connecting...
2 NEMberから投げnemがありました!!
インフレの意味を理解しよう!
nem2.04xem (2) 153 2 3
ボウイ 2018-11-13 19:37:29

日銀の黒田総裁の黒田バズーカ!という言葉を聞いた事があるかと思います。


 


 


簡単に言えば、第1弾は市場への資金供給をいきなり2倍以上にします!株式購入も2倍以上にします。


 


 


第2弾は、第1弾の2倍以上をさらに増やして3倍前後にします。


 


 


ようは、資金を市場にばら撒く!


 


 


そしてマイナス金利は、銀行が日銀の口座に預けた時に貰えていた金利がマイナスになる事で、マイナス金利は今まで預けていた資金ではなく、今後の預ける資金に対してマイナス0.1%の手数料を銀行から頂きますという事で、メガバンクはアベノミクス効果で、ここ数年は1兆円前後の純利益を上げていて、内部留保も莫大にも関わらず預金金利を下げて国民への負担を強いる。


 


 


政府と日銀はインフレ率2%にする、日銀は無制限で金融緩和を行うと宣言。


 


 


今の銀行の利子で物価が2%上昇すると100万円の貯金は実質98万円になります。


 


 


インフレは物価が上がる事を言うので、お金の価値は下がります。


 


 


つまり、銀行預金の金利が2%以上にならないと預金だけでは、資産は毎年減っていくという事です。


 


 


国内の銀行預金のみでは資産の目減りが今よりも加速していくのが分かる方には分かるかと思います。


 


 


インフレで悪性と呼ばれるのは、スタグフレーションで、不況であるにも関わらずインフレで物価が上がり続ける状態のことで、賃金の上昇が見込めないにも関わらず物価が上昇することから最悪の経済状態と言われている。


 


 


ディスカウントキャッシュフローは現在と未来のお金の価値は違う(基本的に将来のお金の価値は下がる)と いう考えで未来の資産価値を現在の資産価値に割り戻して計算する手法(現在の日本は最低でもインフレ率2%にするので、お金の価値は年々2%下がるので、これを絶対に覚えてください!)


 


 


インフレや最悪の場合のハイパーインフレや財政破綻から資産を守るのは実は簡単で、資産の一部で、外貨や外貨建てのファンドや株式や仮想通貨を保有すればいいのです。


 


 


今後は国内の生命・学資・終身などの保険に入る時はインフレ率に対応するか?必ず確認して下さい。


 


 


加入時に将来受け取る保証金額が決まる保険はインフレをわかっている人は誰も入らない。


 


 

通報

nemlogで記事を書いて仮想通貨nemをゲットしよう!

nemlogは暗号通貨nemを使用した寄付機能付きブログ投稿サイトです。
ブログを通じてユーザー同士がお互いにnemを寄付しあえるような環境づくりを目指して、nemlogはスタートしました。
あなたもステキ記事を投稿して暗号通貨nemをゲットしてみませんか?

nemがもらえる各種イベントも盛り上がっていますので、この機会にユーザー登録してみませんか?

nemlogの無料ユーザー登録はこちらから
新規登録
NEMberのコメント

ボウイ

ボウイ
2018-11-14 13:29:15ID:8539

>>shinobu さん::何かしらの投資で年2%は増やす必要がありますね。今の日本はまだスタグフレーションまではいってはいませんが、経済政策を間違えるとこうなりますね。基本は節約して余剰資金は投資ですね。自分はお酒が入ると散財するクセを直す必要ありです。(笑)

shinobu

shinobu
2018-11-13 21:46:31ID:8320

年2%以上の資産を増やせる手段が必要でござるな。勉強になりますお φ(・ω・”)メモメモ
小生の食べ物を買う基準が100円なのもスタグフレーションのせいだお。きっとそうだお。そうに違いないお。

この記事を投稿したNEMber

20代半ばから投資をして既に10年以上、投資の世界にいます。

ボウイとキューバが大好きです!

2009年にキューバ革命50周年にキューバを旅行しました。

だからといって社会主義者とかではないです。

モンゴルには、2007年に旅行して株式投資をスタートしました。

初の投資はモンゴル個別株です。

他の新興国にも投資をして2017年の5月から仮想通貨投資をスタートしました。

よろしくお願いします。
7030