connecting...
4 NEMberから投げnemがありました!!

【子育て】自由(じゆう)に発想(はっそう)しよう!常識(じょうしき)なんて古(ふる)い

2.18
xem

 君(きみ)は、常識(じょうしき)って聞(き)いたことあるかな?
 
 辞書(じしょ)で調(しら)べると、
「普通(ふつう)の人(ひと)がみんなもっている、普通(ふつう)の知識(ちしき)」だって。
 
 
 
 でもね、いま世の中(よのなか)はすごいスピードで変化(へんか)しているね。君(きみ)はそれを感(かん)じたことがあるかな?
 
 
 
 たとえば、スマホ...
 今(いま)はあたり前(まえ)だけど、11年前(ねんまえ)に発表(はっぴょう)されたiPhone(アイフォン)が最初(さいしょ)のスマホだよ。
 
 
 
 むかしは夢(ゆめ)のような商品(しょうひん)だったんだよ。
 
 
 
 たとえば、今(いま)ある仕事(しごと)のうち、およそ半分(はんぶん)がなくなる・・・ それも、これから10年(ねん)から20年(ねん)の間(あいだ)に。そんなことを言(い)う学者(がくしゃ)さんがいるよ。
 
 ※気(き)になる人(ひと)は「オズボーン 雇用の未来」で検索(けんさく)
 
 
 
 だから、今(いま)あることがこの先(さき)ずっとは続(つづ)かないんだ。
 
 
 
 もし、君(きみ)が思(おも)いついたこと、想像(そうぞう)したこと、これをだれかに話(はな)したとする。
 
 
 
 「え、そんなことあるわけないじゃん」
 
 
 
 って言(い)われても、気(き)にしなくていいよ。
 
 確(たし)かに今(いま)はそうかもしれないね。
 でも、5年後(ねんご)は違(ちが)うかもしれない、10年後(ねんご)は違(ちが)うかもしれない。ひょっとしたら5年前(ねんまえ)はそうだったけど、今(いま)はもう違(ちが)うことだってあるよ。
 
 
 
 たとえば、いまは学校(がっこう)で英語(えいご)を学(まな)ぶよね。
 
 
 
 5年後(ねんご)はどうなってるかな?
 
 
 
 スマホのような機械(きかい)がぜんぶ通訳(つうやく)してくれるから、外国語(がいこくご)を学(まな)ぶ必要(ひつよう)がなくなっているかもしれないよ。
 
 
 
 たとえば、修学旅行(しゅうがくりょこう)に行(い)くよね。
 10年後(ねんご)は小学校(しょうがっこう)の修学旅行(しゅうがくりょこう)は月(つき)かもしれないよ。
 
 
 
 常識(じょうしき)なんてくそくらえ。
 
 
 
 自由(じゆう)発想(はっそう)しよう!

 
 


63 views
子育て 教育 子どもたちにどうしてもつたえたいこと 常識 自由な発想
2018-12-06 06:16:52
nem投げnem 通報

nemlogで記事を書いて 仮想通貨nemをゲットしよう!

nemlogは暗号通貨nemを使用した寄付機能付きブログ投稿サイトです。
ブログを通じてユーザー同士がお互いにnemを寄付しあえるような環境づくりを目指して、nemlogはスタートしました。
あなたもステキ記事を投稿して暗号通貨nemをゲットしてみませんか?

nemがもらえる各種イベントも盛り上がっていますので、この機会にユーザー登録してみませんか?

nemlogの無料ユーザー登録はこちらから新規登録
楽園創造家こーじー 返信
コメント日時:2018-12-06 20:45:55ID:13920

>>shinobu::さん
コメントありがとうございます。
そうですね。もちろん、過去の叡智の中で、不変のものもあるでしょう。そちらは引き続き利用していくべきでしょう。しかし、どんどん変化しているものもある。そんな中で何を見て、どう判断するかが問われる時代だと思います。ご自身の意見、アイディアを出すこと、とてもいいですね。そして、それに対していろんな意見を貰えるでしょう。そしたら、また考えればいい...そう思います。


楽園創造家こーじー 返信
コメント日時:2018-12-06 20:42:30ID:13919

>>目指せ北海道::さん
コメントありがとうございます。
素晴らしいですね。先見の明、10年先を考えて行動をする。
今を見ていては、行動を見誤ります。ましてや、過去を見たまま考えを変えない大人も多いですね。


目指せ北海道 返信
コメント日時:2018-12-06 12:09:20ID:13886

僕の研究は、10年前はだれも興味を持ってくれませんでした。5年前には、夢だと言われました。3年前に、ちょっとやってみようかなと思う人が出てきました。そして今、ようやく会社を作れそうなくらいになってきました。今、僕は次の10年先の事を考え始めています。未来に不安を抱く子どもたちに伝えたいのは、まずやってみてから考えようという事かもしれません。


shinobu 返信
コメント日時:2018-12-06 07:18:07ID:13852

良い意味で常識を捨て去る、今あるものが当たり前でないこと。日々を過ごす中で、どうしても忘れがちになるので、自分の意見やアイディアはどんどん出してゆきたいものです(^ω^ )


この記事を書いたNEMber

楽園創造家こーじー
63
 江ど間のまんまる楽園代表 こーじー(宮城幸司)
 筑波大学大学院卒業後、ソニー株式会社に研究開発職で入社。8年目に脱サラし飲食店「江ど間」を開業。TV番組を始めたくさんのメディアに取り上げられ注目される。開業して3年後にうつ病になり閉店。その後サラリーマンに戻り、できた借金700万円を返済。しかし、仕事に馴染めず転職するも、転職先でうつ病を再発。改めて自身のお役割を見つめ直した結果、「子どもたちに美しい地球と幸せな世界を手渡すこと」が天命だと気づく。現在、「【ふあんtoファン】~お客様の不安をファン(楽しみ)に変える~」活動を展開中。
nem投げnem profile
8460
こちらの記事もどうぞ

0.95 XEM
56 0 2

5.025 XEM
134 3 2

5.5 XEM
150 0 0

31.585 XEM
195 4 4

4.595 XEM
64 3 2