connecting...
1 NEMberから投げnemがありました!!
nemcafeは、はるか遠くになりにけり!?
nem9.40xem (1) 121 2 0
2018-09-15 13:51:29

2018年、5月某日。場所は福岡。


 


忘れもしない、自分にとって記念の日。


 


僕が初めて暗号通貨(敢えて、仮想通貨とは言わないw)による決済を行った日である。


 


初めて購入した暗号通貨nemを1年近く握りしめ、ようやく通貨として使用できる機会が訪れたのが、


福岡でnember有志により行われた「nemcafe」であった。


 


それまで、bitcoinの狂乱をはじめとした投資(投機)の対象となっていた各種アルトコイン。


 


2017年末にバブルのように価格が高騰し、そんな浮かれ気分の界隈に冷や水を浴びせるようなコインチェックでのnem盗難事件。


 


nemには何の落ち度もなかったのだが、世間には「盗まれる可能性のある脆弱な暗号通貨」といった誤解が蔓延し、


nemを支持していた人たちは憤懣やる方ない時期であったように思う。


 


本来そんな状況に置かれる必要のないnem界隈のnemberは、


それでもめげず、小さくはあるが新しい経済圏をその日、福岡県に作ろうとした。


 


イベント会場はビル2階の一室。


 


そこは確かにnem(xem)は通貨として扱われていた。


 


投機対象であった有象無象のアルトコインやトークンとは一線を画し、新しい通貨としてnemが流通していた。


 


僕が今まで使ったことのある通貨は、どれも僕が生まれるより遥か前から存在し、流通していた通貨ばかりだ。


 


でもその日、僕の目の前で流通していた通貨は、僕よりも遅くこの世に誕生した若い通貨だった。


 


この日の感動を表現できる言葉がうまく見つからないけれど、全く新しい概念を体験した気がした。


 


目にすら見えない概念が価値を持ち、物質と交換できている。


 


SFのような世界がそこにあった。


 




 


しばらく、周りの人が決済している様子を圧倒されながら眺めていたけど、


やっぱり自分も決済しなくては、という義務感(笑)で商品を眺めた。


 


カッコいいボトルがあった。


 


黒がベースで、nemcafeのロゴがあしらってある、落ち着いたデザインのボトルだった。


 


普段使いでも恥ずかしくない。会社のデスクでも使えそうだと思った。


 


数量も限られていて、観ている間にバンバン売れていたので、慌てて買った。


 


初めて決済に使うウォレットの操作を教えてもらいながら行った。拍子抜けするくらいあっさり決済は終了した。


 


「実はこれが決済初めてだったんです」


 


そう伝えたら、


 


「初決済おめでとうございます」


 


そう言ってもらえた。感動だった。


 




 


nemcafeは5月の末だったから、既にあの日から4か月近く経過している。


 


難しいことはよく分からないけれど、あの日以来からも暗号通貨は得体のしれない投資対象として、


なんとなく価値を下げているような気がする。


 


通貨の価値は、フィアットによるつけられた価格では、決してない。


その通貨によって生まれる経済圏の強さによって、その通貨の価値が決まるのだ。


 


僕はその日、小さいながらもnemによって動く経済圏を目の当たりにしている。


 


その経済圏で得た黒のボトルは、経済圏が存在した証拠として、今も僕のデスクの上に飾ってある。


 


日本以外でも、経済圏を作ろうとしている動きが各地にみられる。


 


その一方で、フィアットを得ようとするがために、nemが使われてしまう事態も少なからず発生している。


 


蝋燭の芯に立つ、小さな炎のような経済圏が、欲によって吹き荒れる嵐の中で、懸命に輝いている。


 


暗号通貨界隈の、たった一つの良心である。


 


より良く、より強く。


 


今年の5月に生まれたばかりの経済圏を、活かすも殺すもnember次第だ。


 


世界の信用に耐えうる、強い経済圏を作ろう。


 


そのために、みんなで知恵を出し合おう。


 


一時の欲に流されず、真の暗号通貨の価値を、nemが見つけよう。


 


nemberは、それができる人たちだと思う。たぶん。

通報

nemlogで記事を書いて仮想通貨nemをゲットしよう!

nemlogは暗号通貨nemを使用した寄付機能付きブログ投稿サイトです。
ブログを通じてユーザー同士がお互いにnemを寄付しあえるような環境づくりを目指して、nemlogはスタートしました。
あなたもステキ記事を投稿して暗号通貨nemをゲットしてみませんか?

nemがもらえる各種イベントも盛り上がっていますので、この機会にユーザー登録してみませんか?

nemlogの無料ユーザー登録はこちらから
新規登録
NEMberのコメント

nawoya

nawoya
2018-09-16 11:41:43ID:60

トレストさん、その節はどうもありがとうございました。大変素敵な会でした。僕もあのような会が作れるように何かしなくてはと思っています

トレスト

トレスト
2018-09-16 01:43:39ID:40

感動しました。やってよかったです。

この記事を投稿したNEMber

まったりとnemを愛しているnemユーザー。新しい経済圏を作るというコンセプトに興味を持ち、なんか作りたいと思いつつまだ動けないでいるソワソワ感に苛まされている。@nawoya_crypt
461

こちらの記事もどうぞ...