connecting...
2 NEMberから投げnemがありました!!

仮想通貨のきっかけは”steemit”でしたが トークンエコノミーへの道(1)

3.69
xem

”steemit”登録

2018年3月下旬、今から半年ほど前。
steemitというサービスを発見。
遅すぎですね。

steemitの魅力は
記事を書いて仮想通貨をもらえるのはもちろん
海外に向けて情報発信できることも。

すぐに登録手続き。
審査に時間がかかるという情報があったので
待っている間に、VALUにも登録。

”VALU”はすぐに登録完了

VALUは、steemit登録申請と同じ日の午前中に登録申請をしたところ
その日のうちに
”あなたのVALUの審査が終了し、先行抽選受付が開始されました。”
と、メールでお知らせが届きました。
VALUをよく理解していなかったので
いきなり先行抽選受付とか、びっくりしました。

Steemitの登録審査は1〜2週間かなと見込んで
その間は、登録できてしまったVALUの対応をすることに。

日々、自分が取り組んでいることなどを写真付きで投稿。
VALUを様子見で試運転していると
登録申請から11日後に、steemitの審査が完了。

一方、VALUは、その数日後
登録完了から半月あまりで、なんと、ピックアップに掲載!
VALUERは増え始め、時価総額も上昇。
いい加減な対応がしにくくなってきました。

ALISクローズドβ版ユーザー事前登録

ちょうど、その頃、ALISなるものも見つけ
ALISクローズドβ版ユーザー事前登録も。
思いの外、ALISが楽しく、面白くなり
VALUALISを中心に投稿することにしました。

結局、steemitには、ほとんど手がつけられず
海外へ向けての情報発信はどうなったのか?
という状況で、現在に至っています。
最近少しずつsteemitも再開したももの
半年放置はもったいなかった。

仮想通貨はTwitterで情報収集

この春まで、利用するSNSはFacebookが中心でした。
Twitterは、ここ数年、放置状態。
ところが、ALISの運営がTwitterで情報発信するなど
仮想通貨関連の情報は、Twitterの方が得やすく
盛り上がっていることを知り
また、Facebookは盛り上がりに欠け、飽きてきていたので
SNSのメインをTwitterに戻すことにしました。

nemlogとも出会ってしまい

Twiiterでは、様々な出会いがあり
nemlogにも出会うこともできました。

その結果、steemitに割ける時間がさらに限られてきましたが
仮想通貨やブロックチェーンの世界へ
一歩踏み出すきっかけを与えてくれたsteemit
なんとか継続したいと思っています。

トークンエコノミーへの道(続く)


81 views
NEM ALIS steemit VALU twitter 仮想通貨 nemlog トークンエコノミー トークン
2018-10-03 16:09:08
nem投げnem 通報

nemlogで記事を書いて 仮想通貨nemをゲットしよう!

nemlogは暗号通貨nemを使用した寄付機能付きブログ投稿サイトです。
ブログを通じてユーザー同士がお互いにnemを寄付しあえるような環境づくりを目指して、nemlogはスタートしました。
あなたもステキ記事を投稿して暗号通貨nemをゲットしてみませんか?

nemがもらえる各種イベントも盛り上がっていますので、この機会にユーザー登録してみませんか?

nemlogの無料ユーザー登録はこちらから新規登録

この記事を書いたNEMber

Hiro_Farmers
169
大手VCでの上場コンサル卒業後、ベンチャー支援の他、”心地よい衣食住”をテーマに地域で活動し、仮想通貨ファーマーズコインを発行。twitter:@bosoloco
nem投げnem profile
3893