connecting...
Google translation for articles :
5 NEMBER donated to you!!

2018年秋アニメ、ファーストインプレッション!

nem100xem (5) 315 0 1

みなさんはじめまして、錬金です。
突然ですが、みなさんアニメは好きですか?
私は大好きです。
だいたいクール毎に毎週14~16本程度見ています。
多い!と思う人もいるかもしれませんが1日換算にすると1~1時間半程度なので毎日ドラマを1本見てるのとそんなに変りはありません。
さて、10月から2018年秋アニメが始まりました。
という事で秋アニメのファーストインプレッションをしたいと思います。
まだ今期のアニメを見ていなくて興味を持っている人の参考になれれば幸いです。

 

免責事項:
・あらすじは紹介していません。
興味が出た時はタイトルを選択してググってみてください。

・たまに他のアニメのタイトルを引用しますがこちらも特に説明はしません。
興味が出た時は(以下略

・紹介するアニメの順番は放送順ではなくランダムです。

・敬称略してます


それではどうぞ!

■ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

言わずと知れた人気漫画のアニメ化第5弾。
ド安定のシリーズだけに心配なのは各キャラの声が合ってるかどうか位。
4部よりも絵が濃くなったおかげで重厚感が出た気がする。
既に濃厚な展開で、戦闘が更に激化していく今後がますます楽しみ。


■ゾンビランドサガ

サガって佐賀かよ!
主人公が実はゾンビでしたと宮野真守の声芸という一発ネタだけで進めるという力業だが、それが上手く噛み合っているうえに事前情報が全くないオリジナルアニメ故に毎回どういう展開になるのか楽しみな部分もある。
今期の地域振興枠。


■ゴールデンカムイ

北海道民必見作品。
アイヌと金塊と新選組と陰謀渦巻く歴史ロマン。
分割2クールの2クール目なのである意味安定しているとはいえ、1話目に江渡貝くんを持ってくる手腕はなかなか。
作画が微妙にへちょいのが欠点と言えば欠点だが締める所は締めてるので安定感はある。
北海道の冬の空気感なんかは割と再現出来てると思う。


■ゴブリンスレイヤー(原作未読)

鬱展開のための安易なレ○プは好まず。
しかし視聴者へのフックとして安易にレ○プを使おうという安直な考えは好ましい。
このアンビバレンツな嗜好にぴったり合致しているからかおそらく国内外ともに今期最も話題となっている。
しかし、これは一歩匙加減を間違えるとゴブスレ=レ○プという印象にしかならないために今後の展開に気を付ける必要があると思われる。
最も論争を巻き起こしやすい作品ということもあり、今期の劇薬枠。


■転生したらスライムだった件(原作未読)

なろう人気作のアニメ化。
ではあるが今のところサラリーマンが異世界でスライムになって能力を入手しまくってパワーアップしているだけなので原作未読者にはピンと来てない人もいるだろう。
OPが滅茶苦茶動いているので本編でもそれが実行できればかなりの作品になりそうではある。
追記:キャラデザ江畑諒真か!そりゃ動くわ!俄然アクションシーンが楽しみになってきた。


■ソードアートオンライン・アリシゼーション(原作未読)

こちらもラノベ人気作のアニメ化3期目。
1話目はいきなりファンタジー世界で面食らったものの、最後できっちり引きを作って2話目から本格的に話が動き始めた。
余談だが今期から監督が代わっているのでその辺がどう影響するかも楽しみである。


■DOUBLE DECKER

サンライズでバディ物と言えば連想するのはTIGER & BUNNY。
似たような感じになるかと思ってたけど結構違うノリにしてきた。
話自体は割とオーソドックスだけどTIGER & BUNNY系列のはっきりくっきりした色彩とサンライズならではの安定感で作画的な楽しみが期待できそう。


■風が強く吹いている(原作未読)

今期のぐらんぶる枠。
ほぼ未経験で箱根駅伝を制するのは流石に無茶だと思うけど、それもまたフィクションの妙味。
ノイタミナ枠らしい地に足の着いた作品なんで正解するカド級のとんでも展開にならない限りは安心して見てられそう。
3話目にしてようやく女性のメインキャラが出るらしい。


■やがて君になる(原作未読)

今期の百合枠。
キャラデザはあっさり目なものの、心情を足の描写のみで表したりシーンの切り替わりに共通の要素を入れたり(例えば青いシーンから別の青いシーンに繋げたり)と演出に凝っているのでそっち方面で楽しめる作品になりそう。
百合好きなら必見。


■とある魔術の禁書目録III

人気シリーズの3期目。
あくまで既存シリーズファン、原作ファン向けの作品となっているので、新規視聴者がこの期から入るのは厳しいかも。

■青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(原作未読)
今期の青春系ラノベ枠。
SF(少し不思議)系でトラブルを抱えたヒロインの支えになる主人公系。
他人から認識されなくなるヒロインを救う事に1クール費やすのか、そこはあっさり解決して別のストーリーに移行するのかは不明。
俺ガイルとかそういう系統の作品が好きな人に合うと思う。


■SSSS.グリッドマン

円谷プロのグリッドマンのアニメ化。
特撮好きならより楽しめるんだと思う。
特撮ファンじゃなくてもTRIGGERという事で楽しめるし、TRIGGERファンじゃなくてもロボが出てくるから楽しめるし、ロボアニメファンじゃなくても女性キャラが可愛いから楽しめるという風に何重にも安全策が張られている。
もちろん全ての要素を楽しめる人にとってはかなり楽しい作品という事になる。
2話目である程度作品世界の概略が提示された感がある。


■抱かれたい男1位に脅されています。

いきなりホ○かよ!
いや、BLものだという事は分かっていたし、早めにそういう作品だと示すのは良い事だと思う。
とりあえずテンポが良くてストーリーも割としっかりしてるみたいだけどBL作品は途中で作画が息切れするという残念な伝統があるのでその辺が懸念事項か。
(咎犬の血……う、頭が……)
今期の劇薬枠。


■色づく世界の明日から

今期のPA枠。
最初は白黒シーンの意味が分からなかった。
PAらしい鮮やかなデザインではあるけどストーリーがどう転がっていくのかはまだ不明。
ヒロインがネガティブ思考なんで話を進めるのが少し難しいような気もするけど、魔法の描写はかなり鮮やかになりそうでそこは楽しみ。


■CONCEPTION

俺の子供を産んでくれ!というかなり煽情的なサブタイトルが付いてるけどゲーム原作なんで世界の説明等は割とおざなりで、登場人物も自分に降りかかった状況を普通に受け入れつつ話が進んでいく。
キャラデザは地味目なんだけどそれがかえって艶っぽいというマニア好みのデザインになっている。


■RELEASE THE SPYCE

キャラデザはゆるゆりなんだけど割としっかりとしたストーリーになるっぽい。
2話目で特訓シーンをしっかり描いているし、おそらく全編に絡んでくるであろう陰謀も提示されている。
アニメーションも良さそう。


■RErideD -刻越えのデリダ-

1話目のコールドスリープへの持っていき方がかなり強引だったけどポストアポカリプス物は好物。
しかし何故オリジナル近未来SFアニメは作画が初期段階からへたれる事が多いのか。
例:パンドーラ、アルジェヴォルン
ジャンル的には好みなんだけど、これで2クールなのは大丈夫なんだろうかという不安もある。


■からくりサーカス

人気少年漫画のアニメ化。
結構長い話を3クールにまとめるんで色んな部分を端折りそうではある。
しかし加藤鳴海が小山力也というのは予想よりも渋い声だった。
原作の持つ濃ゆい演出と展開をどこまで再現できるかが肝か。


■ソラとウミのアイダ

現在のソシャゲがベースになっているのにキャラのテンプレートや展開が90年代~00年代というかなりちぐはぐな印象。
尾道を舞台にした少女達が宇宙を目指すSF、ではあるけど予想とは違っていた。
一応今期の地域振興枠、なのか?


■メルクストーリア

スマホゲーム原作。
かなりほのぼの系のファンタジーなので癒しを求める人には良いと思う。


■ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。(原作未読)

ベルゼブブ嬢の裸は頻繁に出てくるけど基本的には女性向けラブコメ。
こちらもほのぼのしたい人向けか。


■寄宿学校のジュリエット(原作未読)

いかにも少年漫画原作な設定と展開。
少年漫画的ラブコメとしては至極真っ当なのでそういう意味では安定感がある。


■ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士(原作未読)

もっとファンタジーファンタジーしてるのかと思ったら実在した人物が登場するっぽい。
単に名前を借りてるだけなのか、ストーリーに史実を絡めてくるのかはまだ不明。


■アニマエール!(原作未読)

今期のきらら枠+少女スポーツ枠。
こういうマイナージャンル系はいかにそのジャンルへの興味を引き立てるかが肝の1つであるけど、この作品がチアの世界を描く方に振っていくのか、少女達の日常を描く日常に振っていくのかはまだ分からない。
今のところはもし「少女スポーツものの作り方」という教科書があるとしたらおそらくそこに書かれているであろう見本のような展開をしている。

 

 

いかがだったでしょうか?
興味のある作品は見つかったでしょうか?
他にもまだまだ秋アニメはあります。
みなさんのお勧めも是非聞かせてください。
twitterでもたまにアニメについて呟いています。
Let's enjoy 秋アニメ!

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register

NEMber who posted this article

はじめまして、錬金といいます。
北海道在住です。
twitterでぼちぼち絵を描いています。(オダイロイドのお題が多め)
ネムホルダーでもありモナコインホルダーでもあり、BitZenyホルダーでもあり、リップルホルダーでもあります。
askMonaでも錬金で参加しています。
5528
0

Why don't you read following articles?