connecting...
10 NEMberから投げnemがありました!!
【簡単にざっくり解説!】カタパルトってなんだ?
nem10.22xem (10) 374 2 8
2018-11-06 02:14:48NEM

『一生ネム宣言』‼️


どうもnemHomeです!



 


今回も勝手にシリーズ化した


「ざっくり解説シリーズ」の第11弾をお届け!


今回解説するのは『カタパルト(Catapult)です!


 


NEM関連で今後最も注目されています。


今回はそんな「カタパルト」をざっくり簡単に解説していきます!


 


 


 


一般的なカタパルトとは?



一般的にカタパルト(Catapult)とは戦闘機や宇宙船、ロケットなどを発射する発射台のことを意味します。


空母などにもありますね!


 


 


 


NEMのカタパルトとは?



 


「カタパルト」とは簡単に言うと、テックビューロ社が開発を進めるプライベートブロックチェーン技術「mijin」のバージョンのコードネームです。


mijinには現在バージョンが2種類あり、「mijin V.1」「mijin V.2」があります。


このバージョンの内、「mijin V.2」のコードネームがCatapultとなります。


 


この「mijin V.2(Catapult)」は、パブリックブロックチェーンであるNEMに導入することが決まっています!


大幅にNEMがアップデートされるイメージでいいかと思います!


 


「mijinって何?」という方は以下の記事も合わせてご覧下さい。⬇︎


【簡単にざっくり解説!】mijinってなんだ? 


 


 


 


NEMにカタパルト実装されたらどうなる?



 


大きく分けると3つカタパルト実装後に期待される事があります。


 


1.大幅な処理速度の向上


カタパルトによって1番大きく期待されていることに、処理速度の高速化があります。


NEMのプライベート版とも言える「mijin」では約4000件/秒ものトランザクション処理能力を有するとされています。


2016年12月20日に発表されたmijinV2(catapult)の実証実験では平均3085.77件/秒、最大4142件/秒もの処理速度を記録したようです。


(参考引用元 | https://www.sakura.ad.jp/information/pressreleases/2016/12/20/90164/)


 


ここで一点注意して欲しいことがあります!


カタパルトによる約4000件/秒の処理能力というのはあくまでもプライベートブロックチェーンである「mijin」上での数字だということです!


パブリックブロックチェーンである「NEM」に実装されても現在の処理能力よりは大幅な向上が期待されますが、現時点ではまだ具体的な数字がわかっていません


NEMのコアデベロッパーであるジャガー氏も否定しているようです。


 


それでも、クレジットカードでは世界一の処理能力を持つ「VISA」の平均処理速度4000~6000件/秒に迫る数字が実証実験で出ていることは大きいですね!!


期待が高まります!!


 


 


2.アグリゲート・トランザクション


Aggregate Transactions




複数のトランザクション(取引)を1つのコントラクト(契約)のようにひとまとめにし、指定した全連署人の電子署名が揃うと、すべての取引を同時に決済し実行することができます。署名が揃わない場合は実行されません。例えば、複数のユーザーが異なるアセット(資産)を持っており、お互いに交換したい場合に、相手を知らなくても信頼できるスワップ取引をすることができます。



(参考引用元 | https://mijin.io/product/)


 


ざっくり簡単に言うと、複数のトランザクション処理を同時にしてしまうイメージですね!


Ethereumのスマートコントラクトに似ています。


アグリゲートトランザクションは全てのアカウントが署名(認証)をすると、実行する全てのトランザクションは同時に実行されるそうです!


また、Ethereumは複雑なプログラミング等が必要になりますが、それと比較して簡単に低コストでスマートコントラクトが実行できます。


 


 


3.マルチレベル・マルチシグネチャ


Muti-Level Multisignature




指定した数の連署人が全員同意することでコントラクト(契約)を実行できる「マルチシグ」がさらに進化、複雑な承認・署名プロセスのための階層(レイヤー)的な構成を可能にしました。最大3層までのマルチシグの階層をつくり、実行することができます。また、指定した日時までに同意が集まらない場合は、そのコントラクトを自動で削除します。



(参考引用元 | https://mijin.io/product/)


 


会社に例えたわかりやすい画像⬇︎



(画像引用元 | https://qiita.com/daoka/items/90964c84eb103fcc519b)


 


マルチシグを階層化することができるようです!


1つのマルチシグによる認証がその他のマルチシグの認証にも使われるイメージです!


簡単に言うと、既存のマルチシグをさらに強化した上位互換ということですね!


 


「マルチシグってなに?」という方は以下の記事もご参考に⬇︎


【簡単にざっくり解説!】マルチシグってなに?


 


 


 


NEMにはいつ頃実装されるの?



 


2018年5月14日にmijin v.2(カタパルト)のリリースが発表され、一般公開されました。


しかし、これはパブリックブロックチェーンのNEMへの実装ではなくあくまでも一般公開です。


SNS上では様々な憶測が飛び交っていますが、具体的な日時などは現時点では分かっていません


 


しかし、ある雑誌の取材を受けたロン・ウォン氏は「Catapultが公開システムとしてリリースされるのは2019年第一四半期頃だと推定される。」と回答したようです!


ロン・ウォン氏へのインタビュー詳細は以下より⬇︎


『catapult』I 2019年❗️❗️


 


カタパルトが実装されれば今の1XEMの価格はもう来ないと思います。


皆さん、それまでにハーベストを整えてみてはいかがでしょうか!


 


ハーベストを整えられる人って実はかなり少ないのをご存知ですか?⬇︎


【衝撃的な事実!】今ハーベストできる人は世界で○%だけ⁉︎


「そもそもハーベストってなに?」という方は以下の記事をご参考に⬇︎


【簡単にざっくり解説!】ハーベスティングってなに?


 


 


2018年後半〜2019年は、BTCの先物取引開始やETF、カストディサービスの充実などもあり、機関投資家参入が大いに期待されています。


本格的に機関投資家が参入し始めたらNEMを放っておくでしょうか?


今後「カタパルト」がNEMへ実装されたら、暗号通貨時価総額上位の通貨の中でもトップクラスの処理能力を備えることになります。


加えて、トップクラスのセキュリティを備えており、拡張性の高いプラットフォームとなると、現在時価総額第2位である同じくプラットフォーム系通貨であるイーサリアムをも凌駕する可能性もあると思いませんか?


筆者は近い未来「NEM VS イーサリアム」という構図になるのでは?と勝手に妄想しておりますw


皆様は今後NEMの未来はどうなると思いますか?


ぜひ、コメント欄に意見をどんどん書き込んでいってくださいね!


 


 


過去の解説は下記のリンクから合わせてどうぞ!⬇︎


第1弾 【簡単にざっくり解説!】NEM | XEMとは?


第2弾 【簡単にざっくり解説!】マルチシグってなに?


第3弾 【簡単にざっくり解説!】モザイクとは?NEMプラットフォームの利点は?


第4弾 【簡単にざっくり解説!】PoIってなんだ?


第5弾 【簡単にざっくり解説!】ハーベスティングってなに?


第6弾 【簡単にざっくり解説!】NEMのアポスティーユってなに? 


第7弾 【簡単にざっくり解説!】ノード?スーパーノードってなに? 


第8弾 【簡単にざっくり解説!】Eigentrust + +ってなに?


第9弾 【簡単にざっくり解説!】ネームスペースってなんだ?


第10弾 【簡単にざっくり解説!】mijinってなんだ?


 


 


今回はざっくり簡単にNEMの大型アップデートということで期待が高まる『カタパルト』について解説してみました。


いかがでしたでしょうか?


 


記事に関する気になる点やご指摘、感想や要望などありましたら気軽にコメントへお願いします!


 


今回はお立ち寄り頂きありがとうございました!


皆様からの高評価により、活動させて頂いております。


右下のボタンから「投げnem」「Good」「コメント」のご協力宜しくお願い致します!


 


 

通報

nemlogで記事を書いて仮想通貨nemをゲットしよう!

nemlogは暗号通貨nemを使用した寄付機能付きブログ投稿サイトです。
ブログを通じてユーザー同士がお互いにnemを寄付しあえるような環境づくりを目指して、nemlogはスタートしました。
あなたもステキ記事を投稿して暗号通貨nemをゲットしてみませんか?

nemがもらえる各種イベントも盛り上がっていますので、この機会にユーザー登録してみませんか?

nemlogの無料ユーザー登録はこちらから
新規登録
NEMberのコメント

sasuke0025

sasuke0025
2018-11-07 03:38:46ID:6473

なるほど!
大変勉強になりました!!

投げNEMさせて頂きました!! 広がれNEMの輪!!

がく

がく
2018-11-06 06:39:49ID:6321

肩パットが来ることで価格が上がるとみんな思ってますが、現実はどうなりますかねー( ^ω^ )

この記事を投稿したNEMber

nemHomeは『一生ネム宣言』!!

ツイッター and インスタグラム→『nemhome』と検索。
6212

こちらの記事もどうぞ...

nemHome(ネムホーム)さんの記事

10.6222 XEM
152 0 2


100 XEM
172 4 3

96.65 XEM
116 1 1

4.3 XEM
171 5 4