connecting...
Google translation for articles :
8 NEMBER donated to you!!

油絵をXEMで売りたい ~その2~

nem13.26xem (8) 139 4 0

忙しい年の始まり、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ども、o-no.XXです。

前回記事からだいぶ間が空いてしまいました。すみません。

~前回のあらすじ~
nanowallet作成と同時にNEMberとなったが、しばらくしてNEMber絵師の祭典「モザワン」が開催し参加。
入賞しなかったものの、たくさんのNEMberと知り合うきっかけとなり満足しつつ、参加絵師達は皆それぞれの日々へ戻っていくのであった・・・

注)モザワンとは、2018年4月に開催されたNEMコミュニティ最大のアートイベントの事です。

 

前回記事同様、twitterの流れに沿っていきます。
まずはモザワンの反省点から。

 

 

この「モザワン」で鉛筆画は表現には長けているが色味が弱い点が露呈したので、以後ペン画の練習へ移ります。

 

 

こうしてペン画の練習へと思った時、ふとある事を忘れていて、、、それは初心者さん向けデッサンの説明。

このアカウントはそもそも「初心者さん向け絵描きツイートをしつつ、XEM決済で作品販売をしたい」という趣旨で作ったアカウントの為、当初の目的を忘れるわけにはいかないと思い、ペン画と並行して進めました。

 

 

↑ こんな感じに以後、デッサンについての説明をちょくちょくしていくんですが、当記事では省略。(機会があればこれはこれで記事にまとめます)

この後も、アナログ絵に関するツイートをしつつ ↓ のツイート。

 

 

この記事以降、着々と制作を続けます。
昨年7月は豪雨の猛威で各地に甚大な被害が出ていた事は記憶に新しく、関連ツイートもしてました。

 

この夏は大型台風がいくつも発生し、災難続きでしたよねえ・・・

そして具体的に作品のツイートを。

 

今更なツッコミですが、アヒルじゃなくてヒヨコなんですがね・・・w

それはともかく、この時の暗号通貨はジリジリ下がっております。
下げ相場ってやつですね。自分の過去ツイートでそれが分かります。

 

 

そしてついにXEMは12円まで下がり、その時のツイートがこちら ↓

 

まさかここまで下がるとは想定しておらず、1,000XEM前後の目安で販売する予定だったのでチャートに振り回されてる様子が良く分かります。

お気づきの方もいると思いますが、僕の作品は1作品23,000円ほどを目安にしていますが、これは作品と額縁、そして送料すべて込みの為です。
日本円を基準としてるのは、全て(画材、額縁、送料)が日本円で支払っているので、このあたりはご了解いただきたいところです。

そして、9月に販売開始に向け準備を進めます。

 

 

注)「nemche」(ネムシェ)とは、XEMで売買できるフリマサイトです。サイト維持が困難になり現在はありません。

 

このnemcheはサーバーが不安定で、繋がらない事も頻繁にありました。
この当時から不安ではありましたが、作品も準備できつつあり、具体的に「こんなの売ります」とツイート。

 

 

 

そして9月1日に無事出品・・・

 

 

この時、とりあえず2作品出品しましたが、度重なるサーバーダウンで作品の管理自体も困難になってしまいます・・・

 

 

↑ このツイートでもうっすら分かる通り、ほぼnemcheのサイトに接続できなくなってしまいました。

「nemche」は暗号通貨界隈の中で唯一、品物が売買できるサービス(他にあったらすみません)だったので使えなくなるのは非常に残念でした。

僕はこうしたサイトの維持費がどのくらいかかるのか分かりませんが、2018年は暴落続きの暗号通貨界隈でしたので、このような良いサービスが無くなってしまうのも無理はありません。使わせてもらってる立場からすると現状を受け止めるしかなく、新しいサービスが始まるのを待つか、自分のHPで売るかの二択でした。

自分のホームページで売るにしろ、どうすれば・・・と思ってた時、nemlog管理人のしゅうさんのnemstore構想のツイートが。

 

この後、nemstoreがめでたくオープンしたのは皆さんご存知の通りなんですが、僕は未だに出品保留中・・・

理由は「XEM下がりすぎ」の為。
上でつづった通り、23,000円目安だと現レート(1XEM=7円)なら3,200XEM前後となってしまいます。
かといって例えば1,000XEM固定等にするとXEM単価上がった時に割高になってしまい、変更するタイミングも難しい。なので相場連動にしたい考え。

僕自身、XEM数が多いほど稼げるから嬉しいんですが、当初の考えてた「XEMで絵画を買う」という体験を気軽にしてほしい事にちょっと反する気もするので躊躇していました。

XEM単価が上がれば少ないXEM数で売買でき、販売後に単価が下がっても覚悟の上の計画。・・・まさかここまで下がるとは想定外。

個人の出品ですらここまで考えてしまう(考えすぎ)ので、暗号通貨決済でお店を運営されてる方は本当に尊敬します。
ちなみに、僕が販売を躊躇する原因は販売側ではなく買い手側で考えてしまっているからである事は承知してます。だから「3,000XEM超えは高いよな・・・」となってしまうんですが。成功する人は行動が早い、だから自分のようにいつまでもぐだぐだ・・ry

・・と、待っていてもキリがないので、2月からnemstoreで販売します。

その時までにXEMが上がってくれれば売りやすいのですが・・・w

最初の記事で書いた通り、ただでさえ絵画市場は厳しいので売れるかも怪しいところですが地道に開拓していこうと思います。

 

次回の「油絵をXEMで売りたい」は、そもそも油絵って何?を綴ります。

それではまた。。。

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlogの無料ユーザー登録はこちらから
Register
Comments from NEMber
o-no.XX
2019-01-12 21:29:07ID:22517

>>BleRoom::さん
ありがとうございます!そう言っていただけると嬉しいです。
記事も制作も頑張ります。

BleRoom
2019-01-12 12:16:36ID:22207

油絵というか美術好きなので、楽しみですー!

o-no.XX
2019-01-11 23:32:01ID:22087

>>やそ::さん
そうですよね・・・
できれば買いやすい価格で出したいのでもう少しだけお時間を、、、
さらに下がってたら、XEM数固定で出すと思います。

やそ
2019-01-11 22:56:18ID:22070

2月からと言わずに1月中からでも。。

NEMber who posted this article

NEM決済で作品販売する絵描きです。
マイペース浮上なのでコメント、投げnemお返しできない際はお許しを。
9485
0