connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

Wavesってめっちゃ便利なウォレットだと改めて知って欲しい委員会。

nem1.10xem (4) 386 2 2



Nemも好きですが、最近Waves派のかたなさんです。
場違い感が半端ないですが、よろしくおねがします。

[注意事項]
掲載しているスクリーンショット内の残高は盛りに盛っておりますww
一応怖いので記載します。GOXしても責任は取れませんのでご了承ください^^


Waves walletでBTCやETHなどの送受信ができることは
ご存知でしたか?

偉そうに語っている私も、知ってはいたのですが

怖くて使ったことありませんでした。

GOXがね、ものすごく怖い。

 

そこでタイミングよく、ヨネダメガネさんの企画で
メガネのイラストでBTCがもらえるイベントのツイートを拝見し、

 

これは好機と早速イラストを応募して、無事Waves walletへ入金できましたので、

簡単に入金・出金の解説をさせていただこう!
と思った次第です。

 


 

では受け取り方のご紹介。

いつものようにWavesクライアントを開きます。

 

 

赤い四角で囲んでいる「Assets」から「Bitcoin」の枠内にある。

 

 

「Receive」をクリックします。

 

 

 

すると、Wavesクライアント用のBTCアドレスが生成されますので、
こちらのアドレスを送信者に教えます。

 

相手の送信が完了すると、「Transactions」の欄で履歴を確認できますので

ドキドキしながら確認します。

 

 

するとバッチリ届いていることがわかります。

 

受け取るとWBTCに変換されて、BTCと同価値のトークンとして使用することができます。

WavesのDEXで使用する際も手数料は0.001wavesだけで済みますので非常に便利でございます。




次は送金です。

受け取ったBTCを取引所やBTCFXなどに送金する場合は、

 

「Send」をクリックします。

 

 

送信先のアドレスを入力して、上記の様に緑色のチェックが付けば、
送信できるアドレスですので、「Amount」に送金額を入力し、

「Continue」をクリック、確認画面が出ますのでOKであれば

「Confilm」をクリックすると送信が完了します。

 

取引所など外部にBTCとして送金する場合は
0.001BTCの手数料が掛かります。

 

しかし、WBTCとして他のwavesウォレットに送信する場合
0.001wavesの手数料で送金できるところが最大のメリットです。

 

BTCETHのみWBTCWETHとして送金可能ですが、
その他の通貨はそのままで手数料等もかかるっぽいです。
こちらについては、また日を追って調べてみたいと思います。

 


 

個人的にはかなり使えるウォレットだと思いますので
記事にしちゃいました(笑)即出でしたらすみませんw

※この機能はPC版とブラウザ版のみでスマホappは未対応です。

 

ではよりよいWavesライフを!(送っていただけたら幸いです)

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
かたなさん
2018-10-09 00:51:21ID:2682

ありがとうございます😃
サムネ頑張った甲斐がありました(笑)
Nemじゃない通貨でコメントいただけて素直に嬉しいです😊

shinobu
2018-10-09 00:25:03ID:2675

WAVESのことは何も知らないけど、可愛いサムネに釣られますた。

NEMber who posted this article

Waves token 「katana」の発行者。プロのクリエイターやアーティスト、またそれを目指す方を応援する支援サイトを開発中です!
4668
0