connecting...
Google translation for articles :
6 NEMBER donated to you!!

「私が学生時代に熱中していたこと」の話

nem26.38xem (6) 123 4 0

私が学生時代熱中していたこと・・・

そうご存知「野球」・・毎日毎日練習、家と学校とグラウンドの往復です。終了。

・・・ってそんな寂しい学生時代は可哀想なので、私が野球の合間、数少ない休みに熱中していたことについてご紹介させてもらいます。

ということで、本記事はYUTOさんのイベント「学生時代に取り組んだこと」の参加記事となります👇

衝撃的だった出会い

 

私の通っていた義務教育の中学は札幌でも北の方にあり、当時、界隈は荒れており、なかなかデンジャラスな中学時代を過ごしていました。

そんな中、私も例に漏れず、友達や先輩の影響を受けて、ちょっと太めの学生服を履いてみたり、ちょっと大きめの学ランを来てみたりとマイルド?オールド?ヤンキー風な格好をしていました。

今じゃ口に出すことも憚れるとっても恥ずかしい英語のロゴのパーカーなどを着こなし、太めのパンツを腰で履いて歩いていたものです。

そんな中学時代を過ごし、高校へ進学、そこで目の当たりにした高校生の姿は無茶苦茶に垢抜けた風で大人、大人ではありませんか。

進学した高校は出来たてホヤホヤで私は3期生として入学したのですが、伝統のない新しい校舎や校風に飛び込んだ垢抜けた先輩たちは衝撃的に格好よく、ヤンキー風味の人なんて一人もいません。

そして、迎えた最初の私服遠足。

なんと野球部で一番仲良かった田舎坊主のいかにも伝統的野球部顔のやつがめちゃくちゃ垢抜けてオシャレ!!

それもそのはず、彼の家は札幌市の中心街にあり、中学時代の遊び場所は北大のキャンパス・・・

僕らが郊外の安い量販店で太めのパンツやらいかつい英語のロゴTなどを探していたときには彼らは近所の大通り(私達の地域からしたら街と言われるところ)の古着屋を巡ったりしていたのです。

もう自分が恥ずかしくて恥ずかしくて恥ずかしくて・・・

私はこれをきっかけに今までの服をすべて投げ捨て、ファッションに熱中するのでした。

 

迷走の日々

 

とはいっても急におしゃれになれるわけもなく、色んな雑誌を見ては試行錯誤の日々が続きます。

当時流行っていたモード系を目指してMEN'S NONNONを読んで、似合いもしない高いモード系シャツやパンツを買って、どのように着てよいか全然わからなくてほとんど着ないで終わってみたり、古着おしゃれ系を目指して、親の残していた古いだけの服や親戚のいらない服を漁って、ただの昔の人になってみたり、野球で鍛えた強靭な太ももに無理してスキニーを履いてみたり・・・

ほんと今当時の写真を見返すとほんと恥ずかしい迷走の日々でした。

結局は身近にいる体型の似ているおしゃれな友達の真似から入って、同じような格好をしているうちに自分に似合う服、似合わない服ということが少しづつわかってきて、ちょうど高校を卒業するぐらいから裏原系と言われるストリート系ファッションが大流行し、当時聞いていたコアパンク系ミュージックやカルチャーともリンクしていたので自然にそっち系に寄っていきました。

当時は裏原系のメイン雑誌であったSmartを中心に読んでおり、ちょうど体型的にも無理なく着ることができたので、やっとハマったって感じで自分のファッションの基礎が出来上がってきました。

 

結局のところ

 

今でも服は好きだし、時計や帽子など身につけるアイテム選びも好きですが、変に何かを意識したり、誰かの真似をしたり、頻繁に雑誌みて勉強したりということはなくなりました。

結局、自分の体にフィットして、清潔で、TPOや年齢に合っていればそれが一番いいと思います。

今はもうおじさんだし、あんまり若い格好をしてもなんだか落ち着かないし流行を追うのもなんか違うしね。

でもかっちょよいおじさんではいたいのでおじさん達のSNAP集だけは参考に買ってみています。

今あんまり服とかファッションに頑張らなくてよくなったのはやっぱり学生時代にたくさん失敗して恥ずかしい思いをしたからだし、あのときに熱中しておいてよかったと思っています。

どんなものであれ熱中して本気になれば大概のことはちゃんと自分の中で肥やしとなり身となっているんですよね。

そしてどんな歳になっても熱中できることがあるっていうのはやっぱり人生を楽しくさせてくれると思います。

学生時代の熱中を振り返って熱中することの大切さを思い出させてくれた今回のイベントでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
7zoesan
2020-03-23 08:18:17ID:180602

>>やってみよう::さん
笑、ありましたとも。そんなにビーバップではないし、尾崎豊の世界観で生きていたわけではないですが、ただの憧れですね、誰しも暗部はあるもので笑
ほんと高校入ったときは衝撃的でしたね。

やってみよう
2020-03-23 01:38:15ID:180585

なんと!7zoesanさんのヤンキー風時代があったとは!
いまだにファッションには自信がありませんが、自分も学生時代に着てた服のことを思い出すと、
「なんであんなの着てたんだろ。。」とモーレツに恥ずかしくなることがあります。
でも、そういう紆余曲折のおかげで、自分の服のセンスがちょっとはまともになったかな?って考えると、
学生時代の試行錯誤も、確かに無駄じゃなかったのかもって思えますね!

7zoesan
2020-03-22 22:33:48ID:180542

>>YUTO::さん
最初はほんと、私もそうでした。
まぁ興味があるかないか、好きかどうかですよねまず。
今はユニクロなどファストファッションでもかならお洒落になれますので着こなしはプロに聞くのが一番です!

YUTO
2020-03-22 22:27:15ID:180538

自分は学生時代はファッションに無頓着だし、今でもそうですので、どうファッションをコーディネートすればいいのか、わからないままです(T ^ T)

NEMber who posted this article

北海道で理学療法士兼スポーツトレーナーとして活動しています。
これまでの臨床経験から得た気づきや学びに関すること、
日々の読書の備忘録など、徒然なるままに健康と幸福と自身の人生観についてアウトプットしていきたいと思います。
NEMはあまり関係ないことが多く、申し訳ありません!!

ツイッターもはじめましたので、よかったらフォローお願いいたします。
40711
0

Why don't you read following articles?



28.075 XEM
175 4 1

21.925 XEM
76 2 0

33.875 XEM
178 14 0

24.475 XEM
129 2 0

21.075 XEM
165 2 0

21.075 XEM
165 4 0