connecting...
4 NEMberから投げnemがありました!!
【ブロガー必見】CoinMarketCap全通貨6割の過去価格をエクセルでGET!
nem7.25xem (4) 217 0 4
2018-11-08 22:00:15仮想通貨

こんばんは、KATAKUNAです。


実は今回もつなぎ記事です。


 


ですが、プログラミング等の技能でも持ってない限り一般のブロガーや仮想通貨ライターにとっては貴重な情報じゃないかなというものを展開します。


 


皆さん、仮想通貨の記事を書く時に「過去価格がエクセルとかでまとめられたらいいのに…」「株価みたいにCSVファイルで過去価格をダウンロードできないの?」と思ったことはありませんか?


私もそんなデータが必要でした。


 


お母さん…、スタッフが探し回りました…


結果…


 


…見つかりましたよ。


 


それでは、早速見てみましょう!


どうぞ!


 


<このサイトの運営者さんに心から感謝!>


 


まずは下記のサイトをご覧ください。


 


仮想通貨攻略



 


サイトをご覧いただくとお分かりいただけますが、なんと下記の取引所の過去価格データをCSVファイル(エクセルみたいなやつ)でダウンロードできるサイトなんですね。


すげー!


 
































【取引所別のダウンロード可能な過去価格データ】
Bittrex
Liqui
HitBTC
Coincheck
Bitflyer
Zaif
bitbank.cc
BTCBOX

 


 


国内取引所は取扱通貨が少ないためダウンロードする意味はないですが、Bittrex、Liqui、HitBTCの過去価格データがダウンロードできるって凄いですよね。


 


<CoinMarketCapにある仮想通貨6割をカバーできちゃう!>


 


さて、ダウンロードしたデータですが、開いてみると下図のようになっています。


 



 


驚くことに、5分ごとに始値と終値の価格を取得してアップしており、著作権の関係もあってエクセルで独自のローソク足チャート作っている方なんかはかなり重宝するんじゃないでしょうか。


 


なお、上記の取引所全部でどのくらいの仮想通貨数があるのか調べたところ1471種類でした。


かなり数があります。


で、エクセルを駆使して重複するものなどを除外していくと、CoinMarketCapの2090種類の仮想通貨のうち、約6割もカバーできることが分かりました。


 


分かりやすく言い換えると「CoinMarketCapにある仮想通貨の6割は、上記のサイトで過去価格を調べられるよ!」というこです。


 


ただ問題は「どのクロス通貨の価格なの?」っていうことです。


NEMで言うなら「BTC/XEM」もあれば「USD/XEM」もありますし、「JPY/XEM」もあります。


で、確認して見ると、やはりダウンロードできるデータは取引所のクロス通貨に則り、ビットコイン価格や米ドル価格、ユーロ価格といったもので分かれています。


 


なので、もしダウンロードして1USDあたりの価格に換算したいのであれば、以下のような式をExcelに打ち込んで換算するしかありません。


 


該当の仮想通貨価格の1USDあたりの価格 = 1BTCのUSD価格 × 該当の仮想通貨の1単位価格


 


がんばろー!(←無責任)


 


<「だから何?」と思ったら…>


 


では、今回のデータが何の役に立つの?というところですが、日々テーマに悩まれるブロガーの方には以下のような記事を書くのに役立つんじゃないかと思います。


 


「2018年総まとめ!今年の仮想通貨騰落率ランキングトップ100!」


とか


「【〇月版】急上昇した仮想通貨「○○」って何?高騰した理由を解説」


とか


「今だからこそ買い!最も安い仮想通貨〇〇選!」


 


なんて感じで…。


 


ちなみに私は仕事依頼を受けて記事を書いていますので、上記のようなテーマのものを書く予定はございません。


よって、唯一無二の記事を書くなら今がチャンス!(笑)


ザっと検索してみたところ、上記のような記事を書いてるブログはほとんどありませんでした。


 


私個人もこんなデータから色々考察された記事を読んでみたいなーとは思っていますので、「おお!いいデータあんじゃん!」と思ったブロガーの方は是非ご活用くださいな。


 


また、有益な情報だと思ったら、若しくは「儲かりそう!」と思ったら、はたまた実際に儲かったら、是非私にも投げnemを是非お願いします(笑)

通報

nemlogで記事を書いて仮想通貨nemをゲットしよう!

nemlogは暗号通貨nemを使用した寄付機能付きブログ投稿サイトです。
ブログを通じてユーザー同士がお互いにnemを寄付しあえるような環境づくりを目指して、nemlogはスタートしました。
あなたもステキ記事を投稿して暗号通貨nemをゲットしてみませんか?

nemがもらえる各種イベントも盛り上がっていますので、この機会にユーザー登録してみませんか?

nemlogの無料ユーザー登録はこちらから
新規登録

この記事を投稿したNEMber

個人的にブログ始めました。※忙しすぎて更新遅れ気味ですが →https://katakuna-blog-realestate.blogspot.com/

不動産、金融関連の記事を書いております。
15年位前まで賃貸、売買、投資用不動産の会社に勤めていましたが、激務とストレスで死にかけて退職。
その後、契約社員などで適当に働くも、クラウドソーシングを知り「不動産屋にいた時の経験を活かせるな」と記事を書き始めたところ、比較的に好評。
今は、不動産や金融系のフリーランスライターを生業としています。

正直に言いますと、宅建を始めとして、FP、証券外務員、簿記など各資格の勉強はしましたが一切取得しておりません。
というか「お前にそんな時間あんのか?」という理由で取らせてもらえなかったのもありますし、しょーもない家庭の事情で自分の時間が全く取れなかったというのもあります(笑)

とはいえ、知識は知識。
nemlogでは、もっと業界を分かりやすく理解してもらうための記事や、「へー!」って思ってもらえるような雑学的な記事を発信していこうという方針です。(今のところ)
お役立ちコラム的なものとして読んでもらえるブログを目指します。
6603