connecting...
3 NEMberから投げnemがありました!!

【解説】行動経済学の世界から問題です。〜どの商品を選びますか?〜

10.96
xem

どうも、うぇんじにあです。

 

昨日、行動経済学関連のケース問題を出題した記事をあげました。

 

何人かの皆さんからはコメントで回答を頂きました、ありがとうございます^^

 

ここでの解説を持って、コメントを頂いた皆さんへの返信とさせて頂きます。

 

昨日はこんな問題を皆さんに投げかけました。

 

 

問題:

以下の3つの商品を勧められたらどれを買いたいと直感で思いますか?

  1. 新聞のWEB購読サービス(月額2,000円)
  2. 紙の新聞の定期配達サービス(月額3,000円)
  3. 紙+WEBセットのサービス(月額3,000円)

 

では、行動経済学的にはどれを選ぶ人が多いのかを発表します!!

 

「3.」です!

 

ちょっと解説を挟んでいきたいと思います。

 

人間は「相対的に価値を判断する」事が多い生き物である。

なぜ、3.を選ぶ人が多いのかというと、人間は相対的に価値を判断する事が多いからです。

 

私たちは今回の選択肢を必ず比較検討して、どれがお得かで最終的に判断すると思います。

 

この3つのラインナップの中でどう比較する事になるかというと、

「1+2の月額は普通に考えると5,000円なのに、1+2と同等の3は3,000円で2のみの月額と同じ=お得じゃないか」

と考える人が多いというのが行動経済学的見地から見た結論になるのです。

 

その際、1.単独でサービスを受けた方が安くで合理的判断であるのに(紙派の人は必ずしもそうではないかもしれません)、そもそも1.単独という選択肢が消滅してしまうと。

なぜかというと、人間は相対的判断をする生き物であり先ほどの「」内の思考で1.単独という選択肢が比較対象として上がらないからです。

 

賛否両論あるかとは思いますが、これが行動経済学の立場だという事です。

 

皆さんの普段の経済活動・判断を振り返ってみてください

今回、WEB購読と紙という事でケースの例があまり良くなかったかなーと反省をしています。

コメント頂いた方のほとんどが1.と答えてらっしゃったので、3.を選びたいと思わせられなかったなーと。。

皆さんに本当の意味で行動経済学の理論を実感してもらいにくい問題にしてしまったので、次回に生かしたいと思います^^

 

ですが、ここで伝えたいのは普段のご自身の経済活動・判断を客観的に見てください。という事です。

 

普段の買い物で合理的には違う商品を選んだ方がいいのに、相対的に価値を判断した結果いらないものまで買ってしまっていることは無いですか??

 

不合理な判断で経済活動を行なっていませんか??

 

皆さんのお金は皆さんが納得いく買い物をし、幸せな人生を送るための手段です。

 

幸せな人生を送るために今一度普段の買い物の判断を客観的に見てもらえると嬉しいです。

 

もう少し勉強を進めたら別のケース問題も皆さんにシェアしてみたいと思うので、乞うご期待。

 

最後に補足〜プロスペクト理論〜

コメントで、KATAKUNAさんから「プロスペクト理論」という言葉が出ましたがうぇんじにあ自身分からない用語だったので調べた結果をシェアしておきます。

 

以下の記事が参考になります。

 

今回でいうと、KATAKUNAさんの見解をお借りすると「人間の得したい思う心理=プロスペクト理論」が働いて3.を選んでしまうというのがプロスペクト理論から見る結論ですね^^

 

一つの事象の理由を考察するのに、様々な理論を適用できる(相対的な価値判断とプロスペクト理論)というのが個人的には面白かったです^^

ありがとうございました!!

 

記事リンク:

プロスペクト理論とは?投資に活かす方法、あなたの知らない心理学の世界


75 views
nemlog 行動経済学
2018-11-04 18:38:26
nem投げnem 通報

nemlogで記事を書いて 仮想通貨nemをゲットしよう!

nemlogは暗号通貨nemを使用した寄付機能付きブログ投稿サイトです。
ブログを通じてユーザー同士がお互いにnemを寄付しあえるような環境づくりを目指して、nemlogはスタートしました。
あなたもステキ記事を投稿して暗号通貨nemをゲットしてみませんか?

nemがもらえる各種イベントも盛り上がっていますので、この機会にユーザー登録してみませんか?

nemlogの無料ユーザー登録はこちらから新規登録
うぇんじにあ コメント日時:2018-11-05 07:05:26ID:6063

>>物愚者::さん
ですね笑
でも、これでNEMberの方々は合理的なクレバーな方が多いということがわかりました^^


うぇんじにあ コメント日時:2018-11-05 07:04:31ID:6062

>>のののん::さん
おめでとうございますーー^^
そうですね、、そういう場面にもし出くわしたらこのケース問題を思い出して頂けると嬉しいです^^

はい、また次回お会いしましょう!!!!


物愚者 コメント日時:2018-11-05 05:21:35ID:6055

3が少なくてなんやこれとなりました。


のののん コメント日時:2018-11-05 02:03:20ID:6043

解答解説ありがとうございます!あたった🙌
よく『半額の期限切迫商品をつい買いすぎて結局捨てる人』や『ついで買いで買いすぎる人』を見ますが、普段の価格と比べて半額だからお得、だったり、後でほしくなって買いにくる手間が省けるからお得、だったりするんですかねw
次の例題も楽しみにしてます!😋✨


この記事を書いたNEMber

うぇんじにあ
761
気象予報士兼IT企業リーマンのうぇんじにあです。
2017年12月に仮想通貨とブロックチェーンの世界に魅了されて、
その頃からずっとNEMを応援し続けています^^
世界の人に経済に優しいNEM、もっと広まれ〜〜〜〜〜〜
nem投げnem profile
6351