connecting...
Google translation for articles :
8 NEMBER donated to you!!

「与える」の話 sasukeさんの2倍投げについての考察

nem121xem (8) 314 7 4

今日は「与える」ことの話。

皆さんはsasuke0025さんの事を知っていますか?

 

sasukeさんは自己の記事にいただいた投げNEMしてくれた人数の倍の人に投げNEMをしています。

最近の記事nemlog2.0では14名の方に投げnemを頂いたから、

28名の方に投げnemをされるとのことです。

記事の内容にもよりますが着実に投げる数は増えていってます。

 

nemlogのコミュニティの方なら実感としてあると思いますが、NEMは投げれば投げる程自分に返ってきます

 

つまり、sasukeさんはこのままでいくと、その肩がボロボロになるまで投げ続けなければいけない運命にあります。

もしくは自動で投げnemしてくれるAIシステムの開発に着手するしかありません。

 

さて、この「与える」という行為についての徳については

自己啓発書を二、三冊も読めば必ず目にしますし、

新約聖書にも

「与えよ、さらば与えられん」(ルカによる福音書第6章38節)

の記述があります。

我が家にも昔から

「人にされて嫌なことは人にしない、人にして欲しいことはまず自分がしなさい」

といった格言が存在しています。(オカンの教え第1章)

アダム・グラントの著書「GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 」では社会で成功するのは、

人に惜しみなく与える人「ギバー」であると言っています。

つまり、

先に「与える」は、

昔から変わらない普遍的な事実であり、これは科学的にも正しいことが証明されています。

 

「与える」という行為を科学的な知見からみると「オキシトシン」というホルモンが関係してると言われています。

 

オキシトシンは愛情ホルモン、信頼ホルモンとも言われ、

「与える」という行為により、相手に「信用(信頼)」を作ります。

 

オキシトシンは視床下部の「室傍核」で作られるホルモンですが、

「オキシトシン」は与えた側も与えられた側にも分泌することが証明されており、「オキシトシン」により脳の報酬系ホルモンといわれるドーパミンやセロトニンも放出されます。

つまり「与える」は与えた側も与えられた側も気持ちのよくなる行為なのです。

そして、それが双方の信頼を強めることに繋がります。

 

ビジネスの取引の現場ではこの「オキシトシン」の作用による「信頼関係の構築」が重要であり、

この信用により経済が成り立っていると言われています。

 

まさにsasukeさんの行為はそのミッション「広がれNEMの輪」の通り、

信頼と信用で結ばれたコミュニティと循環型のエコ経済を創り出しているのです。

 

自分が社会に対してどれぐらい「与える」ことができるか、

そして「与える」ことができるものは何か

それがこのnemlogの中でも少しづつ形にできればと思っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ちょっと決め台詞をお借りして

「広がれNEMの輪 !!」今日は投げまくって寝ます。

 

参考図書

・ポール・J・ザック 著 経済は「競争」では繁栄しない 

・ジョンJ・レイティ著 GO WILD 野生の体を取り戻せ

・伊藤 裕 著  幸福寿命

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
物愚者
2018-10-20 16:19:43ID:5076

お邪魔します。

自己についての研究で、他者との親交が深まるにつれその他者と自己の存在が重なって認識されるという話があるのですが、それ単体ではやや説得力にかける抽象概念だと感じていたところでした。

オキシトシンの知見、参考になります。

7zoesan
2018-10-13 06:18:47ID:3419

sasuke0025さん、コメント並びに投げnemありがとうございます!
「与える」は前から書こうと思っていたのですがsasukeさんの記事読みながら、やっぱギバーのオキシトシンすげーなって思ったので引用させていただきました。
肩だけは壊さぬよう、私もわずかながら広がれNEMの輪ミッションに貢献していきたいと思います。

7zoesan
2018-10-13 06:15:08ID:3418

姉崎あきかさん、コメントありがとうございます。そうですオキシトシンどばどばです。世界の長者がこぞって寄付や頑張っている若者の応援に勤しむのもドバドバのためですね♪

7zoesan
2018-10-13 06:10:57ID:3417

ZEMZEMさん いつも投げnem&コメントありがとうございます。

sasuke0025
2018-10-13 04:10:44ID:3409

素敵なブログ記事ありがとうございます!!
確かに、この頃投げNEMを頂くことが増えて来たように思います。
また、ボクの場合はコメントの記載もなるべくするようにしていますので
尚更、追い付かなくなって来ています(>_<)

「オカンの教え第1章」いいですね!
ボクのお袋もそうでしたが、なんでオカンはまっとうなことを教えてくれるのでしょう?
反面、オヤジはギャンブル好きの酒飲みという始末でしたが。。。

これからもよろしくお願いします!!

投げNEMさせて頂きました。広がれNEMの輪!広がれ友達の輪!

姉崎あきか
2018-10-13 00:53:26ID:3399

投げねむする&されるたびにオキシトシンがどばどばになるんですね。なるほど、この感覚はそういうことなのか。広がれねむの輪♪

ZEMZEM🐳nemlog基金理事長
2018-10-12 23:35:41ID:3386

・w・ノいつも投げnemありがとうございます!投げnemせよ、さらば投げnemさられる!素敵!

NEMber who posted this article

北海道で理学療法士兼スポーツトレーナーとして活動しています。
これまでの臨床経験から得た気づきや学びに関すること、
日々の読書の備忘録など、徒然なるままに健康と幸福と自身の人生観についてアウトプットしていきたいと思います。
NEMはあまり関係ないことが多く、申し訳ありません!!

ツイッターもはじめましたので、よかったらフォローお願いいたします。
4897
0