connecting...
Google translation for articles :
2 NEMBER donated to you!!

どこまで下がるか

nem0.90xem (2) 216 1 1

またまた下がってきましたね。暗号資産。

もうちょっと下がるかもしれません。界隈の温度感を見るとまだ総悲観には届いてない感じですし。まあ、かつて勢いのあった人たちは消えてしまっていますけど、ガチホ系の人たちはまだ全然元気がありますし。

実は私もあまり気にしていません。もちろん上がって欲しいですが。なんと言うか、まだ資金が入ってくるきっかけがない状態だと思っているので、その機会がそのうち来るんだろうなと。

ところで、このnemlogの方は色々進化していて、その進化にあまりついていけて無いです。すごい進化だなーと驚いています。ようやく、ブログというよりつぶやきに慣れてきた感じの状態ですし。というぐらい自分自身の進化はゆっくりです。そういう意味では暗号資産の進化もゆっくりなので助かっています。

話を戻すと、私があまり下落を気にしてない理由はこの暗号資産の面白さがまだまだ続くだろうと思っているからです。テクニカルな面においてまだまだ色々起こりそうな余地がたくさんあると思っていて、そういう意味で可能性はまだ全然消えてないと感じています。少しずつ認識が変わってきているかもしれないという予感もあります。仮想通貨から暗号通貨という呼び名に変わりつつありますよね?

そうなのです。私自身もビットコインについては仮想通貨というより暗号資産だと思っているので。資産と考えると結構いけてるんですよね。通貨としては色々言われていますけど、資産と考えるとそれ程批判を受けるほど不完全なものではないと思っています。それも有価証券よりも使い勝手のいい資産として使える感じがします。例えば、コンファメーションに1時間以上かかるから通貨としてはダメだみたいな意見が巷であふれていますが、株と比較すると現金化するのに1時間しかかからないって結構便利ですよ。株の場合、受け渡し時間がありますし。まあ証券会社の使い勝手は結構いいですけど、それでも現金化して引き出すには1営業日以上はかかったりしますし。

あとはアルトコインのうち、本当に生き残るはどれなのか?というのは本当に難しくてわかりません。これに関しては目的が明確でそれがちゃんとしたニーズと合致するかどうかっていうところなのですが、どれもこれも開発途上の状態で目的を実現できているものはほとんど無いので、今はまだどうなるのか見守るしかなさそうです。個人的にはやはりイーサリウムですねー。革新的な仮想通貨と言われてたのに、今、下がりまくっています。でも本当の実力はどうなんだろうと。

 

今日はこのくらいにしておきます。

またつぶやきます。

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ほなねむ
2018-12-08 19:28:10ID:14193

Ethereumは過小評価されていますね!

NEMber who posted this article

暗号通貨に興味あります。必死で勉強中。でも昭和の人間なので吸収力は衰え気味。
8529
0

Why don't you read following articles?