connecting...
4 NEMberから投げnemがありました!!

行動経済学の世界から問題です。〜どの商品を選びますか?〜

5.45
xem

どうも、うぇんじにあです。

 

最近、うぇんじにあは行動経済学にすごく興味があって、少しずつ勉強しています。

 

行動経済学とは:

人間はなぜ経済活動にあたって不合理な行動を取るのかを研究する学問。

 

本の中で出てきた行動経済学に関するケース問題が面白かったので、皆さんはどれを選ぶかを考えてみてください。

※良かったらコメントで回答もお願いします。問題の細かい設定は若干アレンジしています。

 

問題:

以下の3つの商品を勧められたらどれを買いたいと直感で思いますか?

  1. 新聞のWEB購読サービス(月額2,000円)
  2. 紙の新聞の定期配達サービス(月額3,000円)
  3. 紙+WEBセットのサービス(月額3,000円)

 

 

次回の記事で、一般的にはどれを選ぶ人が多いかを簡単に共有したいと思いまっす^^


88 views
nemlog 行動経済学
2018-11-03 21:05:10
nem投げnem 通報

nemlogで記事を書いて 仮想通貨nemをゲットしよう!

nemlogは暗号通貨nemを使用した寄付機能付きブログ投稿サイトです。
ブログを通じてユーザー同士がお互いにnemを寄付しあえるような環境づくりを目指して、nemlogはスタートしました。
あなたもステキ記事を投稿して暗号通貨nemをゲットしてみませんか?

nemがもらえる各種イベントも盛り上がっていますので、この機会にユーザー登録してみませんか?

nemlogの無料ユーザー登録はこちらから新規登録
物愚者 コメント日時:2018-11-03 23:06:59ID:5771

失礼します。

単純に、情報:価格の関係でみると1であり、更に、web経由での情報獲得にある程度慣れている人であれば手元に紙媒体の具体物が無くとも閲覧可能であるため、基本的に1以外は非合理だと思います。

しかし、一般的にweb媒体での新聞の閲覧には慣れていない人が多く、その手段に限った場合に閲覧できるまでの反応コストが高いと思われるので、なるべく紙を求めるかと(ネットはよくわかんなくて不安という)。

その上で、2と3が同じ金額で提示された場合、2は紙のみであるのに対して、3は紙に「加えて、web経由の閲覧権がタダで付属している」と認知されると推測されるため、最も主観的に魅力的に映るのではないかなぁと。

なお、蛇足ですが個人的には新聞という商品を断れずに買わされた時点で非合理だなぁと()


真・しぶちょー コメント日時:2018-11-03 22:38:09ID:5763

1!!!!!!!


KATAKUNA コメント日時:2018-11-03 22:37:52ID:5762

プロスペクト理論みたいですね。
損したくない=得したいと考えると思うので、一般に選ばれるのが3。
だけど、最も合理的な選択は1ってことでしょうか?


のののん コメント日時:2018-11-03 22:02:49ID:5746

自分は1です!
紙だと単に資源回収などの手間がかかってしまうので…
3だと本来5000円相当のサービスが2000円引きで受けられる印象があるので、選ばれる方多そうだなと思いました🙌


この記事を書いたNEMber

うぇんじにあ
762
気象予報士兼IT企業リーマンのうぇんじにあです。
2017年12月に仮想通貨とブロックチェーンの世界に魅了されて、
その頃からずっとNEMを応援し続けています^^
世界の人に経済に優しいNEM、もっと広まれ〜〜〜〜〜〜
nem投げnem profile
6274