んで暮らしたいでござる

参加ありがとうございました!参加賞20XEMお送りしました!

NEMber who posted this article

湘南のポエマーを目指しているおじさん。

「実行力のあるやつはプレイヤーだ。実行力がないから、ポエマーなのだ」

ポケットの中の少ないNEMと共に、未来を見つめたいと思っています。
37990
0

Why don't you read following articles?

38.3652 XEM
191 4 0

23.578 XEM
120 1 0

32.963 XEM
222 4 0


20.6 XEM
152 2 0


50.9487 XEM
232 4 0