connecting...
Google translation for articles :
3 NEMBER donated to you!!

藪からスティック ー [ NEM THAILAND JAPAN COMMUNITY ] 発足!!!

nem13.95xem (3) 481 0 1

[ NEM THAILAND JAPAN COMMUNITY ] 

 

 

毎度、投げ銭ありがとうございます!!!

先日のミャンマー出張で出会った方々に「Welcome XEM」をしてきたとこです。

前々から言い続けているとおり、ここで戴いたXEMはNEM活に使わせていただいてます。

 

さて、タイの取引所にNEMを上場させるというのはアレが絡むんですよね。

タイでビジネスをしている人でなくても誰でも察するアレです。

 

「地獄の沙汰もアレ次第」のアレですよ。

 

ま、「上場手数料」だったり、「本当にソレがいいのか悪いのか、まず試させろ!」もしくは「もうくれ!な!ブラザー!」というやつです。

 

私がやっている業界でもまずは先に無料でやってもらって「よかったらお金を払いますwww」、というパターンが非常に多くあります。

 

それならNEMの認知度が広まれば取引所のほうから、「おねがいします」となって貰うしかないわけです。

 

①認知度を上げる!

 

そうです。タイ仮想通貨オフ会メンバーは日々LINEで8時ー17時の副業の合間を使って熱い議論を交わしながら

タイ名物のぼったくりを行う取引所が「お!?なんだ。NEMすごいんだ。ふーん。。。うちで、やってく?」

となるようにまず認知度を上げるために活動します。

 

当たり前の話ですが名前が売れれば取引所も無視できなくなりますし、

何よりタイで上場をすればミャンマー、ラオス、カンボジア辺りはすぐにでも真似てきます。

タイ資本がかなり絡む上記の3国も必然的にNEMにも目を向けない訳がないのです。

 

なので、まずは認知度を上げるためプランニングしてます。具体的な動きが出てくるのは本年度の12月頃になるかと。

 

②WELCOME XEM !!

 

冒頭に書いたように戴いたXEMは新規NEMberに配付していきます。

 

タイ育ちのわたしは「投げ銭」という習慣が存在していませんでした。

[ 詳しくは過去記事をご参照くださいませ。。。(https://nemlog.nem.social/blog/3815)]

 

NEMlogを通してこんな記事でも投げていただける事に感動しています。


同じく、タイでもミャンマーでも共通して怪しいと言われ続けていたBTCを筆頭に仮想通貨・暗号通貨を初めて貰った方々のキラキラした目。

 

当にコレですよ。

 

初めて貰った通貨が「NEM(XEM)」というのはずっと記憶に残るでしょう。

 

昔、近所のタナチョークじーさんが言ってました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

(回想)

 

タナ「人から何か貰いたかったらまずは自分からまずあげなさい。ホームレスのソムチャイがそれで野良イヌの子犬を近所の人にあげて子犬と一緒に

ご飯を恵んでもらってたよ。あいつもナムチャイ(やさしい心、情け、など)があるな。お前は職に就いて人に恵む側になりなさい」

 

幼ゴ 「カップ!(はい)」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

怪しいから、、、と言う人にはまず「あげる」ことから。アプリを使ってみて、XEMを貰ってみて、それでその人が決めればいいのです。

結局、あとはその人の気分次第。しかし、NEMは一生記憶に残るでしょう。その人はかならず親しい友人、家族にNEMのお話をするはずです。

 

先日の例:

 

オッパヘアー「オムニ!今日はなんか変な日本人からクリプト貰ったぞ!」

オムニ 「チンチャヤ!?」

 

ってのをミャンマー語で。

 

なので、草の根活動でNEMに触れる人を増やす事をタイをはじめ隣国の人々にも波及していきます。

 

③NEM決済導入へ向けて店舗にNEM活動

 

基本、タイは外食文化です。夫婦共働き時代が色濃かった過去の時代において今でも外で買ったものを器に入れてディナーとする家庭がちらほら。

ランチ用のお弁当をもってくるリア充タイ人がほぼいません。(結果として時間をお金で買うという文化にすぐに順応しそうです)

そんな中、裕福になりはじめた最近の都会族はレストラン、居酒屋などで日本人よりも浪費する傾向にあります。

 

狙いは、NEM決済導入店舗が増えれば、「NEM Accepted」がどんどん目につく。 ⇒ NEMってなーに?が始まる。

 

ここが重要なのです。

 

NEMが使える事は日本からお越しの方々が嬉しいはずです。

 

それもそうですが、タイで暗号通貨・仮想通貨を知らなかったタイ人のミドルクラスたちにNEMが伝わる事を目的としています。

 

「XEMはお金の代わり」として「レストラン」などで簡単に使える、と言うのが重要です。

 

NEM経済圏をタイで作れば、必然的に取引所も無視できなくなります。

 

現在はタイの日本人経営のマッサージ店と居酒屋にてNEM決済導入の話を進めています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

、、、ということで。

 

[ NEM THAILAND JAPAN COMMUNITY ] 

 

が発足しました。

 

タイでNEM活を行うために、新しい経済圏をタイで構築するために!

わたしたちの活動にご賛同いただける方、是非ともご支援・ご声援を宜しくお願いいたします!

 

NEM THAILAND JAPAN COMMUNITYのツイッター:

https://twitter.com/NEM_thjp?lang=en

 

 

Yours, 

 

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register

NEMber who posted this article

Co-author of http://cryptoreader.net 日泰ha-fu | 暗号通貨投資家 | タイの暗号通貨情報を発信してます。นักลงทุนสกุลเงินดิจิทัลลูกครึ่งไทยญี่ปุ่น แชร์ข่าวจากญี่ปุ่นเป็นไทย
4919
0

Why don't you read following articles?

3.255 XEM
317 16 1

5.5955 XEM
259 20 0


1 XEM
223 3 0


0.05 XEM
336 0 0



ゴジラクリプト's articles